FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 火事場泥棒 」

727F2.jpg


震度7を観測した14日の「前震」から1週間
が経過した21日、被災地は荒天となり土砂崩
れの危険が強まったことなどから、被災者が避
難所から別の場所へ再避難する事態が相次いだ。

「 余震の恐怖も消えない。

いったいどこに行けば落ち着けるのか 」

疲労の色を濃くする被災者に冷たい雨が打ち付け
ていると、産経新聞が報道。

自民 公明連立の安倍政権、熊本地震の現地対策
本部長、内閣府の松本文明副大臣。

多数の被災者が、水、食料不足に不安を募らせ、
苛立ちを隠せない自治体、各役員、ボランティア
の皆さん達。

そんな現場混乱時に、松本文明副大臣は、職権で
熊本県庁と政府をつなぐテレビ会議を使い、自分
たちへの差し入れを要求していたことが分かった。

松本氏は地震発生直後の15日から現地入り。

熊本県庁の現地対策本部で、政府に対して被害状況
の報告や被災者支援の調整を要請していた。

翌16日の「 本震 」 の後、松本氏は テレビ
電話で河野太郎防災相に

「 食べるものがない。これでは戦えない。
  近くの先生(国会議員)に差し入れをお願い
  して欲しい」 と要求。

熊本県関係の議員4人の事務所からおにぎりが
届けられたという。

災害用の専用回線を使って「 俺のメシよこせ 」
なんて言語道断だ。

現地入りしてから1週間も経たずに酒井庸行・内閣
府政務官と交代させられるはずだと、日刊ゲンダイ紙。

松本文明副大臣のような人のことも、

「 火事場泥棒 」 「 人でなし 」

と同類だろう。

人材不足、品格不足、こんな国会議員は選挙で
当選させるべきでない。




  ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

楽天政治 LOVE JAPAN

 ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


       ★ 国政・政局ランキング

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。