FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
埼玉五輪

埼玉副都心埼玉アリイナ


2020年東京五輪は、本当に開催できるの
か?。

メーンスタジアムの新国立競技場の建設計画
が大幅に遅れている。

今年7月から、現競技場の解体工事を始める
予定だったが、不正入札が表面化し、今月中
旬に3度目の入札が行われることになった。

一時は3000億円という試算もあった総工
費も定まらない。

規模を縮小し現状、総額1625億円とされ
ているが、現計画に反対する建築家の槇文彦
氏らのグループがまとめた試算では、1・5
倍以上の2500億円に達するという。

ほかの計画も狂い始めている。

カヌーのスラローム会場、バスケットボール
会場も、東京・夢の島からさいたまスーパー
アリーナに変更されそうだ。

東京湾に建設予定のボート会場も、埼玉県の
戸田市になる可能性が出てきた。

埼玉ではサッカー、ゴルフ、射撃などの開催
が決まっているから、このままだと「 東京
五輪 」ではなく、「埼玉五輪」になるので
はないかと揶揄する声まで聞こえてくる。

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。

「 東京五輪の招致は公共事業ありきで始ま
った計画です。

新国立競技場がどれだけ税金の無駄と批判さ
れようが、利権に絡んだ人たちは絶対にそれ
を手放さないから、総工費が膨れ上がるのは
当然です。

競技場の変更が相次いでいるのも、コンパク
トな五輪をアピールするために<競技場が選
手村から半径8キロ以内にある>とアピール
したからです。

あれはIOC委員を説得するための方便とい
うか、机上の計画でした。

建設予定地の住民たちに理解を得た上で作成
したものではないから、いざ実行しようとし
た段階で、ほころびが明らかになるのです 」

リオ五輪の準備の遅れを笑えない状況になっ
てきたと、日刊ゲンダイ紙が伝える。

前回のイギリス、ロンドン五輪は、1回目に
建設されたメイン会場に、仮設スタンドを増
設、五輪閉幕後仮設スタンドを取っ払い従来
の施設に戻した。

こうすることで閉幕後の維持管理費も押さえ
る、合理的な工夫がされている。

すでに元自衛隊OBで、クレーン車やユンボ
の免許所得者は、自衛隊法が改正され、多く
の建設現場から声がかかっているようだ。

しかしながら、不正入札続きでは宝の持ち腐
れ、大きな利権の渦に巻き込まれ、腕を磨く
場所さえ見つからない現状はいつまで続くの
か。





  ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

楽天政治 LOVE JAPAN

 ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


       ★ 国政・政局ランキング

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック