FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポピュリスト

732F2.jpg


5月26日午前、財務省内 安倍首相の盟友
麻生太郎副総理兼財務相の 怒号 が飛んだ。

引き金となったA4用紙4枚の参考データには、
要約すれば原油や食料、素材価格などの下落幅
に加え、新興国への投資伸び率の低迷ぶりが
「 リーマン・ショック級 」 との説明

麻生氏は、国際会議の場での資料提示をやめる
よう電信を送ったが、その助言が生かされた形跡
はなかった

安倍政権発足から3年半。

安倍首相は当初から「 2度の増税はない 」 と
周辺に漏らし、年初から増税延期の腹を固めていた。

問題は

「 リーマン級の事態が生じない限り増税を実施する」

と、繰り返してきた発言との整合性をどう取るか。

そこで、政府の意思決定機関である閣議を通さずにすむ
国際会議を選んだ。

その舞台をサミットにしようと画策したのは、首相側近
今井尚哉秘書官とされる。

東京 6日 ロイターのウエーブ版が伝えている

「  麻生氏退け、首相増税判断の舞台裏  」

首相は、5月初旬の欧州歴訪後に増税延期を最終決断。

今井秘書官は11日からリーマン資料の作成に着手し、
最終案が印刷されたのは19日だったが、資料の存在は
直前まで伏せられていたという。

リーマン級資料の作成者を含むすべての情報について、
菅義偉官房長官は箝口 ( かんこう )令を敷いたと
複数の政府関係者は取材に打ち明ける。

安倍首相が、政府・与党の限られた幹部に2年半の増税
延期を伝えたのは、5月28日夜の首相公邸。

その席で、麻生財務相は

「 ( ポピュリズムに陥らず増税を唱える )宰相に
  なるか、ポピュリストとなるかだ 」 と質したが 

安倍首相は盟友の指摘に耳を傾けなかった。

自民党の谷垣禎一幹事長も「増税延期なら衆院を解散し
信を問うべきだ」と加勢したが、あっさり退けられた。

なおくすぶる衆院解散説、年内なら「 違憲 」

最高裁が違憲状態とした衆院選挙制度改革では、1票の
格差を是正する改正公選法が成立。

新しい選挙区の区割りが効力を発揮するのは来年夏以降。






  ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

楽天政治 LOVE JAPAN

 ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


       ★ 国政・政局ランキング

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。