FC2ブログ
国政、政局 薬味のネギに命の香り
決 定 ” 東 京 五 輪 ”

火 縄 銃 分 解


1回目開票
  ★ 東   京 42票
  ★ マドリード 26票
  ★ イスタンブール 26票

2回目開票

  ★ 東     京 60票
  ★ イスタンブール 34票
  ★ 棄     権 01票

1964年から56年ぶり東京にオリンピック
と、パラリンピックの聖火が燈る。

日本は7年後に向け大きな目標を得ることが
出来た。

ソチと、リオデジャネイロの五輪開催予定国。

I O C 組織委員会から見る、競技場、設備
等が、開催日程に間に合うかどうか不安感を
拭えない実態が有り、初の開催地選択という
空気から、安心、安全開催地へと実績を重ん
ずる I O C の姿勢も背景にあった。

東京、札幌、長野五輪を開催した日本の実績
を高く評価、冬の五輪に携わるI O C委員の、
東京支持が決選投票になっても、東京支持を
継続し、吉報が早朝の日本にもたらされた。

招致運動に大きな懸念材料であった福島第一
原発の汚染水問題も、安部首相が、国会でも
発言したことの無い、安全にコントロールを
させると明確に発言で、取り敢えずは落着。

安部首相に対し、その科学的根拠はどこに
あるのかという質問にたいしても、「 汚染
水問題はこれからも、これまでも人体に影響
することなく、0,3平方kmの防火壁内で
コントロールされている。 」

470億円の国家予算をを投入し、汚染地下
水対策は、今、始まろうとしたばかりである。

五輪招致向けの発言が、確実に実行され
同時に、原発再稼動、脱原発への道筋も
世界にアピールしつつ方向を示す時期に
きていることも実感させる。

記者団の質問は、消費税、日中、日韓、
関係にも。

安部首相は、東京五輪開催を機にデフレ
の脱却を実現させて行きたいと解答し、
日韓、日中関係は、日本はいつでも
オープンな立場にあると、互換関係を
強調する。

国際社会に向け、安部首相の基本姿勢を
明確に示すことが出来たことは、五輪効果
第一号。

五輪招致優先の政府の姿勢から、現実路線
へ一日も早く戻らないと、国際社会から信用
を失い、参加を見送る国も出てくることになる
だろう。

帰国後、国会でも明確な姿勢で諸問題の
解決策を見出して欲しい。

猪瀬東京都知事は、前石原都知事のトッ散
らかした招致運動の負の遺産を背負いつつ
五輪招致の成功は、チームワークと強調。

半世紀前の東京五輪開催時とは時代が違う

今回はビジネスチャンスの五輪と位置づけ
東京カジノ構想の実現も目指している。

カジノ構想の背景には、国債柔道連盟
( I J F )の会長のマウス、ビゼール氏の
本業が、カジノであり、?っ という面は、
否めない所でもある。

猪瀬東京都知事は小泉政権時、公共事業
削減でも、第二東名高速道路の節約工事を
提案し、今、工事は進行中だ。

五輪の公共事業にも活かし活躍して欲しい。

テレビ中継される開催地決定を見守ってる
五輪出場経験たちも、喜びを表現しつつ、
日本選手がこれまで、ドーピング検査でも
失格者がいないことも評価されたという
意見には、説得力があった。

汚染水問題に継ぐ招致運動の不安材料は、
柔道界の補助金の流用、指導者らのセク
ハラ等、日本柔道会の不祥事だ。

上村前会長の辞任は、I O C委員の組織票
を持つ、国債柔道連盟( I J F )の会長である
マウス、ビゼール氏の面子を潰した格好となり
ビゼール氏の組織票は、東京には来ないと、
票読みされていたと、7日付 日刊スポーツ紙
が報道する。

マドリードに流れるとされた、ビゼール氏の組織
票を取り戻すべく、上村前会長は急遽、柔道の
世界選手権の開催されているブラジル、リオデ
ジャネイロに行き竹田理事長らも駆けつけ、説得
工作に動いたという。

前回の反省も含め、通訳を介して行なうことが
不可能なロビー外交も、五輪出場経験者らが
英会話で積極的に行う。

プレゼンテーションも全員英語と仏語でスピーチ、
映像も短いカットの連続。日本が一つになって
五輪を待ち望んでいる気持ちを 「 おもてなし 」
と、伝えることも出来た。

残された問題は、選手を取り巻く環境問題が
クローズアップされただろう。

7年後を見極め、指導者の資質、資格等、
選手育成のプログラムの徹底等、歴代の
アスリートの姿勢、発言に注目し、プロ選
手の活躍を見続ける、スポーツ界の変革
にも注目が集まるだろう。

長編アニメ制作から引退を表明した宮崎
駿監督(72)は、子供達に

「 この世は生きるに値するんだ。」 

ということを伝えたいと記者会見で述べた。

自然と人間社会、そのバランスの中に五輪
開催、世界平和を願う、新たなテーマが日本
にもたらされ、生きるに値する、舞台の幕開け。

世界中の人たちから、日本の 「 おもてなし 」
は素晴らしかったと言う、国際社会から評価され
る、東京五輪のフィナーレを見守りたい。


  ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

楽天政治 LOVE JAPAN

 ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


       ★ 国政・政局ランキング

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック