FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
築地市場 ” 利権ガス ”

740F2.jpg


石原慎太郎元東京都知事、森喜朗元首相が東京
五輪2016年招致運動。

選手村から短時間で各競技場に移動できるよう
公共事業計画。

東京都の小池百合子知事は10日に記者会見。

築地市場(中央区)からの移転を延期した豊洲
市場(江東区)の土壌汚染対策で、本来実施さ
れるはずだった主な建物下での盛り土が行われ
ていなかったと発表。

盛り土は専門家会議の提言によるものだが、
都は独断で工法変更して公表していなかった。

小池知事は安全性を再調査する方針を示し
「 予断を持たずに考えたい 」 と移転の
再延期や中止の検討も示唆した。

豊洲市場(約40万7000平方メートル)は
土壌から基準値の約4万3000倍のベンゼンが
検出された。

都は対策として地表から深さ2メートルの土を除
いた上で高さ4・5メートルの盛り土をし、その
上に建物を建てたと説明してきた。

都は2007 ? 08年、専門家会議に土壌汚染
対策の検討を求め、盛り土の提言を受けた。

しかし、その後に配管や電線などを地下に敷設する
必要性が判明、都の判断で盛り土を中止した

地下の空洞は市場の業者に伝えなかった。

築地市場の豊洲移転は当初から、地下に有るガス問題
は注視されていた。

ウヤムヤノうちに移転計画は進行、未開通高速道路は
800メートル余り。

強引な実行計画は、食の安全をも失いかけないズサン

都議会では自民・公明・民進党が豊洲移転を予定通り
進めようとしているようだ。

小池知事の 「 大胆なメス 」 に 期待したい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。