FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
ずさんな新国立競技場

白ナス 029


医療法人徳洲会都議会で孤立無グループから
5,000万円の授受問題のかっちゅうにい
る東京都の猪瀬知事。

3日、都庁近くのホテルで、会費2万円の政
治資金パーティーを開き、約400人が集ま
ったと、4日、日刊スポーツ紙が報道する。

同紙によると、1時間の講演中5,000万
円の問題について、書面を読み上げ従来通り
の説明を3分程度繰り返したのみ。

東京五輪については、 「 これから粉骨砕
身、東京のトゥモローを目指してがんばる 」
と述べたという。

出席した映像会社の男性は、「 読み上げの
謝罪でなく、詳しく説明すべきだった。 」
と感想を語る。

別の男性も、「 猪瀬氏はかなり疲れた様子
だった、」 と所見を述べる。

東京都幹部は、「 世間に、この期に及んで
まだ金が欲しいのかと思われる。

普通なら中止にするのではないか 」 と
実施の判断に疑問を呈している。

年末に800万円の収入を得た猪瀬氏だが、
茨道に変りはない。

一方、東京五輪のメイン会場となる国立競技
場の改修工事について、民主党の蓮舫議員が
質問に立っていたが、明らかになってきたの
は、そのずさんな新国立競技場の全容である。

11月29日、自民党の無駄撲滅プロジェク
トチームが、新国立競技場についてヒアリン
グを行なっている。

その問題点を、河野太郎議員がブログで公開
している。

Q なぜ、耐震改修ではないのか

Q なぜ将来構想有識者会議に建築家が一人し
 かいないのか。

Q 都市計画、防災等の専門家がいなかったの
 はなぜか。

Q なぜ国際医療福祉大学大学院教授が委員長
 なのか。

Q コンペの選考過程の報告書が公表されない
 のはなぜか。

Q コンペの勝者との契約書はいつ公開される
 のか。

Q 応募者が持つデザインの所有権と今後の設
 計の関係はどうなるのか。

Q 1300億円の前提条件との関係は。

Q IOCへの最終プランの提示時期は。
Q 新国立競技場は、陸上競技場なのか、
 球技場なのか。

Q 2019年のラグビーワールドカップに
 なぜ新国立競技場が必要なのか。

Q 近年のオリンピック主会場と比較して、
 なぜ、この延べ床面積が必要なのか。

Q JSCが使用する施設が含まれているのか。

Q JSCがスタジアム通りに新設されるビル
 に移転するのか。

Q 8万人という収容人員の根拠は何か。

Q オリンピック以降、どう使うのか。

Q 開閉式の屋根の必要性は何か。

Q 新国立球技場で音楽等のイベントを行う
 こととした場合、他の施設に与える影響は。

Q 8万人を必要とするイベントはどれぐらい
 あると見積もっているのか。

等々のヒアリングを行い、予算執行のムダを
明らかにしようとしている。

オリンピック後には、年間11日程度の陸上
競技の、国際大会を開催することができると
いう見通し。

その前提として、14億円でサブトラックを
仮設でつくる必要がある。
( 注:日本陸連は別な意見 )

屋根付きにすることによって100億円から
150億円のコストがかかる。

しかし、8万人の屋根付きにすることによっ
てコンサートなどの新たな利用が考えられる。

新国立競技場では年間12日間のコンサート
利用を想定している。

こうした文化イベントにより、年間の収支に
10億円のプラスがあると想定。

文科省によれば、コンサートによる収入は
2日間で8000万円、12日間で4億
8000万円

新競技場は、収入が45億円、支出が35億
円と推定。 その詳細な積み上げは提示する。

新国立競技場がコンサート等のイベントを行
うことによる、既存のスタジアムへの影響に
ついては考慮、試算はしていない。

東京五輪関連の報道画面に必ずその姿を見か
ける、東京五輪の言い出しっぺ 森元首相。

石原元都知事とともに、既存の施設を使用し
節約、コンパクトな五輪を目指す。

立候補した広島、長崎に国際基準に沿う競技
施設を施設を建築するのは不可能に近いとし
東京開催にこぎ付けたのはいいが、広げた風
呂敷がでか過ぎるようだ。

河野議員らの五輪前の追及、活躍に注目が
そのうち集まるだろうと期待する。

河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり

 ブログ記事  ずさんな新国立競技場 


  ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

楽天政治 LOVE JAPAN

 ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


       ★ 国政・政局ランキング

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック