FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
踏んだり蹴ったり

キュウリ


W杯開催反対デモの拡大 観光客向けの治安
不安 ブラジルはW杯を開催出来るのだろか

世界各国から不安視されていた、ブラジルは
開催国として 初戦クロアチア戦を3-1 
で勝利。

開催国として大会の雰囲気を一気にピークに
盛り上げた。

一方 6年後、東京オリンピックを開催せね
ばならない日本、ブラジルを批判できる立場
じゃない 危機的状況下にある。

6月に入り、国立競技場の解体工事の入札
を依頼した、発注元の日本スポーツ振興セ
ンター。

解体工事は工区を南北に分けて、工事規模は
それぞれ 20億2、000万円と想定。

最低価格提示業者と、更なる値下げ交渉も、

業者側はすでにコスト削減の余地は無く、
落札予定価格との溝を埋めることは不可能
だった。

原因は、人手不足による人件費の高騰、資材
価格高騰。

再入札は、8月中には何とか終了させたいと
JSC管理部調達管財課が、記者団の質問に応え
る。

本来の予定は、7月解体工事開始、来年10
月終了のはずだった。

解体工事は少なく見積もって2ヶ月の遅れ。

それから本体建設工事が始まる。

政府は昨年7月 総工費を1、692億円

(解体工事費込み)と想定していた。

しかし、この一年、基礎や骨組みに使う
「 異形銅棒 」 や 「 H形銅 」は、
15~20%もアップ。

日給1万円近くアップしても人が集まらない。

このまま本体工事の入札まで不調に終われば
「 19年3月完成 」 ラグビーW杯開催と
いう計画は、水泡として消える。

そうはさせじと、国も、東京都もメンツを重ん
じ、採算度外視 巨費投入で開催に間に合わせ
るでしょうが、五輪終了後 国民は五輪施設は
負の遺産と自覚することになるでしょう。

そもそも新国立競技場は、国際コンペで英国
人 ザハ、ハデイド氏の設計を採用する。

しかし、その後費用(3,000億円) や、
巨大すぎる建物は、神宮外苑の景観を損なう
と、反対意見は強い。

そこで5月、JSC有識者会議で 高さも費用も
修正された。

その修正案に理解を得るための説明会を開く
事になった今月、7月。

市民やマスコミに公開しないという密室説明会
に辞退者続出、益々批判の声はたかまる。

そもそも新国立競技場は、競技場なのか 球技
場なのか、イベント会場なのか、避難場所なの
か?。

五輪主会場として競技場ならば、フィールド
の芝生や、アンツーカーの具合等、関係者に
ヒアリングを行っていても良いはずなのに、
その形跡も無い。

現在芝生の手入れを担当する業者の専門的な
手入れ方法のヒアリングも成されてないようだ。

仮に万全の芝生で五輪開催するなら、年間の
イベント開催計画も見直してゆかないと開催に
間に合わない。

施設建設予算の負担を強いられる東京都。

ついに予定されていた試合会場の変更を打ち
出した。

6月25日 ジョン、コーンらIOC関係者が
来日、「 セクハラヤジ 」 の混乱の最中
同じ都庁内で、第一回五輪調整委員会会議が
開催された。

冒頭 

「 お越しになる前のニュースで、ご心配な
点も出てきたと思う 素晴らしい五輪にする
ため期待に応えられるよう頑張りたい 」

世界中の浅田真央ファンを敵に回してしまっ
た 森喜朗組織委員会会長の挨拶。

国の基本政策に、セクハラヤジと笑い声の
都議会議員。

解体工事の見通しもつかないアンバランスな
日本経済

来日中のIOC関係者は何を、どう見て報告書
にまとめるのだろうか?。


  ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

楽天政治 LOVE JAPAN

 ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


       ★ 国政・政局ランキング

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック