QWERT 5W1H

    国政、政局 薬味のネギに命の香り
    QWERT 5w1h



    コピット 頑張レシ



    カテゴリ



    最新記事



    今を知り 今を見る



    ブロとも一覧


    甘次女の日常。

    ここすんと色々なお店の美味しい食べ物

    ヒゲ爺の独り言

    ほーるずぺーぱー

    いわて町はドンと晴れ

    めんどくせぇことばかり

    マルマリとペコとちょっぴりメカ~ときどきの日記~

    ナーキーのスレスレ日記

    子供のためにお金について考えるサラリーマン

    花の店みちくさ

    見習い大家のぼや日記

    silver camellia

    竹林乃方丈庵

    初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~



    プロフィール

    ジョージ

    Author:ジョージ
    背は高く声は低音



    リンク



    最新トラックバック



    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-



    FC2カウンター


    御機嫌よう さようなら



    ビクスタ

    写真、イラスト 動画素材

    写真素材のピクスタ

    年賀状素材、販促宣伝素材



    検索フォーム



    QRコード

    QR



    菅首相 天下り先
    夏 海


    30日、内閣総辞職の手続きを終え、国会内
    で各党へ挨拶回りに赴いた菅前総理大臣。

    大歓迎で迎えたのが、社民党の福島瑞穂党首
    だったと、日刊ゲンダイ紙が報道している。

    菅首相は、何かと問題の多かった、原子力安
    全、保安院を、経産省から分離させ、脱原発
    姿勢を打ち出した事等、社民党の懸案事項を
    辞任条件として、法案を国会で成立させた。

    「 お疲れ様 々 」 と、その功績を激賞
    された菅前総理大臣。

    「 そのうち、社民党に引っ張られるんじゃ
    ないか 」 と、おどけてみせる。

    福島党首は、「 大歓迎よ、一緒に脱原発を
    やりましょう、いつでも党首に、チャンと、
    支えますから。 」 と、ラブコールを送る。

    菅前総理大臣は、総辞職する前日の、29日
    深夜に更新したブログで、「 再生可能エネ
    ルギー促進は、ライフワーク 」 と、強調
    植物のエネルギー利用を図るため、「植物党 」
    を作りたいと書いている。

    自ら招いたネジレ国会、辞任寸前の崖っぷち
    に、東日本大震災と原発事故発生、激動の第
    177回通常国会、220日間が閉会した。
    新規提出の法案90件中72件が成立。

    成立率80%、仮免許から本免許、反、小沢
    路線の仙石議員と組んだ方が良かったのか、
    小沢氏と連携した方が良かったのか。

    脱原発解散に打って出たほうが良かったのか。

    首相菅直人の評価は、どんな歴史の場面で、
    反面教師となるのだろうか。


      ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

    楽天政治 LOVE JAPAN

     ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


        ★ 動画紹介ブログランキング ★ ★ 国政・政局ランキング


    師匠の採点
    サーフボード


    福島第一原発より半径3キロ以内の住民に、
    この日、震災以来5ヶ月振りに、自宅への、
    一時帰宅が実施された。

    震災直後そのまま、荒れ果てたまま、雑草に
    囲まれ、開け放たれた窓から動物が侵入した
    足跡や、息絶えた家畜の残骸に手を合わせる
    被災者の姿が、テレビで放映された。

    「 ただちに影響ない 」 と、震災以後、
    口癖のように言い放って来た、管政権。

    菅首相が、漸く辞任を表明した。

    政権交代後2年、3人目となる民主党代表選
    が、短期間で行われ、29日に投開票される
    予定だ。

    すでに立候補を表明しているのは、

    野田財務相、前原前外務大臣、鹿野農水相、
    馬渕前国交相、海江田経産の5人だ。

    大手メディアは、前原前外相を本命と報道、
    前原グループは、60人。

    前原氏立候補で、割を食う形となった野田氏
    も、立候補は取り下げない意地を見せる。
    野田グループは、25人

    鹿野農水相は、党内60歳代、日の目を見な
    い、旧民社系30人と、旧社会党系20人が
    支持する形で立候補。

    海江田氏は、党内最大グループの、小沢氏の
    120人と、鳩山氏の40人が、支持を表明

    馬渕氏は、逸早く立候補を表明するも、突然
    前原氏が立候補表明したことで、推薦人20
    人を切り崩され、苦戦続きであったが、樽床
    議員が立候補を取り下げ、支持に回ったこと
    で、面目は保たれた。

    民主党内には、他に、菅グループ40人と、
    羽田グループ20人がいるが、菅グループは
    前原氏を支持、羽田グループは、馬渕氏や、
    野田氏の支持に回る議員も多いと予想される。

    複数のグループに所属する議員も多いために
    一概に判断出来ないとされてるが、一回目の
    投票で可半数の得票を得られない場合、決戦
    投票になる。

    現有勢力では、前原氏、100票、海江田氏
    100票、野田氏は、25票に、小沢鳩山の
    160票から流れる、30~40票と中間派
    の、鹿野、羽田、樽床グループからの切り崩
    し票が見込まれる。

    いずれにしても、一時帰宅を許可された被災
    地住民の、言いようの無い悔しさの気持ちを
    実感として受け止められる、代議士、国会議
    員とは言いがたい。

    みんなの党、渡辺代表に請われ、昨年、夏の
    参院選、比例代表に出馬、初当選した、江口
    克彦参院議員(71)は、松下政経塾の講師
    として、野田、前原両議院を教えていた経緯
    がある。

    江口議員は、故松下幸之助氏の側近として、
    23年間仕え、67年から13年間、松下政
    経塾設立に尽力してきた。

    現在、みんなの党の顧問を務めている。

    日刊スポーツ紙が、25日、江口氏を取材し
    26日付紙面で、前原、野田氏について報道
    していた。

    江口議員は、第1期生の野田氏に対し、自ら
    面接し合格点を与えている。

    「 落ち着きがあり、話にも筋が通っていた
    政治家として期待できると感じ80点を与え
    た 」

    「 その時と比べ、だんだん質が低下してい
    る。民主党に入ったことに尽きるが、やらな
    いといけない事も出来ないし、自分でやらな
    くなってしまった 」 と、所感を述べる。

    まず自分で考え、結論を持つ、そこで多くの
    人の話を聞く、そこに自分の考えを融合し、
    ベストの結論を導き、決断、実行する。

    財務相の野田氏は、松下幸之助氏の教えを

    「 政経塾で学びきっていなかった 」

    と写っている。

    前原氏については、「 野田氏に比べても、
    実力は落ちる。 政策も理念も無く、民主党
    KKに入り代表に上り詰め様という、思いが
    先行している。

    最初は、出馬しないと言っていたのに、出馬
    すると言ったり、ご都合主義なんです。

    国家の事より、私のことばかり考えている。
    国家国民への使命感がない。

    パフォーマンスだけ、菅首相とダブル、中身
    より、パッケージの美しさが支持されている 」

    江口氏は、政経塾出身者の政治家が増えるの
    に、日本はどんどん悪くなっていると指摘し
    首相として、「 信念 」 「 人徳 」等、
    10項目、100点満点で、野田、前原両氏
    を江口氏に評価してもらうと、

    野田氏 44点  前原氏 30点

    「 総理の器 」 としては、野田氏に軍配
    を上げた。

    二人が首相になることには、大いなる不安が
    あると、師匠として複雑な思いと、記事は結ぶ。


      ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

    楽天政治 LOVE JAPAN

     ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


        ★ 動画紹介ブログランキング ★ ★ 国政・政局ランキング


    総理大臣杯 ”あて馬”
    クレナイ


    「 大震災は、デフレ不況脱出のチャンスだ 」

    野田佳彦現財務省(54)の発言である。

    野田氏は、松下電器の、故 松下幸之助氏が
    私財70億円を投じ、地盤、看板を持たなくとも
    政治家を目指す若者を支援し、育てるという、
    「 松下政経塾 」 の、第1期生だ。

    理想の日本と、世界を実現しようとする固い
    志がある者達が集う、 「 松下政経塾 」

    「 体力、知力に加え、徳を兼ね備える人材 」

    政治家を目指す塾生は、寮生活、朝は、当番
    が鳴らす目覚まし音で起床、6時から中庭で
    ラジオ体操、その後清掃、ジョギングを終え
    朝食の時間となる。

    朝食の後、朝会があり、翠明の鐘を清聴し、
    塾是、塾訓、五誓を全員で唱和し、塾歌斉唱

    入塾1年目には、自衛隊研修、4年間の研修
    期間中、毎年100キロ行軍も課せられると、
    日刊ゲンダイ紙が、19日付紙面で、松下政
    経塾のカリキュラムの一部を報道している。

    民間企業でも、新人研修制度のカリキュラム
    がある。

    企業の一員として、持ち合わせねばならない
    理念の徹底、忠誠心、共通のカリキュラムを
    達成したという一体感、団結力、企業を支え
    企業に支えられる社員が、誕生してゆく。

    松下政経塾出身の国会議員は40人、首長は
    10人がいる。

    国会議員40人の内、民主党議員は28人。

    野田財務大臣、玄場政調会長、前原前外相ら
    が出世頭である。

    国会議員になるためには、選挙に当選しなけ
    ればならない。

    何故民主党に、松下政経塾出身者が多いのか

    政経塾出身者に相応しい政党は、自民党だが
    選挙区に空きが無く、たまたま、脱、自民党
    の、日本新党など、新党ブームで政界に進出。

    所属した政党が、民主党に集約されてきた為
    に、民主党に政経塾出身者が多いと、専門家は
    分析、民主党内のリベラル派とは、一線を画す
    右派が多いとされている。

    管政権では、外務、財務、総務、国家戦略担
    当という、重要ポストに就いており、管政権は、
    松下政経塾出身者が支え、逆に、閣僚として
    育成されてきた内閣といっていい。

    その菅政権が行き詰まり、ポスト菅に、いち
    速く立候補を表明した、野田財務相。

    大本命と報道も応援するが、次々と代表選に
    名乗りを上げる立候補が後を絶たない。

    候補者乱立の様相となったきた原因は、野田
    候補の実績、力量不足である。

    企業人のように育成される、松下政経塾出身
    初の総理大臣候補の野田氏だが「 財務省の
    組織候補 」と揶揄される、地味なタイプの
    族議員であることが、日を追うごとに明らか
    になる。

    野田氏は、党内では「 演説の名手 」 と
    評価されているが、討論会で、議員や番記者
    らの質問の受け答えで失言が多く、アドリブ
    が利かない議員の1人。

    昨年11月、野党から問責決議を可決された
    仙石官房長官は、その野党に連立を持ちかけ
    る節操の無さで、野田総理誕生を仕掛けるが、
    肝心の野田氏が、切り札とすべき連立内閣を
    逸早く発表してしまう。

    脱 小沢路線の執行部、岡田幹事長、仙石福
    官房長官は、自分達の言いなりになる野田氏
    が代表選に勝利し、実権を握り続けたい思惑
    から、党内地盤の弱さを、自公ら野党連合で
    乗り切りたいところである。

    脚本、財務省、
    主演、野田財務相、
    助演、岡田、前原前外相、松下政経塾OB
    監督、仙石福官房長官
    スポンサー、脱 小沢推進の報道各社

    「 松下政経塾 初の総理大臣 」  というこの
    作品は、人気薄という事が、クランクイン前に判明
    お粗末な結末は、前原前外相とのダブルキャスト
    が表面化する。

    野田財務相が、「 アテ馬候補 」 になる。

    脱小沢路線の議員、岡田、仙石議員が、自民
    公明両党に、3党確認書なるもので、大連立
    の布石を打っている。

    前原グループ内では、野田グループよりも
    人数の多い前原グループが、なぜ野田候補
    を応援しなければならないのか、不満がある。

    前原候補のネックは、外国人からの政治献金。

    前原候補自身、過去にさかのぼって、調査し
    問題点が無ければ、正式に立候補を表明する
    予定でいる。

    17日に開かれた民主党役員会、8月中には
    代表選実施を決めるのが精一杯、日程を決定
    することすら出来ない。

    31日に会期末を向かえる国会で首班指名を
    するのか、来月に国会を召集して行うのか、
    状況は大きく違う事になる。

    党員資格停止中の小沢元代表らは、今回の、
    代表選には参加できないが、小沢氏一連の、
    陸山会裁判は、小沢無罪の公算が大きい。

    小沢氏のいない間に代表選をという、反小沢
    議員の思惑は、ダッチロール。

    仙石福官房長官に操られ、国会議員、代議士
    その両手足の自由が利かなくなってしまった
    岡田幹事長、最後は脱、仙石を試みた菅首相

    前原グループは、脱、仙石が出来なければ、
    前原総理誕生は、何の新鮮味も無い味気無い
    内閣となるだろう。

    「 あて馬 」 と、なってしまった野田候補も
    立候補を取り下げず、プライドだけで、選挙戦
    に挑むことになってしまった。

    今度の民主党代表選は、反、小沢議員一派の
    最後の戦いとなる、それだけに、短期決戦と
    言えども、きな臭い、姑息な駆け引きが渦巻
    いている。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    一定の目途 到来
    真夏日 木陰


    いつも、残業続きだった工場の灯かりが消え
    ていた。

    社員達の駐車場は、草ボウボウ、人影も無い。

    倒産したという噂は本当のようだ。

    東日本大震災以後、関連倒産が5ヶ月間で、
    306件と発表されている。

    さらに、円高が追い討ちをかけ、日本中が、
    倒産と、失業の渦に飲み込まれて行きそうだ。

    失業率が2桁台のイギリス国内を始め、世界
    各国に暴動が起こっている。

    日本は何とか失業率が1桁台に留まっている。

    世界の経済に影響を与える米国内の、外交の
    専門誌 「 フォーリンポリンシー 」 ( F P )
    が、 ( Parliamentary Funk )
    ”無能な議会 ” と、題した記事を、日本の
    日刊ゲンダイ紙が、13日発行分で取り上げる。

    同紙によると、FP誌はこれまでに、世界の
    独裁者番付けや、破綻国家リストといった記事
    で注目を集めている雑誌で、国際政治学者ら
    によって、70年に創刊されている。

    EP誌は、米国議会の現状を、 「 債務上限
    引き上げ問題で、世界を翻弄した原因は、米
    政府と、議会の無能 」 と、指摘してする。

    米国同様、無能な議会を持つ国は他にもある
    とEP誌は、次の国々の名前を挙げている。

    ● イラク

      スンニ派などの宗教対立が激しく、選挙
      のボイコットなどが繰り返されている。

    ● アフガ二スタン

      昨年9月の総選挙をめぐり、最高裁特別
      法廷が調査に乗り出した。

    ● 台湾

      2000年のアジア金融危機の際、議会
      内で、肉弾戦を繰り返し、議会は麻痺。

    ● ベルギー

      フランス語圏とオランダ語圏の政党対立
      で、昨年6月から無政府状態。

    ● 日本

      国会がエリート官僚に支配され、従属し
      ている。 政治家は官僚が整えた法案に
      ハンコを押し、成立させることだけだ。

      過去5年間に、5人の首相が代わり、
      財政赤字は、GDP比200%以上に
      上昇、債務危機が地平線まで迫っている
      のに、主要法案は何も通せない。

      福島原発事故でも、議員は東電や官僚に
      対し、原子炉の損害程度や、放射能の脅
      威に関して証言させることが出来なかった。

    ワースト5に名を連ねてしまった日本の議会

    その原因は、米軍沖縄基地の移転問題で失政
    折角の政権交代に水を指してしまった、鳩山
    政権退陣後、支持率が回復で、有頂天になり
    小泉元首相の如く、何でも出来ると錯覚したか
    の様な、菅首相の突然の消費税増税発言に
    よる、民主党参院選大敗北が、発端である。

    衆参のネジレ国会のなか、脱、小沢路線重視
    で党内対立の溝を深め、消費税同様、官首相
    を操る、前原グループ内の仙石元官房長官ら
    が、首相の前面にシャシャリ出て来るも、
    外交、内政、危機管理能力はゼロ。

    国民生活が第一のスローガンはいつのまにか
    消え去ってしまう。

    EP誌が指摘するエリート官僚に支配された
    菅内閣は、皮肉にも、外国人からの政治献金
    問題で、前原外相が辞任に追い込まれ、さら
    に、首相、菅直人氏も、外国人からの献金が
    表面化、退陣に追い込まれる寸前、東日本大
    震災が発生、命拾いをした菅首相である。

    献金疑惑の追及を、震災の復旧、復興第一の
    国会運営でしのぐが、スピーディーの放射線
    物質汚染予測地域を有効に生かせず、ヘリで
    原発上空を飛行するパフォーマンスを始めと
    する、緊急対策は、組織が機能せず、後手後手
    に回り世論の批判は、菅首相の退陣を求める声
    が圧倒的となる。

    退陣時期を明確にせず、野党から外国人政治
    献金問題や、震災対応の遅れを追及をかわす
    延命策も、民主、自民、公明、3党間の合意で、
    終盤に向かう。

    民主党内では、党代表選に向け、増税路線
    と、反増税路線、大連立か、マニフェストは?
    早くも候補者の色分けが始まっている。

    岡田幹事長ら執行部は、政治空白を避ける
    と、もっともらしい理由で国会議員のみで、
    代表選を実行しようとしているが、党員や、
    サポーター参加の代表戦を望む声もある。

    次期総理大臣候補として有力とされている、
    野田財務相は、菅首相の元で構築された、
    増税の方向と、自民党など、野党との連立も
    視野に立候補する方向だが、菅首相同様に、
    政治献金問題を抱えており、長期戦の代表選
    は不利とされている。

    馬渕元国交相は、増税には慎重な対応を選択
    しているが、財源についての具体的対策は、
    まだ不透明である。

    そんな中、みんなの党から、増税無き復興の
    財源が、15兆円捻出できると言う画期的な
    法案が提出される事が、15日報道される。

    みんなの党によると、日本政府は、米国債を
    毎年買い続けており、外貨準備高は、100
    兆円を超えているといわれる。

    外貨準備高は、もともと、国際貿易の決済の
    ために保存しておくもので、先進国の間では
    100兆円も保存しているのは、日本ぐらい
    のもの、他の先進国は、日本の10分の1程度
    であると、米国CIAは推計している。

    日本は、為替介入を繰り返してきた結果、
    円高是正のためにドルを買い続け膨らんむ。
    最悪なのは、それでも円高は止まらずに
    35兆円もの為替差損が生じていることだ。

    みんなの党は、毎年満期を迎える15兆円の
    米国債を、これまで同様に米国債をもう一度
    購入する事に充てるのではなく、財源として
    利用するという提案だ。

    勘所は、米国ドルをドルとしてそのまま使う
    ドル建ての国債を発行し、為替スワップで円
    に換える。

    この方法は、為替相場に影響を与えない。

    外務省は、米国債を買う事で、米国に恩を
    売っているつもりのようだが、日本は、今、
    震災から復興しなければならない。

    最後の伏魔殿とされる  「 外貨特会 」
    は、財務省の聖域だけに、財務官僚達は
    指一本触れさせたくないところである。

    しかし、こうした埋蔵金が目の前にある以上
    復興、社会保障等の名目で増税が許される
    筈はないと、みんなの党は主張する。

    野田財務相、以下、民主党代表選に立候補を
    表明している議員は、みんなの党提出の法案
    の行方をどう対応するかも注目して見ていよう。

    菅首相は、首相退陣に際し、「 退陣演説 」
    を準備しているらしい。

    その内容は、管政権の成果をアピールする他
    次期政権に社会保障と税の一体改革、脱原発
    TPPの継承を求める内容のようだが、イの1番
    強調したいのが、脱、小沢政治の継承ようで、
    政治と金問題は、自分の代で終わりにすると
    発言し、脱トロイカを託し、今後も党内に、
    菅直人の影響力を残したいようである。

    その為には、菅首相の政治と金を追及する、
    野党自民党を分断する必要があり、民主党の
    マニフェストを書き換えても、連立内閣を、
    組み、事件をウヤムヤニする必要がある。

    先の参院では、菅首相の外国人政治献金問題
    を、自民党の西田 昌司 議員に追及され、検察
    庁も捜査を行っている事が明らかになった。

    受け取った金額を返却したとされる、受け渡
    し場所が、保土ヶ谷パーキングであることも
    料金所のカメラも、パーキングの防犯カメラ
    も、各当車両を推測できる所まで西田 昌司
    議員より追及された。

    菅首相は、領収書の国会提出を拒み続けて、
    延命を計っている。

    原発事故対応でも、菅首相の判断が、いずれ
    明らかにされるものと思われる。

    政治姿勢を隠蔽し、延命を計ってきた菅首相

    その原因を追究されないような次期首相誕生
    を願っている事は間違いない。

    皮肉にも、小沢裁判は、3人の秘書裁判は、
    無罪と、罰金刑、検察審査会に控訴された、
    小沢氏自身の裁判も、根拠となる証拠が次々
    秘書裁判で証拠採用されず、公判維持さえも
    不可能ではないかという状態にある。

    裁判で決着をつける小沢氏、民主党代表選の
    鍵は、菅首相の発言よりも重いものがある。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    66年目の覚悟
    波


    1945年8月6日、広島に原爆が投下され、
    66年の月日が流れ去った今年、3月11日、
    福島第一原発の事故で、国内では、3番目と
    なる放射線物質の汚染が広まっている。

    原爆投下による一瞬に広がる、放射線被曝と
    違い、福島第一原発事故による放射線汚染は、
    今も拡散中であり、終息はしていない。

    日本人は、当分、拡散する放射線物質汚染と
    付き合う覚悟が必要とされている。

    連日連夜、福島第一原発で、漏れ続ける放射
    線物質の真っ只中で、核燃料棒の冷却作業や
    汚染物質、汚染水処理等、第一線の現場で働
    く作業員の、作業環境は改善されただろうか。

    菅首相をはじめ、原発事故担当大臣、復興の
    担当大臣ら、多くの関係者がいる霞ヶ関。

    そこから、何人の議員が、現場で働く作業員
    に思いを馳せているのだろうか?。

    民主党、政権交代の華、福田依理子議員の
    ブログ内で、福島原発作業員について、次の
    ような投稿記事があった。

    先日、福島原発作業員の被爆線量管理を手書
    されて管理していたものが、バーコード化さ
    ました。

    それは良い事なのですが、先日J ヴィレッジ
    に行った時、その作業員証をみると、顔写真
    が付いていない!

    「なぜ、顔写真つきじゃないんですか?
    これがあれば逆に誰もが入りやすくなってし
    まうのではないですか?顔写真がついてなか
    ったら本人かどうかわからないじゃないですか。
    テロリストとか危険な人物が入ってこないと
    は限りませんよね?

    これまでも100人以上の作業員の身元が分
    からない状況で、どんな危機管理なんですか?」
    と指摘しました。

    ようやく7月25日、顔写真入りの作業員証
    に変更されたそうです。

    以上が民主党、福田依理子議員のブログより
    抜粋した内容です。(福田依理子議員ブログ

    フランス、米国、日本、多国籍汚染水循環冷
    却システムは、未だに安定稼動していない。

    放射能汚染を食い止める事ができるのは、
    官首相でも、保安委員でも、原子力安全委員
    でもない、現場作業員であることを、日本人
    は、忘れてはいけないのである。

    頑張れ日本、その原点が、危険な現場で作業
    に取り組む、福島第一原発にある。

    すでに拡散してしまった、放射線物質汚染は
    野菜、牛肉についで、早場米の新米にも影響
    を及ぼしている。

    全国の店舗で、今年の新米が売れず、昨年の
    古米を買う人が多い。

    本州各県で、自主的に放射線汚染の検査を実
    施しようとしている。

    飲料水、野菜、牛肉、鮮魚、ついに主食の米
    まで放射線物質汚染の疑いが持たれる今に至
    り、食の安全を司るべく、創設された消費者
    庁は一体何をしているのか?

    全国で、親が悩んでいる中で、最も活躍して
    いなければならない消費者庁があんまり表に
    出てこない。

    自民党、河野太郎議員のブログ記事に、その
    原因を投稿している記事がある。

    河野太郎議員の見解によると、消費者庁と、
    消費者委員会が縄張り争いで忙しいらしい。

    原因は、独立行政法人、国民生活センターを
    どうするかで、消費者庁と、消費者委員会が、
    真っ向から対立し、回りを巻き込んで大騒ぎ。

    国民生活センターを消費者庁に統合しようと
    いう消費者庁と、正確には統合したふりをし
    ようという消費者庁と、なぜかそれに反対す
    る消費者委員会。

    放射性物質と食品の問題を解りやすく、日本
    中の親に説明すべきではないか。

    消費者問題担当大臣は、なにをしているのか。


    枝野官房長官と玄葉大臣が、押しつけあい、
    結局は、細野大臣、原発担当大臣が消費者問
    題担当できるの?そんな時間あるのかな。

    消費者担当大臣、部下がつまんない縄張り争
    いしてる暇があったら、放射性物質と食品の
    問題、きちんと取り組ませて!

    と、ブログに掲載中だ。(河野太郎ブログ

    菅首相を誕生させ、育て、閣僚、党中枢で、
    菅首相を支えてきた、前原グループ以下、
    菅首相誕生に直接投票した、206人もの
    国会議員は、一時が万事後手後手である。

    国民生活が第一と言う、政権交代の根幹を
    失って行く、その1票の愚かさを、猛反省す
    べき鎮魂の夏であろう。

    未だ、管政権を支持する国民が、世論調査で
    15%もいることに驚きを隠せない現実。

    日本を取り囲む状況は、管政権を操ってきた
    「 仙石クラス 」 の政治家では、もう、
    打破も、突破も出来ない現実がある。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    執務室に、”忍 ” 一文字
    水しぶき


    原子力損害賠償支援機構法案が、2日、参院
    復興特別委員会で賛成多数で可決され、今日
    3日、参院本会議で成立する見通しになった。

    7月21日、参院予算委員会で、左手に「忍」
    の一文字を書いて出席した、海江田万里経産
    相、29日の衆院経産委員会で、自民党議員
    から、即時辞任を要求され、手で顔を覆い、
    泣いてしまった。

    原発再稼動や、エネルギー政策をめぐり菅首
    相との関係が、一枚岩とは言えず、7月7日
    「 いずれ責任を取る 」 と明言していた。

    海江田経産相が、辞任の目途としていた法案
    が成立することから、近く辞任に踏み切るの
    ではないかと憶測が飛び交う。

    東日本大震災発生後、原発問題では最前線に
    いた海江田経産相の辞任は、菅首相の求心力
    を低下させる要因になることは避けられない
    だろうと、政治通の報道がある。

    一方の菅首相サイドは、外交日程を次々組み
    込み、菅降ろしと、民主党代表選挙実施を、
    日程で拒む腹積もりのようだ。

    延命のための予定表は、まず、第3次補正予
    算の基本方針を閣議決定して着手する。

    国会は、8月一杯で閉会するのが最大の狙い。

    国会を開かれていなければ、与野党からの、
    菅降ろしに手をつけられない。

    9月21日から、国連総会に出席、一般討論
    演説で、「 日本の脱原発依存 」 を、
    世界に向けてアピールする。

    個人的意見と言っていた、「 脱原発 」を
    閣議決定、国の政策にして、国連演説で国際
    公約とする狙いが有る。

    10月には、中国の「 辛亥革命100年 」
    に訪中し、日中首脳会議に臨む意向も示して
    いる。

    首相自身が、「 仮免許 」 と、発言して
    いた就任当時、横浜で開催された、AEPC
    で、メモを見ながら会談に臨み、外交オンチ
    と批判を浴びるた、日中首脳会談のイメージ
    を、一気に払拭したい狙いだ。

    果たして、国内で通用する 「 延命工作 」
    が、世界の外交でも通用するかどうか疑問が
    あると報道されている。

    海江田経産相の 「 忍 」 について首相
    は、 7月31日首相公邸で、江田法相ら、
    側近議員と懇談していた際、「 海江田氏も
    疲れが溜まっているのだろう、俺だって堪え
    ている、執務室に、”忍 ”の字を飾っている」

    と語ったところに、伸子夫人が割り込んで来る

    「 泣くような人に大臣は任せられない。
    私だったら、そんな人とはサッサと別れるわ」

    と言い、夫、菅首相に、「 貴方が泣いたら
    別れるわよ。 」 と、宣告したとの報道だ。

    このエピソードを披露する、側近議員も側近
    議員としては失格だろう。

    江田法相ら側近議員は、菅直人氏が首相
    になって嬉しくてしょうがないのだろう。
    菅首相も、それに答え、首相公用車に乗せ
    飲食のハシゴに出かけたり、高級店で会食
    を繰り返している。  (参 照

    菅首相の周りには、閣僚でも議員でもない
    「 参与 」 として意見を述べる取り巻き
    も存在するらしい。

    菅首相の、行き当たりバッタリの政策の裏に
    そうした意見が多用された様子が伺える。

    首相の周りに、ブレーンを置くことは異例で
    はないが、手続きを踏まないと、回りは迷惑
    混乱をきたしてしまう。

    伸子夫人は、そもそも、参院選挙の時には、
    首相夫人として、全国の候補者の応援にも
    出かけ、動員された聴衆の前で演説をする。

    結果は、民主党は、突然の消費税発言で大惨
    敗を記したが、当時の枝野幹事長らの責任は
    問われなかった。

    伸子夫人は、民主党代表選挙でも、第一線に
    君臨し、脱、小沢路線に、地方議員に電話を
    掛けまくり、再選に寄与したが、今年の地方
    選挙では、民主党議員は、候補者も擁立でき
    ない選挙区や、他党に鞍替えする議員が目白
    押し、こちらでも、民主党は大惨敗だった。

    一部報道では、「 菅 でしゃばり夫人 」
    と報道されている。

    江田法相ら、側近議員は、伸子夫人の言動に
    注意を促さすべきだろう。

    首相をチヤホヤしているだけでは、いつまで
    たっても、「 茶坊主 」 の称号は不滅。

    10月は、菅首相一家にとって、記念月となり
    そうだ。

    詳しくは、「 こちら 」

    延命された場合、政権交代の目玉である
    マニフェストも、対等な外交姿勢もズタズタ
    になりそうだ。

    海江田経産相は、効果的な閣僚辞任をして欲
    しいと願う人たちは、与野党通じて多い筈だ。

    閣僚を辞任した時には、震災直後の真実の、
    「 スピーディー 」 を語って頂きたい。

    菅首相の延命の根幹が、そこにあるとの記事
    もある。


    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    小沢デモ
    境 内 セミ時雨


    すったもんだの挙句、国会を延長した結果、
    政権交代の目玉である、民主党マニフェスト
    が、ガラガラと骨抜きになって行く。

    それもこれも、事実上退陣表明をした菅首相
    の、懲りない延命工作に、翻弄されている為
    である。

    与野党双方、菅首相は、何があっても辞任は
    しないだろうと言う点で一致している。

    菅首相の産みの親、育ての親、前外相の前原
    誠司グループの、仙石官房副長官ら、民主党の
    中枢を占め、閣僚としても菅首相を支えてきた
    メンバーが、今や、「菅降ろし 」 に、躍起となる、
    変な状況になっている。

    菅内閣は、良くも悪くも仙石官房長官の手中
    意向に沿う形で進んできた。

    消費税増税、TPP、特に、小沢一郎元代表
    の排除には、東京地検特捜部が、政治資金の
    管理団体「 陸山会 」 の、土地購入を巡
    る捜査と同意進行で、マスコミのリーク報道
    も利用し、小沢排除の世論味方に、脱 小沢
    路線を突き進んできた。

    執行部に批判的な態度を示す、小沢チルドレ
    ンら、親小沢グループの新人議員には、常に
    早期の解散ありきで揺さぶり、グループの弱
    体化に成功、小沢氏の政治的影響力を削いで
    来た。

    菅首相は、菅降ろしの包囲網のなか、延命の
    材料になる、「 状況 」 を、世論の流れから
    得たい所であるが、今の所、大きな事故等は
    発生していない。

    閣僚ポストも、党内ポストも、冷遇されてる
    小沢氏に近い議員は、菅降ろしを実現出来
    ない執行部に、冷ややかな視線を送りつつ、
    小沢氏の動きに注目している。

    小沢氏は、最近、頻繁に夜の会合を増やし、
    若手議員に、突然の解散、総選挙に対応
    するようにと、引き締めに当っている。

    小沢氏は、今日29日、民主党2回生議員の
    辻 恵議員の地元、大阪のパーティーに出席
    する予定である。

    パーティーの司会は、環境委員会理事、大田
    和美議員、ゲストは、海江田万里経産相と、
    衆院科学技術委員、川内博史議員、首相や、
    党執行部に距離を置く議員が終結する。

    小沢氏は、等執行部が、マニフェストを与野
    党の法案を巡る駆け引きにしていることには、
    怒りを表明していることから、この日の発言
    に注目が集まる。

    一部報道では、鳩山氏と、「 新党結成 」
    とも報道されている。

    26日に、音楽家の坂本龍一氏が、動物愛護
    の観点から、ペット業者への規制強化を盛り
    込んだ、動物愛護管理法改正案の、国会提出
    を目指す、議員連盟の会議が国会内で開催さ
    れた。

    坂本龍一氏は、「 日本の動物をめぐる状況
    は、先進国であまり上でない。
    ドイツのように、殺処分ゼロにしてゆきたい」

    3万人の署名を集め、愛犬家の小沢氏と鳩山
    両氏に訴えた。

    小沢、鳩山、坂本、異色の顔合わせに、報道
    も注目したが、政局の話題はでなかった。

    民主党内の中堅議員は、「 ここまで来ると
    小沢氏を、好き嫌いではなく、政治を動かす
    プロ待望論が出てくるのは当然 」 と、語る。

    31日、「 小沢一郎の名誉回復と復権を求
    める街頭行動 」 は、 「 小沢は無実だ、
    仕事をさせろ 」 というデモ行進が都内で
    開催される予定だ。

    新人議員を多く抱える小沢グループだが、
    党内最大人数を誇る勢いは失せていない。

    期日未定の民主党代表選に、馬淵 澄夫(50)
    元国交相が立候補することを表明し、小沢氏
    とグループに理解をもとめ、推薦人20人の
    確保を目指す。

    前回の民主党代表選で、所属議員の経歴職業
    を羅列した演説に1票投じた、206人の代議士。

    政治理念を演説に、玄人筋から高い評価を受
    けた小沢一郎氏。

    時を得て、その違いが益々ハッキリしてきた。

    時期未定の民主党代表選挙、閣僚ポストを
    チラチラさせて、1票投ずる議員を獲得する
    前原グループ、仙石クラスの選挙体質から、
    脱却することが、日本の政治危機を救うこと
    になると思えるが?。

    菅首相は、前原グループ、仙石福官房長官
    らと距離を置くスタンスに立ち、自己主導の
    解散を模索しつつ、延命路線の好機を伺う。

    誰もが手を出せない、「 菅降ろし 」
    最終的に、小沢一郎氏にしか出来ないこと
    と、政治通は判断している。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    日本の 9、11
    飛 鳥


    NHKは、今月8日から3日間、全国20歳
    以上の男女を対象に世論調査を行っている。

    調査の対象となった1689人のうち65%
    に当たる、1102人からの回答を集計して、
    11日、19時のニュースで発表していた。

    NHK世論調査の質問と、解答結果は

    菅内閣支持する 16% (-9ポイント)
      支持しない 68% (+11ポイント)

    支持する理由
     
     他の内閣よりよさそう (42%)

    支持しない理由

     実行力がないから   (42%)

    菅総理大臣退陣時期は、いつごろが望ましいか

     ただちに退陣      (38%)

     会期末の来月末    (28%)

     秋から年末まで     (14%)

     来年以降に退陣    (10%)

    次の総理大臣には、誰がふさわしいか

     前原誠司氏     (5,5%)

     石 破 茂氏     (5,3%)

     小沢一郎氏     (3,4%)

     相応しい人はいない (36%)

    ネジレ国会打開策は

     与野党政策ごとに連携 (36%) 

     大連立政権を組む    (15%)

     自民以外と連立政権   (5%)

     衆院解散総選挙を行う  (31%)

    国内の原子力発電所を今後どうするか

     現状維持すべき    (25%)

     減らすべきだ      (42%)

     すべて廃止すべきだ  (21%)

    原発再稼動、継続のストレステストは

     大いに評価する    (3%)

     ある程度評価する   (22%)

     あまり評価しない    (34%)

     全く評価しない     (32%)

    衆院解散総選挙の時期は

     できるだけ早く行う   (24%)
     
     年末までに行うべきだ (25%)

     来年中には行うべきだ (19%)

     任期満了まで行う必要はない (18%)

    内閣支持率は、政権交代以降最低の
    支持率となっているが、「 支持率が1%
    になっても頑張る 」 と、言う菅総理大臣

    辞任にもってゆく決定打を、民主党執行部
    も、野党も持ち合わせていない。

    「 仮免許 」 から、 「 本免許 」
     
    菅総理大臣の、 「 延命政策 」 には、
    政治改革という、過去20年余の取り組みが
    徒労感と、政権交代の疑念を抱かせる。

    最近、菅首相側近議員は、頻繁に地元に帰郷
    している。

    そこで、民主党中堅議員が、菅側近と食事を
    することになっていた、自民党河野太郎議員
    に、 「 解散時期を聞き出して欲しい 」 と
    頼んでみたと言う。

    河野議員が、 「 選挙モードらしいネ 」

    「 はい 頑張ってます 」 

    「 投票日はいつ? 」 と、突っ込むと、 

    間髪入れず、 「 9月11日 」 と答える。

    河野議員のブログ 「 ごまめの歯ぎしり 」


    菅首相側近、四天王、茶坊主、様々な
    表現で呼ばれる、お食事相手の見解。

    早くも、永田町から地元に帰り、手を振る
    国会議員が、日増しに増えてきそうだ。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    怪我をしない不条理
    甍


    昭和26年開始、この地方のる気象観測史上
    5番目に速い 「 梅雨開け宣言 」 が、
    今日発表された。

    日中の暑い陽射しを避け、地下道が混み合う。

    暑さしのぎに飛び込んだ喫茶店も、クーラー
    の設定温度が高く、暫くいると 又 汗が!!

    5月より、冷房設定温度を28度にされてる
    国会内、扇子を手にする代議士の姿が多い。

    扇子が似合う議員もいれば、ウザイ議員も。

    ウザイ議員の筆頭が、民主党の元衆院議長、
    党最高顧問、渡辺恒三党倫理委員長だ。

    渡辺議員は、5日、松本復興担当相の辞任に
    関して、 「 大臣に任命した菅首相に1番
    重い責任がある、国民、被災地、民主党の為
    に、1分でも1秒でも早く辞めてもらいたい」

    昨年9月の代表選で、菅首相に投票した民主
    党国会議員206人の多くが、今、同様に、
    「 菅首相早期退陣 」 を、訴えている。

    6月2日、野党から提出された、菅内閣不信
    任決議案について、民主党は議員総会を開き
    「 否決 」 を決めた。

    本会議の投票で、民主党議員ただ1人、松木
    謙公元農水政務官が、賛成票を投じた。
    松木議員は、即日、民主党倫理委員会で除名
    処分された。

    渡辺党倫理委員長と、松木元農水政務官は、
    同じ、 「 菅首相は1分1秒でも早く辞め
    て欲しい 」 と、同じ発言しているものの
    処分する側と、される側に分かれている。

    同じ発言をした議員を処分し、処分した議員
    と同じ発言を繰り返す、渡辺党倫理委員長は
    どのような見識、良識を抱いているのか?。

    少なくとも、渡辺議員は、党の役職をすべて
    辞任して、発言すべきものであり、現役職に
    就いたままの発言では、説得力も、代議士の
    見識をも疑う。

    松木議員は、代表選では、菅首相に投票ぜず
    今年、2月23日、「 菅首相には、1分1
    秒でも早く辞めてもらいたい 」 と、農水
    政務官を辞任している。

    松木議員は、党を除籍されて以来、被災地に
    秘書1人連れて乗り込み、復旧活動を続けて
    いる。

    8日の本会議に顔を見せた松木議員、手には
    白い包帯が巻かれていた。

    被災地で活動中、転んで怪我をし、来週中に
    手術をすると言う。

    被災地福島出身議員で、原発推進派としても
    知られ、司会者、コメンテータの質問、追及
    が甘い番組に出演して、相変わらずの発言を
    繰り返す渡辺議員。

    小沢氏を総理大臣にと歩んできた松木議員。

    代議士として、どちらの先見が正しかったか
    明白である。

    テーブルのアイスコーヒーの氷が音をたてて
    解け出した。

    手にした、9日付、日刊スポーツ、12面
    「 政界地獄耳 」 ( k ) 氏の記事
    を読み終へ外に、梅雨明けの陽射しが眩しい。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ”高飛車” 成れず
    外 灯


    九州生まれも、B型人間も、岩手県も、宮城
    県も、自民党も、自衛隊も 新聞記者達も、
    マスコミも、皆、怒り心頭、十把一絡げにも
    されたくない心境になる。

    典型的な世襲議員の恩恵に預り、選挙も
    財産も心配しないで暮らせる代議士。

    上から目線は、育ちの環境、政治理念か。

    東日本大震災の対応に当る、松本龍復興対策
    担当相(60)が、就任8日で辞任すること
    になった。

    松本大臣は、3日復興担当相として、岩手、
    宮城、両県を訪問した。

    午前中、岩手県で、達増拓也知事と会談する。

    緊張の趣で出迎える、知事以下職員に向かい、
    車を降りた、松本大臣は、手にしたサッカー
    ボールを高く蹴り上げる、パフォーマンスで
    乗り込んだ。

    「 九州の人間だから、東北の何市がどこの
    県かわからない 」 と、発言、 「 あれが
    欲しい、これが欲しいは駄目、知恵を出した
    所は助けるが、知恵を出さない奴は助けない」
    と話した。

    村井嘉浩宮城県知事との会談では、定刻より
    早く応接室に到着して待つ事なった、

    松本大臣は、イライラがつのり 、後から入室
    した知事と握手も拒否、「 お客さんが来る時
    は、自分が入ってから呼べ 」 と、叱責。

    自衛隊出身の村井知事に、「 自衛隊なら
    そうやるぞ、わかった 」 と叱る。

    漁業の集約化を国に要望している宮城県、
    これについても、 「 3分の1とか、5分の1
    に集約すると言っているが、県の中で、コン
    センサス得ろよ、そうしないと 我々は何も
    しないぞ 」 と 言い放った。

    最後に、「 今のはオフレコ、書いたらその
    社は終わりだから 」 と、記者団を恫喝。

    両県訪問の様子が、テレビ放映される。

    松本大臣の議員事務所には、抗議の電話も
    殺到、 「 300件までは数えたが 」 と
    音をあげた。

    4日午後3時、松本大臣は、謝罪会見を、
    「 外が好き 」 と、ビル屋上で行った。

    5日、9時前菅首相と官邸で会談し、辞意を
    伝えた。

    衆参集中審議で火達磨になるのを避けるには
    辞任のタイミングは、この日しかなかった。

    菅首相の延命に、閣僚では1人反対を表明
    復興相就任も、固辞したと言われている。

    3月11日の震災発生後、100日余り経過し
    復興基本法が6月24日に施工された。

    国会で成立が遅れたのは、稚拙で、様々な
    案件が、政局化し、菅首相の延命工作に利用
    された、この責任をどう考えているのか?

    松本大臣の辞任は、抗議の自爆テロとの報道
    も見られるが、被災地にとっては迷惑な話。

    松本大臣辞任後の後任人選も混乱、仙石官房
    副長官、安住国対委員長、亀井首相特別補佐
    菅に断られ、蓮舫、辻本清美、両、首相補佐
    菅の名前まで飛び交ったという。

    5日夕方、平野副大臣の昇格で決着したが、
    すったもんだで、お鉢が回ってきた平野議員
    よりどころは、被災地岩手県出身というだけ、

    本来ならば、ポスト菅の人材よりも、注目を
    集めるポスト、弱体化した管政権の浮上する
    きっかけになる筈が、自分より目立つ存在を
    嫌う菅首相、又も孤立を深める。

    菅首相は、米国オバマ大統領、核廃絶宣言で
    ノーベル平和賞受賞を目標に、脱原発路線の
    決定で、ノーベル平和賞を目指し、原発解散
    も有り得ると、予測する報道も有る。

    菅首相は、8月、広島、長崎の原爆慰霊祭で、
    「 核廃絶、脱原発 」 の発言を、世界に向け
    発信するつもりとも言われてる。

    9月の訪米はもとより、10月10日の訪中
    も希望していると、首相周辺の報道も有る。

    10月は、菅首相一家にとって特別な月、

    3日は、伸子夫人の誕生日

    10日 菅首相誕生日

    30日は、長男、源太郎氏の誕生日

    さらに、源太郎氏夫妻の出産、菅首相初孫の
    誕生も10月上旬予定とか。

    初孫と、官邸で写真を撮りたい。

    目標を持った人は強い。

    官邸から大量の、ビール空き缶が運び出されて
    いるらしい、今宵も菅ファミリー、乾杯か? 。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    風向き
    風力発電


    「 脱、小沢 」、「 脱、政治と金 」

    「 クリーン 」 を売り物に、首相の座に
    着いた菅首相、2日の産経新聞が1面トップ
    で、菅首相の、資金管理団体、「 草志会 」
    の、新たな政治献金問題を報道した。

    「 草志会 」 が、政治献金していたのは

    「 政権交代をめざす市民の会 」 という
    06年に、酒井剛代表の呼びかけで、結成
    された政治団体 「 市民の党 」 で、

    「 政権交代をめざす市民の会 」 と、
    「 市民の党 」 は、事務担当者が、同一
    だった時期もあり、実質的には一体の団体と
    見られたいる。

    「 市民の党 」 には、よど号事件の犯人
    故田宮高麿の長男も所属している。

    長男の母は、北朝鮮の拉致問題で国際手配
    されている、森順子容疑者だ。

    森容疑者は、欧州から、拉致被害者の、石岡
    亨さんと、松本馨さんを北朝鮮に拉致した犯
    人とされている。

    産経新聞の取材に、酒井剛代表は、「 菅
    首相とは、30年ぐらい前からの付き合い 」
    と答えている。

    07年には、1年間だけで献金上限額一杯の
    5、000万円を寄付、この年、「 草志会 」
    の、総支出額は、約一億円、その半分が寄付
    された格好になったいる。

    07年 ~ 09年にかけ、合計6,250
    万円が、北朝鮮拉致事件の容疑者の、親族が
    所属する 「 政権交代をめざす市民の会 」
    に寄付されている。

    あらためて、「 脱、政治と金 クリーン 」
    を売り物菅首相の政治姿勢が問われる問題が
    表面化してきた。

    裁判で決着を付けると言っていた、小沢元代表

    その秘書裁判は、検察、特捜部の供述調書を、
    東京地裁は、「 威迫とも言うべき心理的圧迫と、
    利益誘導を織り交ぜながら、巧妙に供述を誘導した」
    と、特捜部を厳しく批判する。証拠不採用、無罪か
    濃厚になってきた。

    震災発生の混乱に乗じ、外国人からの献金問題
    を、本人に全額返却したことで、乗り切ろうと
    してきた、菅首相だが、ここにきて、小沢氏と
    「 政治と金 」 でも、立場が逆転しそうだ。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    黄 色
    スロット


    50% 半分 一年の中間点が真夏日の蒸し
    暑さの月末と共に経過した。

    10年連続 「200本安打 」 を、記録
    している、マリナーズのイチロー(37)が
    ブレーブスとの交流戦で、右前安打を放ち、
    今シーズンの安打数を、92本とした。

    シーズン折り返しの81試合を消化した時点
    で、安打数92は、メジャー11年目で最低

    昨シーズン、214安打達成の81試合時点
    の安打数は、109本、今年は17本少ない。

    過去10年間、81試合目の平均安打数は、
    109、3本 史上初、11年連続200本
    安打は達成されるのか?。

    「 1番ライト 」 が指定席、誰よりも
    打席に立ち、強い西日にさらされるライトの
    守備は、体力の消耗も激しい。

    マリナーズは、30球団中シーズン移動距離
    が最も長い球団である。

    終盤になればなるほど疲労が蓄積される。

    残り81試合、適度な休養を取りながら試合
    に参加する、試合数と安打数は比例する。

    球団も、イチローも、難しい判断を迫られる。

    東日本大震災の被災地、仙台を本拠地とする、
    パリーグ 「 楽天 」も最下位と低迷中だ。

    チームは、58試合消化、24勝31敗3分

    深刻な得点力不足が指摘され、総得点155
    は、5位、オリックスに33点も差がある。

    6月に入ってすぐ、「 何とかせんかっ 」

    星野監督の怒声が、監督室から突然響き渡る、

    怒鳴りつけられた相手は、田淵ヘッドコーチ

    「 自分は一生懸命やっとる、やるのは選手
    やないかっ 」 と、田淵コーチが応酬。

    監督室の外にいる、マスコミ関係者に届く、
    大声のやり取り。

    打撃不振にあえぐ楽天、田淵コーチ独特の、
    打撃理論に、選手達は戸惑い、今や、打撃に
    ついて、田淵コーチに教えを請う選手は1人
    もいないと報道される。

    選手達は、自分たちのことをよく知っている、
    二軍の、阿部打撃コーチに聞いた方がいいと
    話しているという。

    星野監督、田淵コーチの二人は、大学時代か
    ら40年以上に渡る付き合い、過去に、阪神
    北京五輪等、苦楽を共にしてきた仲である。

    楽天本社の意向を、星野監督がカバイ、田淵
    コーチの二軍行きを押さえたとされる監督の
    思いが、田淵コーチに伝わらない、

    終盤に向け、最下位の楽天も、見方を変えて
    面白い。

    「 駄目な人 」 は、どこにもいるもんで。

    法務大臣に、今度は、環境相も兼務する事に
    なった、江田五月元参院議長。

    三権の長、参院議長を務めた後、いそいそと
    法務大臣を受諾する神経に、政界は呆れた。

    元、社民連代表の江田議員は、菅直人議員の
    生みの親、育ての親、記者会見では、

    「 長い々盟友の首相が、大変困難の中、
    政局運営をやっている、その菅が、ひとつ力
    を貸してくれという以上、いいも悪いもない
    1日、30時間のつもりで頑張る 」

    と、側近のプライドの顔を見せる報道がある。

    その江田議員は、最近になって、「 心浮き
    立つ状況ではない、私としては、法務と環境
    の行政をしっかりやることに尽きる。
    さらに、特命で政府と党の関係調整とか言わ
    れても、これ以上兼務は、なかなか出来ない」
    と、突き放す発言を行っている。

    側近議員の、菅離れが続いている現状だ。

    江田議員に、政局を見る視野が兼ね備えられ
    ていたならば、環境相の要請が有った段階で
    菅首相に、法務大臣を辞任してでも、退陣の
    進言をすべきであった。

    海水浴浴場も、プールも、食品も、放射線物
    汚染が心配されている。

    専門学者が、いかに安全と言おうと、信頼を
    出来ない不安感が広がる。

    こういう時こそ、政治がキチンとしてないと
    風評被害が広がり、混乱を来たす。

    そのカナメの部分に名を残す政治家として、
    江田法務、環境相は、消えた。

    菅首相と寿司屋で待ち合わせ、首相公用車に
    乗り込み、銀座に飲みに行く。

    出世にハシャグ田舎モン、品のなさ。

    菅首相の側近には、こう言う人が多すぎる。

    権力にしがみつき、菅力を振り回す、嫌な
    上司、見苦しい政治家は、顔を見るだけでも
    蒸し暑い。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    カンカン照り
    高下駄


    国民新党の亀井代表が描いたシナリオが崩壊

    菅首相の、内閣改造が小規模なものとなった
    ためだと、報道されている。

    亀井代表は、国民新党の根幹、郵政改革法案
    をなんとしても成立させたい、その一点で、
    民主党と連立を組んでいるといってもいい。

    ”死に体 ” 管政権に、亀井氏は、小沢グループ
    も取り込む大幅な内閣改造のを進言する。

    そのウラで、今月15日に、「 俺が自民党の
    参院議員を何人か連れてくるから心配するな 」 
    と、手ごたえを伝えていた。

    報道によると、亀井氏は、自民党参院議員の
    10人近くの議員に声をかけている。

    その中には、アッと驚く大物議員らもいたと
    いい、「 亀井新党 」 を立ち上げる腹を
    決めていたという。

    参院自民党議員10人が寝返れば、ネジレ国
    会いっきに解消される。

    しかし、菅首相は、大幅内閣改造に踏み切ら
    なかった為に、見返のりポストが不足、土壇
    場で離党を見送る議員が続出してしまった。

    結局、浜田議員1人のみ自民党を離党した。

    亀井氏は、後4~5人引っ張ってこれたのに
    と不満を漏らしているという。

    亀井新党立ち上げならば、政界は大爆発、

    大きなウネリが巻き起こったかも知れない。

    菅首相も、小沢グループの、山岡賢次議員に
    入閣を求めたが、あっさりと断られたという。

    発足以来散々、小沢グループ冷遇しておいて
    今更、挙党体制はないだろうとの反発だ。

    28日の両院議員総会前に、小沢グループを
    取り込み、官批判をかわしたい所であったが
    こちらも、失敗に終わってしまった。

    亀井氏の入閣も、亀井氏から拒否される。

    亀井氏の本心は、復興担当相に就任するつも
    りだったようだが、菅首相が、早々と、松本環
    境相を指名、限られた大臣ポストでは、自分
    が入閣すれば、自見庄三郎金融担当相が辞任
    することになる。

    子分を辞任させて入閣は出来なかった、

    菅首相から提示された、副総理も断った。

    菅首相にとって、官降ろしを批判する議員に
    意見をしてくれるのは、亀井氏と、北沢防衛
    大臣ぐらいなものである。

    官組閣人事で、ワリを食ったのが、蓮 舫 
    行政刷新担当相と、馬渕澄夫首相補佐官の
    二人である。

    蓮 舫 行政刷新担当相は、カンカンだったと
    伝えられるが、一時の人気も失せ、事業仕分け
    よりも、震災復興が、重要視されたことになる。

    夏の節電担当大臣が、蓮 舫 議員に務まるか
    どうか、天秤にかけられたとも伝えられている。

    馬渕首相補佐官は、ポスト菅に名前が挙がっ
    ているのが、気に食わなかったようだという。

    菅首相は、自らを守る防波堤の議員を失う。

    行政刷新 公務員制度改革担当相は、
    枝野官房長官が兼務。

    環境相は、江田法務大臣が兼務する。

    政権交代して、最も良かった政策は、
    事業仕分けと、答える人は多い。

    枝野官房長官の兼務で、蓮 舫議員が
    手掛け、継続的事業仕分けは、一時的
    にも停滞してしまうだろう。

    それもこれも、視野の狭い延命工作、強い
    理念を持たない政治力が仇となる。

    このたびの改造は、小規模なものであったが

    与野党の反発は、歴代総理以上に膨らんだ。

    どの道、混乱するなら、大規模改造で批判を
    浴びたほうが、風穴を開けることが出来た筈

    歴代首相とは、器か、度胸か、腹の座りが違う。

    菅首相に、「 一定の目途 」 の、鈴を付ける
    役目は、亀井総理補佐官だけかも知れない。?

    民主党執行部も、野党も、” 菅首相 憎し ” 
    この一点が、共通事項になってしまった。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    又も ” 人事で ”
    歩行者専用


    本来ならば、自民党の谷垣総裁に打診した
    「 復興相 」 の、ポストだ。

    復興にまつわる、利権が渦巻く真っ只中を、
    信念を持ち、霞ヶ関に、野党に、睨みを利かせ
    地元の声を吸収し、場合によっては、被災地
    の地主らも黙らせる、仕事人政治家の登場を
    期待するところである。

    噂に挙がった、仙石副官房長官や、国民新党
    亀井代表の起用も言われたが、ニュース速報
    は、政府の緊急災害対策本部副本部長として
    被災者支援に係わっている、松本環境相(60)
    に決ったと伝えた。

    菅首相は、「 政策の一貫性から適任 」 と
    松本環境相の選任理由を述べた。

    一段落してみれば、何故もっと早く、松本環
    境相の兼務を解き、災害対策一本に絞って
    震災対策に当らなかったのか、疑問が残る。

    復興相に起用される松本環境大臣は、部落
    開放の父と呼ばれた、松本冶一郎氏の孫で、
    土建業、「 松本組 」 の、御曹司である。

    しかし、「 復興相にはうってつけだ 」 と
    言う声は、上がってこないと、報道される。

    大震災以後、復旧復興対策は誰が判断
    しても 「 遅い 」 と、感じていた。

    その不手際を挽回できるのが、復興基本法の
    成立と、復興省の設立だ。

    その為にも、過去の人身を一新して望めば、
    期待も、実行力も高まったと思われる。

    松本復興相の名前を聞いて、「 ナーンだ 」
    と、溜息がでる。

    今回の人事にも、菅首相の人柄が反映され
    ていると伝える報道が、面白い。

    復興相に名前の挙がった、谷垣総裁の他に
    亀井国民新党代表や、仙石副官房長官氏は、
    人も、金も動かすコツを心得ている。

    そこが、菅首相が最も警戒するところである。

    官首相を飛び越える働きをしそうな人を排除
    してゆくと、菅首相並か、首相以下と見られる
    松本環境相に落ち着いたと、政治通のコメント
    も伝えられる。

    菅首相が、自覚している、立ち位置は、
    「 支持率が低迷 」 「 人気がない 」 
    「 リーダーシップがない 」 という位置だ。

    行き当たりバッタリという政治姿勢から、
    パフーマンスや、いいとこ取りの記者会見も
    1日も早く脱却したいという思いが先行する。

    「 私がやらなければいけない課題は、震災
    の復旧復興と、原発事故の収束だ、燃え尽き
    る覚悟で取り組んでゆく 」

    この首相のコメントから、責任は自分が取る、
    権力は譲るというリーダー図式ではないこと
    を示している。

    27日、菅首相は、東日本大震災の復興担当
    相に松本龍防災担当相兼環境相を正式に任命

    副大臣には、岩手県選出で、震災後、被災者
    支援を担当してきた平野達男副内閣相 (57)
    を兼務で充てる意向を固めた。

    自民党の浜田和幸参院議員(鳥取)に、政務
    官の就任を打診し、浜田氏は受け入れた。

    浜田参院議員は、自民党を離党し就任する。

    この一報に、自民党は大反発、赤字国債の
    発行に必要な特例公債法案の成立などの、
    与野党協議にも影響する、と、野党執行部
    の意見が相次ぐ。

    環境相の後任には、蓮舫 行政刷新担当相や、
    中野寛成国家公安委員長らの名前が挙がる。

    亀井国民新党代表に、副大臣を要請したが、
    亀井氏はこれを拒否、首相特別補佐官として
    協力することを受け入れたようだ。

    菅首相は、党執行部よりも、亀井氏と、北沢
    防衛相を頼りにしている姿勢が表面化する。

    細野 豪志(39)総理補佐官を、原発担当に

    蓮舫 行政刷新担当相を、総理補佐官に任命

    蚊帳の外に置かれ、困惑を隠せないのが、
    民主党執行部だ。

    岡田幹事長は、23日の定例記者会見で、

    「 首相を全力で支えるのが幹事長の仕事、
    それがもし、あと1年というなら、私にとっ
    ても長すぎる 」 と、つい本音をもらした
    政治晩記者の記事も、混乱中。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    整理整頓
    工 具


    今朝入金するはずだった党本部からの交付金
    の振り込みが取り消されたという連絡で1日
    が始まる。議員会館の経常経費半年分だ.

    自民党、河野太郎衆院議員、一夜明けてから
    注目のブログ, 「 ごまめの歯ぎしり 」 の、
    書き出しである。

    国会会期延長問題で、自民党は延長は菅首相
    の延命につながり、復興、復旧は進まないと
    反対を表明していた。

    河野太郎議員ら8人が、党の裁定に従わず、
    賛成、又は途中退席の行動を取った。

    「 けじめをつけたい。 」 と、河野議員
    は、影の内閣 公務員制度改革担当相、岩屋
    議員は、影の内閣 防衛相を辞任、党の役職
    にも辞表を提出した。

    自民党に在籍していながら、被災地を地盤と
    する、小野寺、秋葉、吉野、梶山といった代
    議士が本会議を退席する選択を取らざるを得
    ない、自民党の政策も、被災地とかけ離れた
    利権誘導の駆け引き、地元住民に胸を張れず
    国会議員として地元に帰るのであるならば、

    政界の復旧、復興に身を投ずるのも選択肢。

    国会を、政治を、整理整頓する議員に一歩

    国民のニーズと、日本の未来を切り開く為に
    この判断、決断力を生かして欲しい。

    梅雨時の雨、仮設住宅の欠陥を暴き、雨漏り、
    換気の不備、害虫被害を、被災地の住民達を
    通じて、政治の欠陥を世間に訴える。

    厳しい自然環境のもとで育まれた、東北人の
    「 我慢強さ 」 は、黙っていると益々、
    政治空白も、政治屋を付上がらせる。

    国民の声、住民達の、思いやり、気配り、

    党派を超え、一生懸命働く議員が望まれる。

    姑息な手段、言葉の表現、本音を隠し、原因
    を隠し、危険を隠し、目立つ場所をウロツク
    正論は、空しいだけであろう。

    政治空白を感じているのは、政治家の本人が
    自分の立場を見つめ直せば、瞬時に解る事。

    東日本大震災、大自然の怒りは、生きる生物
    に必要な、「 思い 」 を、真夏日に残す。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    ” 仏の顔 ”
    悪しからず

    改めて、こういう対応にはソツのない民主党。

    今月2日、菅首相の不信任案の採決に、欠席
    した小沢元代表ら8人の、党員資格停止処分
    を3ヶ月とすることが、党倫理委員会で決定
    された。

    21日に決定される予定だった幹事会が流れ、
    24日に正式決定がずれ込んだと報道される。

    菅首相の退陣時期をめぐり、通常国会の会期
    延長日数が2転3転、自民党石原幹事長は、
    「 なぜ審議する内容が同じなのに、日程が
    色々変わるのか? 」 と、呆れていた。

    自公両党と、岡田幹事長との間で合意してた
    50日間の延長を、菅首相に提示したところ
    「 なぜそんなに短いのか 」 と、激怒し
    た菅首相。

    第3次補正予算補正予算案についても、最初
    「 新首相 」 で、対応としていたのを、
    「 新体制 」 で、対応に書き換えられた。

    70日間に決定されたその根拠は不明のまま
    本会議で、自公両党を除く野党議員と、民主
    党の賛成多数で可決された。

    退陣の花道を閉ざしたままの菅首相に、党の
    執行部も疲れきった感じを表情に浮かべるが、
    菅首相が、ポスト菅や、退陣後も影響力を、
    温存しようとしつつ、場合によっては、本格
    的内閣改造、国民投票的な、「 脱原発解散 」
    等、展開の場合によっては、「 菅長期政権 」
    まで囁かれているようだ。

    日程的に、民主党代表選挙を、9月上旬にも
    行いたいと、菅、岡田両氏の思惑もある。

    党員資格停止処分、3ヶ月、9月23日まで
    の、小沢氏ら8名は、この代表選には、参加
    できない仕組みになっている。

    小沢氏の影響力を、ことごとく断ち切っての
    延命工作はどう展開してゆくのだろうか?。

    通常国会会期延長には、自民党内も一致は、
    出来なかった。

    宮城県選出、秋葉賢哉也議員と、小野寺五典
    議員が、採決に欠席する他、本会議前の代議
    士会で、造反を予告していた、河野太郎議員
    と、岩谷毅議員の2名が賛成に回った。

    起立した2人に、与党席からも拍手が湧いた。

    河野氏は、「 自民党は、通年国会を求めて
    来たのに、反対する理由が解らない、世の中
    は、永田町の屁理屈にへキヘキしている。 」
    と、コメントしている。

    河野議員らも、再生可能エネルギー特別措遅
    法案の成立を、超党派の議員らと求めている。


    今後の政治日程は、

    23日 首相沖縄訪問。

    24日 復興担当相任命予定

    25日 復興構想会議、第一次提言発表

    28日 民主党 両院議員総会

    7月 11年度第二次補正予算案提出

    8月 被災地、岩手県大槌町で町長選挙

    31日 延長国会会期末、菅首相退陣?

    9月 第3次補正予算案提出 日米首脳会議。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    駄目ですか? ”駄目ですッ”
    松 並 木


    多くの政治評論家も、親、菅、の朝日新聞も、
    「 ポスト菅 」 の、第一候補に挙げるの
    が、野田財務相である。

    野田財務相が首相になれば、財務省官僚も、
    協力して動く、菅首相とは、まったく異なる
    政権が誕生しそうなのだが、いくら朝日新聞
    が、「 小沢氏も野田氏支持 」 なんぞと
    書いても、一向に野田待望論が出てこない。

    顔が地味、財務省の言いなり、知名度がない、
    さらに、脱税の疑いで強制調査を受けた会社
    と、医療過誤事件で家宅捜査を受けたグルー
    プ創業者からの献金も発覚。

    国税と、捜査当局に弱みを握られている。

    首相の品格を、菅首相と比較しても決め手と
    なる実績が見当たらない。

    民主党には派閥は存在しない、政策の勉強会
    が、組織形勢し  「 グループ 」 と、呼ばれる。

    野田グループには、衆参で25人の議員が。

    その中で、閣僚経験者や、知名度のある議員
    は、 ただ1人、行政刷新担当 蓮舫 内閣府特
    命大臣(42)のみである。

    かつては、馬渕前国交相や、松本外相がいた
    が、今はタモトを分けている。

    野田首相誕生ならば、行政刷新担当蓮舫内閣
    府特命大臣は、自分が重要閣僚で登用されると
    思い込んでいると伝えられる。

    蓮舫内閣府特命大臣は、ずばり官房長官狙い。

    スポークスマンの仕事には、自信ありとの、
    アピールも、民主党内」からは、何故、行政
    刷新担当蓮舫内閣府特命大臣がと言う声が、
    早くも挙がる。

    蓮舫内閣府特命大臣は、参院2回生、内閣
    府の特命大使の経験しかない。

    3月11日、震災発生後、菅内閣閣僚全員が、
    所属省庁の防災用制服を着用し,業務にあたり、
    記者会見に臨んだ。

    行政刷新担当蓮舫内閣府特命大臣は、制服を、
    縦エリで業務も、記者会見にも対応していたが、
    途中、誰かに指摘されて、縦エリを止めた。

    ブランド品の着こなしはモデル並でも、制服
    の着こなしは、派遣社員の常識以下、致命的
    な非常識であった。

    役所を動かした経験不足に加え、、言態度に、

    制服の着こなし、エラソーと反感を買っている
    一面も表面化、野田氏同様、黒い政治献金疑惑
    も持ち上がる。

    蓮舫内閣府特命大臣、最近のエピソードには、
    ある日、野田グループと、前原グループの、
    1回生が集まる集会に、野田財務相の代わり
    に、蓮舫内閣府特命大臣が訪れ、高飛車な
    物言いに、反発を強める1回生が多くいたという。

    野田グループには、野田財務相が、気の置け
    る議員がいないことが致命的である。

    民主党挙党一致には、皮肉にも、野田グルー
    プの右腕、蓮舫内閣府特命大臣を重要ポスト
    から外すしかない。

    いかに、朝日新聞がホローしようと、今は、
    無言の小沢グループの力を借りるしかない、
    皮肉な結果になっている。

    政界の変動は一発で決める。

    ポスト菅は、小沢氏グループ抜きでは、形に
    ならない、姑息な執行部の、脱小沢路線は、
    震災復興には、不向きである事を示している。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    子供のおつかい
    緑


    菅首相の退陣を巡り、党内も、閣僚も、野党
    も混乱を招いている。

    野党、社民党の内輪もめが報道される。

    福島瑞穂党首は、脱原発路線に踏み出す路線
    を菅首相につけて貰いたいと、続投を支持。

    民主党の小沢元代表に近い、又市征冶副党首
    は、「 退陣表明後も辞めず、混乱を招いて
    いる 」 と、批判する。

    15日、社民党常任理事会では、反菅と親菅
    の対立がハッキリ、福島党首は、「 菅さん
    を交代させれば、うまく行くというのは永田
    町の幻想だ。 」 と、主張する。

    公債発行特例法案採決までに、党内が一本に
    まとまるかどうか、菅首相の態度が社民党を
    揺さぶる。

    菅首相は、続投に意欲を見せ、先月3日以降
    休日なしで動き回っていると、日刊スポーツ
    紙が伝える。

    18日、震災で液状化による被害が深刻な、
    千葉県浦安市を訪れ、「 液状化が起きない
    事前の対策を含め、指示したい 」
    と、対策目標を示した。

    液状化対策は、11年度第二次補正予算か、
    第三次補正予算で、対応したいとの意欲を
    記者会見で語っている。

    民主党執行部のメンバーが、官邸を訪れて、
    退陣の花道を提示するも、菅首相は、現地を
    訪れ、約束した第三次補正予算に意欲を示し
    会談は物別れに終わった。

    参院選大敗北以後、責任を取ってこなかった
    執行部の面々は、そのツケが、ようやく身に
    染みることになる。

    19日夜、官邸を訪れた執行部のメンバーは

    枝野官房長官、玄葉政調会長、興石参院議員
    会長、安住国対委員長、仙石副官房長官に、
    岡田幹事長の6人だ。

    自民党石原幹事長は、玄葉政調会長、岡田幹
    事長から、 「 刺し違える覚悟 」 と、
    聞いていたとコメントするが、実際の会談は
    誰も辞表を提出することもなく、延長の会期
    について話し合った。

    菅首相に退陣を迫る前に、まず自分達が辞表
    を提出する覚悟を見せなければ、菅 首相を、
    支え続け、自分達だけ生き残る印象を与える
    話し合いでは、延命一途の菅首相には通ぜず。

    姑息な執行部と、姑息な首相、手の内は共に
    ミエミエ、次なる一手を持って来いだろう。

    子供の使いと例えられる無力な執行部の面々
    国民の政治不信をつのらせて チョン切れか。

    菅続投は、今週は、閣僚の辞任というような
    実力行使が報道されそうだ。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    缶切り 栓抜き
    ア ヒ ル


    高速道路無料化、高校授業料無料化、子供
    手当て、コンクリートから人へ、民主党の本丸
    マニフェストが、東日本大震災後揺らぎ出す。

    高速道路無料化を目指す実験的料金体系は、
    19日をもって、休日一律 1,000円が
    終了する。

    子供手当ては、財源不足と、バラマキ行政と
    野党から集中砲火を受けるが、直ちに廃止し
    以前の児童手当に戻すには、自治体の手続き
    が混乱、被災地は対応できない状況にあり、
    支給額を見直し、継続の方向を模索せざるを
    得ない状態で、何とか継続の方向だが、後退
    感は否めない。

    マニフェストが揺らぎだした最大の原因は、
    昨年夏の、参院選敗北で、ネジレ国会に陥り
    民主主導の政権運営が出来ないことである。

    民主党執行部は、この敗北以後、選挙責任者
    等が、何ら責任を負わず、相次ぐ統一地方選挙
    で敗北続き、党勢は世論調査以上に落ち込む。

    それでも、党内の不満分子を押さえ込むことに
    執拗な手を打つ執行部への不満は募るが、
    脱 小沢路線を貫く、仲良し内閣は、人材不足
    官僚、野党、諸外国とのパイプ不足で行き当たり
    バッタリ、外国主導で国内政治が動かされている。

    一定の目途がついたら退陣と表明した菅首相
    は、野党からも、民主党内からも退陣を迫ら
    れるが、今のところ退陣を余儀なくされる、
    失政を見せず、第二次補正予算を小規模な物
    にして計上、国会の会期も延長され、粘り腰
    で、延命路線を歩み行く。

    仙石副官房長官と、自民党、公明党ら与野党
    の垣根を越える、大連立構想は過去のものと
    なり、「 菅降ろし 」 の、連合に早変わりした
    ようだ。

    仙石官房副長官は、官房副長官の辞任を匂わ
    せはじめ、知り合いの新聞記者達にそれとな
    く揺さぶり始めたようだが、「 ポスト菅 」
    を巡る、野田財務大臣、馬渕首相補佐官や、
    仙石氏自身にも、灰色政治献金の報が流され
    踏んだり蹴ったりだ。

    政界から、仙石官房副長官が消えても、態勢
    に影響はないと、政治通は語っている。

    民主党の党内挙党一致に、仙石氏は不要と
    されていることに、枝野官房長官も困惑。

    早期退陣に位置しているが、菅政権の延命は
    仙石か菅か、自身、将来政治生命を左右する。

    ここ数日、国民新党の亀井代表と、菅首相が、
    急接近しており、菅首相は、自分を退陣させ
    ようとする勢力を、この際切り捨てる好都合
    と、来週にも予定される、小規模な内閣改造
    で、亀井氏を閣僚に取り込むことも噂される。

    亀井氏の仲介で、鳩山氏、小沢氏とも手を組
    みながら、管政権の延命を図る狙いも秘めて
    動き出すと、報道もされ始めた。

    震災復興を人質に、一度は退陣を肝に銘じた
    菅首相は、逆に吹っ切れて、どこまでやれる
    か、やれる所までやってやろうと開き直った
    ようである。

    9月、オバマ米国大統領との会談を控えてる
    政治日程は、「 ポスト菅 」 の、勉強の
    期間が必要とされ、日程的にも追い込まれる
    状況になり、退陣時期は、ますます混迷。

    追及する野党も、震災復興を人質にされては
    うっかり手を出せない。

    自民党は、内閣不信任案の提出後、支持率が
    低下、党幹部に衝撃が走ったという。

    自民党の、小池百合子総務会長が一刀両断、

    「 カン切り 仙抜き 」 と名言する。

    政局は、財源不足、人材不足、混乱の台所、

    整理整頓は、国民に委ねられている。

    菅首相延命の切り札は、「 原発解散 」 と
    囁かれ始めた。

    福島原発事故を受け、国民の間では、脱原発
    の意識は高まってきている。

    イタリアも国民投票を実施、脱原発路線に歩み
    出した、かつて、小泉郵政選挙で大勝という、
    前例もあり、15日、再生可能エネルギー促進
    法案の成立に、意欲を見せた。

    電力会社に強制的に電力を買い取らせるこの
    法案の可決、成立方法まで披露し上機嫌で、
    将来、 「 みどりの党 」 立ち上げまで発言。

    野党ベテラン議員の、 「 菅さんは戦略力は
    なくても、謀略力は、ピカイチだ、解散の可能性
    はゼロではない 」 とのコメントが報道される。

    被災地も、政局も、一寸先は闇、確かなことは
    これ以上、放射線物汚染が拡散しないで欲しい。

    福島原発事故現場で、世界で初の大量の汚染
    水処理に懸命に取り組んでいる。

    貯水槽の満タンと戦う、綱渡り作業が今日も
    報道される。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    AKB48 と 仙石さんクラス
    nse36.jpg
       日刊スポーツ AKB特集紙面より


    5月25日、総選挙の速報で 1位と、まずは
    好位置をキープし、6月9日の東京日本武道
    館で開催だれる、最終イベントにのぞんだ。

    結果は、ライバル前田厚子(19)に、1万
    7、000票、引き離され、1年間守り続けた
    センターポジションの座を逆転で譲る事に
    なった大島優子(22)は、1万人の大観衆
    を前に気丈に笑顔を見せながら感謝を述べた。

    「 私にとって選挙は皆さんの愛です。
    センターに立たせていただきました。
    次のシングルは、一生懸命に、シャカリキに
    踊って歌いたい、ありがとうございました 」

    第3回 A K B 48 22ndシングル選抜総
    選挙は、1票の投票権利を得ようとするファン
    のイベントも、企画も大いに盛りあがった。

    今回の立候補者は、AKB48 (68人)、
    SKE48 (57人)、NMB48 (25人) 
    の150人となった。

    150人の立候補者の中から、ファン投票で
    「 センターポジション 」  「 神 7 」 の
    女神が決められた。

    テレビ、雑誌、カメラのフレームは、メンバー
    上位7位のメンバーにピントを合わせ、8位
    以下は切り捨てられる。

    今年は、その  「 神 7 」  にも新風だ。

    お馴染みの7人の一角を見事切り崩したのは
    柏木由紀(19)、第1回は、9位、前回の8位
    今回は、一気に3位にジャンプアップした。

    フレンチ、キスとしての活動も、お天気キャ
    スターの仕事も充実、認知度をアップさせる
    一方で、24時間アイドル、睡眠時間がない
    多忙なスケジュールに弱音を吐かず、ファン
    サービスの握手会では、ファンの目を見つめ
    他のメンバーより、少しでも長く手を握るよう
    心がけていたという。

    アイドルとしての自覚も人一倍強く、仲間の
    メンバーからも、 「 だらけた姿を見たこと
    がない 」  と、 認められ、今年21位の、
    倉持明日香(21)に、 「 寝顔もお澄まし
    顔でした 」 と、言わしめる。

    柏木由紀は、「 まだ、認めてもらっている
    とは思っていません 」 と、語る。

    その向上心と、ファンへの誠実さが結果に
    現れ、センターポジションを争う新たな女神
    として躍り出た。

    A K B 48のメンバーは、1人々が所属プロ
    ダクションも違い、売り出す企画も違う。

    プロダクションの力関係が、投票結果に影響
    するかというと、そうではない。

    A K B 48のファンは、ライブを見て、握手会
    にも参加、ライブの印象を投票の基準にして
    おり、誤魔化しは通用しない。

    それだけに、センターポジションからの順位
    は重く価値があり、輝きを放つ。

    選挙で投票される1票でも期待を裏切る1票
    が、国政で明らかになった。

    今は A K B 48のファンの皆さんも、
    成人式をムカヘ、選挙権を得たら、こう言う
    国会議員には投票しないことだ。

    昨年11月14日、地元の広島市の会合で

    「 法相は、国会で二つのフレーズを覚えて
    おけばいい 」 

    と発言し、国会軽視発言で法相を辞任した、
    柳田稔元法相(56)は、地元期待の1票を
    裏切った国会議員である。

    その柳田議員が、参院震災復興特別委員長
    に内定したと報道されたことが、又、新たな
    火種となった。

    柳田氏起用が、菅首相の退陣問題とからむ
    可能性もあるとして、菅内閣の常識不足、
    人材の不足を露呈、野党を勢いつかせている。

    民主党という政党は、引責辞任から復帰が、
    早い、このスピードを震災復興に生かせない
    そのイライラが、政治不信を日々つのらせる。

    それもそのはず、官房長官を問責決議され、
    官房副長官に復帰した、あの仙石元官房長官、

    3月11日の東日本大震災の翌日、長野県の
    北部、栄村で発生した、震度6強の地震は、
    雪解けが進むにつれ、被害の実態が明らか
    にされてきた。

    3月12日の地震は、「 長野北部地震 」
    と統一称号され、200世帯が全半壊。

    体育館で、避難生活をする一方、亀裂の道路
    田畑の陥没、一朝一夕の復旧事態ではない。

    こちらも、菅内閣の対応が行き届かず、報道
    やネット上にまで、政府批判が相次いだ。

    そこで、5月5日、仙石官房長官一行が現地
    を訪問し、復旧、復興に力を注ぐ意欲を表明
    した。

    ニュースはこれだけでおしまいだったが、

    問題は、仙石官房副長官が、5日でなく
    4日に東京を出発していることが問題である。

    4日夕刻、栄村に到着した仙石氏ら一行は、
    被災現場を通過して、秘境、秘湯で有名な
    秋山郷に入る。

    阿部守一長野県知事や、島田茂樹栄村村長

    「 福島県には、10年から20年住は住めない 」

    と、発言し物議をもたらした、歴史家の松本健一
    内閣官房参与らと、名物の山菜、イワナ料理に
    地酒、を囲んだ。

    公務で途中退席の長野県知事以外のメンバー
    は、秘境の湯の宿を満喫して、通常1人一泊
    1万2000円の一夜を過ごした。

    翌日、記者団の前で初対面を装い、知事や、
    村長と会談。

    「 仙石さんクラスが被災地に来てくれた 」

    と、持ち上げられ気分を良くしていた仙石氏は、
    復旧、復興の支援を約束して帰った。

    現実は、6月現在、仮設住宅は40棟が建設
    されただけで、避難生活は解除されていない。

    「 仙石さんクラス 」 で、この程度の復旧。

    物見遊参の被災地訪問に期待したのが、被災地元
    の大きな誤算。

    「 仙石さんクラス 」 は、お酒が入ると筆も
    滑らかになるようで、一筆啓上。

    「 希望を 作る 」 と 色紙にしたためた。

    復興の進まぬ景色に、仙石副官房長官の書。

    色紙は、日を負うごとに色あせ 邪魔モノ? に。

    その 「 仙石さんクラス 」  

    菅首相退陣後の大連立を、自民党と模索するも
    暗礁に乗り上げ、政治空白が心配されだす始末。

    「 A K B 48 」 と 「 仙石さんクラス 」

    日本を元気にするのは、 「 A K B 48 」

    メンバーが、被災地を訪問したいと言ったが、
    混乱を避けようというスタッフの意見に従い、
    テレビで元気な姿を見せて、被災者を励まそうと
    する 「 A K B 48 」 仲間。

    第3回 A K B 総選挙 開票結果

    1位 前田敦子(19)13万9、892
    2位 大島優子(22)12万2、843
    3位 柏木由紀(19  7万4、252
    4位 篠田麻里子(25)6万0、539
    5位 渡辺麻友(17) 5万9、118
    6位 小島陽菜(23) 5万2、920
    7位 高橋みなみ(20)5万2、790

    以上 「 神 7 」

    8位 板野友美(19) 5万0、403
    9位 指原莉乃(18) 4万5、227
    10位 松井玲奈(19) 3万6,929
    11位 宮沢佐江(20) 3万3、500
    12位 高城亜樹(19) 3万1、009

    テレビや雑誌に優先的に出演する
    「 メディア選抜 」 の12名。

    ファン投票で選ばれたランキング上位21人
    が22枚目のシングル ( 8月発売予定 )
    を歌う 「 選抜メンバー 」 となる。

    ファン投票で選ばれた22~40位の19人は 
    「 アンダーガールズ 」 として、22枚目の
    シングルのカップリング曲を歌うことになる

    「 ヘビーローテイション 」 (大島)

    「 桜の木になろう 」 (前田)

    総選挙を終え、二人のセンターポジションの
    経験者は、新たな日本の夏を駆け巡り、日本中を
    元気づける時を仲間と共有して行くことだろう。

    選挙の種類は数あれど、民主党代表選挙で、

    菅直人首相に1票投じた国会議員、206人、

    約束どうりポストに就いた議員

    就けなかった議員

    姑息な  「 仙石さんクラス 」 の
    政治手腕に、

    かつての民主支持者はソッポを向いている。

    その結果、地方選の敗北は止まらない。

    菅直人首相に1票投じた国会議員、206人、

    この地方選挙の世論を受け、直ぐにでも

    「 仙石さんクラス 」 から離脱しないと、
    自身の議員生命も危うくなるだろう。

    AKB48の総選挙も、

    国政選挙も、

    マスコミ報道や、因果関係に左右されない、
    「 ライブの積み重ね得る1票 」が増える。

    菅直人首相に1票投じた国会議員、206人、

    「 浮動票 」 を、甘く見ないほうがいい。


    楽天政治 LOVE JAPAN



    テーマ:AKB48 - ジャンル:アイドル・芸能


    ” 天気予報 ” かッ
    ファッシュン


    東日本大震災復興の基本理念や組織を定める
    復興基法案は、早ければ17日にも本会議で
    可決、成立する見通しとなった。

    これを菅首相の花道としたいのだが、当の
    菅首相は、7日 「 やるべき事はやる 」
    と延べ、首相の退陣時期が一向に決らない。

    一方では、岡田民主党幹事長と、自民党の
    石原幹事長の間で、 「 大連立 」 の話が
    連日報道されているが、スムーズな成り行き
    ではなさそうだ。

    岡田、石原会談を受け、枝野官房長官は、菅
    鳩山会談の合意に対し、 「 首相と、前首相
    の二人で何かを決める事は出来ない、党の決
    定機関は他にある 」 と、意見を述べる。

    退陣する党代表菅首相の執行部の一員である
    岡田幹事長が、大連立を前提に政局を動かす
    ことは、党として何の根拠もない。

    菅首相退陣後の代表選は、大連立が党の路線
    決める争点に成るべきである。

    大連立の場合、「 第一党が首相を出すのが
    基本 」 と、主張する民主党議員もいれば、
    「 自民党谷垣総裁 」 と言い出す菅首相
    周辺議員も出てくる始末。

    何のために与党として不信任を否決したか、
    意味が解らない。

    結局、菅首相と執行部は、鳩山、小沢両氏の
    陣営を今後の政局に関与させない作戦に出た
    のだろう。

    大量造反で小沢陣営を追い出すことに失敗し
    主流派が次の一手にと、 「 大連立 」 を
    打ち出してきたが、党内手続きも、国民への
    説明も無いまま、菅政権の失政を覆い隠そう
    としているだけとも見える。

    岡田幹事長は、菅首相に成り代わったような
    発言はしない方がいい。

    こうした現状に、西岡参院議長が発言した。

    「 政権を構成している、主要閣僚、政権を
    支えている与党の幹部が、アーでもない、
    コーでもないと言うのはおこがましい。

    天気予報ではない、そんなに総理の椅子は、
    軽いものではない、もう少し政治の基本を
    考えて欲しい、菅首相と共同正犯の皆さん
    が、何をガタガタいっているのか。 」

    と、批判している記者会見の模様を、日刊
    スポーツが、7日付19面に掲載している。

    西岡参院議長は、「 菅首相の立場で、いつ
    辞めると言わないことは当たり前、フワット
    なさっているのは攻められる事ではない 」

    と、一定の理解を示しながらも、 「 私は、
    菅さんが速やかに辞める事が復興のテンポ
    を速めるとずっと言って来た。

    即時辞めると本人が言うべきだ 」と発言
    赤字公債を発行するための、公債特別法案
    の成立と引き換えに辞任するよう促した。

    しかし、民主党内では、仙石官房副長官と、
    石井一党副総裁が会談、総理候補名を挙げ
    ないと、大連立の話も進まないと、石井氏
    に具体的な首相候補名を数人挙げ、石井氏
    の見解を求めた。

    岡田幹事長は、党員、サポーター参加の、
    代表選は、準備期間が長くなるため困難
    と表明する。

    西岡参院議長は、菅首相が早期退陣をせず
    法案を参院に送ってきても、参院の開会は
    しないのではないかとも噂される。

    政治の良識と、政治不信を防ぐ良識を1人
    守りつづける、西岡参院議長の主張には
    一点の曇りなし。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    唯一のスピード
    松


    菅直人首相が、早ければ今月中に辞任に追い
    込まれる可能性が出てきた。

    迷走する菅首相に対して、政府、党幹部が、
    早期退陣を口にするようになり、首相本人も
    8月には辞任する意向を固めたようだと報道
    されている。

    野党は、今月中に震災復興基本法案の成立後
    辞任する事がはっきりしている首相にとは、
    政策論争は出来ないと、協力は出来ないとし
    ており、菅首相の居座りを阻止、国会の混乱
    の正常化と引き換える花道が、用意される。

    なぜ、菅首相はこれほどまで嫌われ者なのか。

    本質的なところは、報道されてこない。

    新聞社も、朝日は、菅擁護派、なぜこの時期
    に不信任決議案提出かという立場。

    サンケイ、読売、毎日、自民系保守の視野。
     
    「 4列目 」 デモに参加しても逮捕され
    にくい場所にいる、ずるい人。

    二院クラブ、故、市川房江議員を引き会いに
    出すが、実際の所は、市川氏から要注意人物
    と信頼はされていなかった。

    自民、公明、野党両党も、菅首相に対し信頼
    関係を構築出来ないでいのが大きい。

    自民党谷垣総裁が、党首討論で、復旧、復
    に対し、実行されていない政策を挙げた。

    被災地現場にはガレキが山積、なぜ処理が、
    一向に進まない。

    原因は、木材のガレキは、農水省、車等の
    金属は、通産省、魚等の生ゴミは、自治体と
    法律的に管轄分野が分かれているため処理
    が進まない。

    政治主導の特例処置で、この枠組みを一本化
    する法令を成立させれば、処理速度も加速す
    るという。

    すでに、ガレキを処理済の自治体は、民間に
    委託し、各省庁の枠組みを専門業者に任せた
    結果、一瞬にガレキは町から消えた。

    管内閣は、緊急時に通常の枠組みに縛られて
    震災当初から対応ができなかった。

    スピード感を挙げる対応に、責任を負う事が
    出来ず、歴史に名を残す総理大臣を目指して
    しまった。

    退陣時期を迫られる今でも、その姿勢に変化
    はみられず、菅総理大臣の一理塚を築こうと
    している。

    政局は、民主、自民の大連立構想に動き出し
    ているが、次の有力な総理候補はいない。

    自民党ら、野党から問責決議された仙石氏や
    辞任を迫られ退陣した、前原氏は、大連立の
    政権が前提ならば、道義的に外されるべきだ。

    国会の信頼回復はそこからだ。

    元農水政務官、松本謙公衆院議員に対して、
    「 除籍処分の通知 」 と書かれた文書が
    3日に届けられたと報道される。

    民主党の執行部は、こういう対応は異常に早
    い体質がある。

    松本謙公事務所には、2,000件余の激励
    メールや、同僚議員の訪問、電話が相次いで
    いるという。

    松本謙公議員は、被災地に赴いてボランティア
    活動をしたいと周囲に話している。

    菅、鳩山、小沢、トロイカ態勢は終焉に向か
    い歩み始めている。

    民主党内では、両院議員総会の開催を巡り、
    署名集めが、中山義活経産政務官を中心に実
    施されている。

    民主党内に、党をまとめられ、野党と話し合
    うことが出来て、官僚を動かせる人材が、
    いるのだろうか、注目されるところである。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ




    54番札所 延 命 寺
    四つ葉


    国民年金未納騒動で、民主党代表を辞任する
    直前にテレビ出演した時も、引きつった笑顔
    を見せた

    菅直人首相が、当時よりも暗く、覇気のない
    形相でも、余裕ある所を見せようとするが、
    目はうつろで時々、正面の時計の針を
    見上げていた。

    自民党 谷垣総裁も、上気した高揚感からか、
    3回目の党首討論を、 「 2回目 」 と、
    言い間違える。

    もっとひどい間違いは、菅首相の第一声だ。

    「 谷垣総理 」  との、呼び間違いは、野党
    応援団議員より数も少ない、与党議員の応援
    議員らも、出だしがら、アッ と凍りつく。

    6月1日 注目の党首討論を経て、多くの人
    に知れ渡った事だろう、知れ渡ってしまった
    ことだろう。

    菅 直人首相の 「 人柄 」 「 人間性 」

    何故、内閣不信任決議案が提出されるのか。

    その答えが、自らの墓穴で明らかに成る。

    ここ数日、首相周辺で起きた出来事は、
    「 延命 」  の、こだわりばかりである。

    2日、本会議前に開かれた、民主党の代議士
    会で、「 一定の目途がついたら 」 を、どう
    解釈すればいいのか?、

    すべてのマスコミが、ニュース速報、号外で
    「 菅首相辞任 」  「 首相退陣表明 」
    と伝える。

    しかし、その後開かれた、記者会見で、岡田
    幹事長は、「 復興法案成立や、2次補正予
    算の編成、成立が退陣時期と直結するわけで
    はない 」 と、見解を発表、菅首相自身も
    退陣時期について記者の質問に

    「 大震災復興には、2011年度の2次補
    正予算も必要だ、新しい社会つくりに向けて
    その方向性に、一定の目途がついた段階 」

    代議士会でも発言していない、「 新しい社
    会つくり 」 という言葉を持ち出してくる。

    採決直前に、菅、鳩山会談が行われ、鳩山氏
    は、退陣表明を引き出したと、代議士会に得
    意気に発言した前鳩山首相は、ツメの甘さを
    露呈、政治不信をつのらせてしまった。

    小沢グループは、2日朝の段階で、83人を、
    固めていた。

    脱小沢路線で、小沢氏の力は衰えたと思って
    いた、民主党執行部は大慌て、不信任決議案
    可決の可能性が出てきたため、代議士会を
    公開で開催し、菅、鳩山会談で示された文書
    が発表され、流れを変えた。

    内閣不信任決議案に、

    賛成 152票 
    反対 293表

    海外も注目し、報道した。

    小沢元代表に近い議員15人が棄権、

    松木謙公元農水政務官と、離党を表明した
    横条勝仁議員が、賛成票を投じた。

    本会議場から官邸に戻った菅首相は、番記者
    に笑顔をみせて、「 良かったネ 」

    これを見た番記者は、菅 直人という政治家
    の最も ”ダメ ” な所を見せ付けられる。

    「 良かったネ 」 ではなく、「 助けられたネ 」
    という、民主党議員への感謝の気持ちを微塵も
    表現出来ない事である。

    党執行部は、楽観から一転、中間派から若手
    議員に、ナリフリかまわず電話攻勢をかける。

    ポストをチラチラさせて説得に当る。

    内閣改造がある、造反した副大臣や、政務官
    のポストに空きがある。

    1区の議員は処分されるので刺客で出馬せよ。

    総括副幹事長補佐、政調会長代理補佐だとか、

    訳のわからないポストで攻勢を賭けたという。

    民主党分裂という危機、菅首相、「 退陣 」
    という 「 鈴 」 をつけにのは、連立を
    組む、亀井静香国民新党代表だという。

    亀井氏は、不信任任決議案を提出する野党を
    批判していたが、2日本会議直前の午前10時
    官邸に入り菅首相と会談する。

    会談冒頭から、亀井氏は退陣を迫った。

    「 断腸の思いで首相に進言した 」

    と、会談後の記者会見で述べる。

    うつろな対応に終始する菅首相に、辞任勧告
    を想起させ、本会議前に鳩山会談への流れを
    亀井氏が橋渡しする。

    鳩山元首相には出来ない説得の仕方と、仕掛
    けを、菅首相に事前に仕込んだ。

    民主党分裂を、政治空白を救った影の功労者
    は、亀井氏で、菅、亀井会談を仕込んだのが、
    統一会派を組む、新党日本代表、田中康夫議
    員だ。

    民主党幹部だけでは、まとめ切れなかった、
    菅首相へ、見事に引導を渡す 「 鈴 」
    をつけたと、亀井代表、田中代表の二人だと
    政界関係者の話が報道される。

    衆院本会議を途中退席、採決に棄権した、
    田中真紀子元外相は、

    「 本質的には賛成したいくらいだが、この
    問題では、右、左を決するという事ではない
    と思った 小沢先生が新党結成ということに
    なれば、民主党が割れて、自民党が第1党に
    なる、党を割ることも政界再編も決していい
    とは思えない 」 と、記者団の質問に答える。

    菅首相の退陣表明について、

    「 信用できない、私は菅さんという人に、
    信頼が持てない、今回と同じように曖昧な
    ことを言い続け政権を引っぱって来た。
    今の内閣では、被災者対策も財政再建も出来
    ない 」 

    鳩山前首相について、

    「 甘い 紙を交換交換したと言っても念書
    ではない、こういうやり方は納得できない 」

    と述べる。

    政権延命と、党分裂回避で挑んだ会談は、

    閣内にも退陣時期を巡り対立を生じている。

    文書作成に係わった、北沢防衛大臣は、

    「 書面は、退陣を前提に作成された 」

    と発言し、もう一度、菅、鳩山両氏の会談
    を求めている。

    ハッキリしているのは、退陣後、四国88
    ヶ所巡りを、愛媛県松山市和気町にある
    53番札所、円明寺まだは前回、すでに
    達成している。

    54番札所から、88番札所まで、お遍路を
    することである。

    お遍路開始となる、 「 54番札所 」 は 
    愛媛県今治市阿方甲にある、近見山の
    「 延命寺 」 皮肉な道行の旅立ちとなる。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    森 と 木
    木造住宅 白


    「 木を見て 森を見ず 」

    自民党大島理森副総裁と、民主党仙石由人
    官房副長官の両氏が、、同じ言葉を用いて
    発言している。

    大森氏は、昨日、衆院の集中審議で未だ進展
    の遅い被災地のガレキ撤去等、例を挙げつつ、
    被災地訪問で、会話ばかりしている、現場を
    見て、現場の意見を聞いてこない、木を見て
    森を見ずだ、と 菅首相の対応の遅さを指摘
    退陣を迫った。

    菅首相に代わり記者会見に臨んだ、仙石官房
    副長官は、震災対策に批判が出ている事に対
    して、「 政府がやっていないという報道が
    多すぎる、震災復興が遅れているなんて全然
    思わない、木を見て 森を見ず だ 」
    と、マスコミ陣を批判をしたという記事だ。

    震災から2ヶ月、被災地の状況を伝える報道
    出版書物、交通網の復興に伴い、テレビ番組
    新聞、月刊誌、週刊誌、ネット情報、どれも
    充実し購買を待って陳列されている。

    メディアは充実してきても、岩手、宮城県の
    6市町村の小中学校では、給食がパン1個と
    パック入り牛乳だけ、すぐ食べ終えてすぐに
    お腹がすいてしまうと嘆いている。

    避難所の老女は、「 これまで体育館の床に
    ダンボールを敷いて寝ていた、やっと布団が
    届いて有り難い 」 と、報道陣に頭を下げ
    たという。

    大マスコミは気を使い、配慮して伝えていは
    ないが、被災地では、自殺、病死、レイプ、
    強盗など、後を絶たずに発生している事実が
    伝えられるようになってきている。

    街灯の消えた、暗い道路、視界を遮る廃虚
    ガレキの山、希望を失えば戦地の修羅場、
    何でもありだろう。

    治安の不安は、政治の不安そのものだ。

    森は充実してきているが、一本 々 の木を
    見ると、車がないと不便な生活をしいられて
    いた被災地に、中古車不足をはじめ、季節を
    先取りする支援物資が届いているのか不明だ。

    5月12日、民主党議員に、 「 新しい東
    北の誕生に向けての集い 」 というペーパー
    が届けられた。

    1942年5月24日生まれ、69歳の小沢
    一郎元代表と、1032年5月24日生まれ
    79歳、渡辺恒三最高顧問の合同誕生会
    のお知らせだ。

    政治手法をめぐり、水と油の間の二人が
    今頃、何故手を組むのか、話題を集めた。

    色々取り沙汰されているが、話は小沢氏側近
    山岡賢次議員が渡辺氏に話を持ちかけた。

    当初、渡辺氏は、「 やりたくない 」 と、
    断ったと言うが、「 小沢君が憐れでねー
    」 と、折れて了承し、大臣辞任後、鳴かず
    飛ばず、影の薄い前原誠司元外務大臣を世話
    人に引っ張り出す説得に成功し、08年以来
    途絶えていた、69年初当選の同期の誕生会
    が開催された。

    G8出発直前、菅首相もこの動きに警戒、お祝
    いに東北地方のお酒を送る気を使って旅立った。

    東北地方出身の民主党議員を中心に、前原、
    小沢グループ議員ら、160人が集合した。

    その中には、菅首相のお食事相手を務める、
    秋田1区の寺田 学(33)議員も参加し、周辺は
    お祝いよりも、スパイの役目ではと見られて
    いたようだ。

    今日の党首等論後、自民、公明を中心とする
    菅首相不信任決議案が提出され、山場を迎え
    ようとしている。

    不信任決議案に賛成を表明しそうな、小沢氏
    グループら、50~60名と、昨夜、菅首相
    と官邸で2時間会談を行った、鳩山元総理、
    マスコミは、鍵を握る鳩山氏の言動に注目だ。

    昨夜の会談で、菅首相は、総理辞任案を受け
    入れず、物別れに終る。

    その一方で、1日、樽床議員を中心とする、
    民主党、自民党の中堅議員が申し入れた、
    通年国会開催を、菅首相は受け入れ、提出
    される不信任案に対抗しようと懸命だ。

    そもそも、菅首相6月退陣は、震災前の1月
    2月に報道されていた既定路線であり、震災
    後、降って湧いた、内閣決議案ではない。

    世論調査や、マイクを向けられる一般市民は
    このことを忘れ、震災対応に管政府がドタバ
    タしていると、捕らえている向きもある。

    決定的な発端は、尖閣諸島の漁船衝突問題
    の危機管理の対応である。

    それ以後、菅首相を利用しようとする勢力と
    辞任を求める動きは、ネジレ国会のもとで
    あれこれ、取り沙汰されてきている。

    良くここまで持ったと言う見方が、平均を保つ
    支点と、健全な視点であろう。

    これが、「 木を見て、森を見ず 」 そのものだ。  

    西岡参院議長は、アブラハム、リンカーンの
    言葉を引用し、 「 急流を渡る時には、
    馬を代えるな と言うが、急流を渡りきれな
    い馬なら今すぐ乗り換えるべきだ 」 と、
    不信任決議案に賛成投票出来ないが、自分の
    考えを、論文として発表している。

    参院で問責決議され辞任した、仙石元官房
    長官を、震災後、副官房長官として登用した
    こと事態が、菅首相のリーダーとして器の計り
    知れる所であろう。

    不信任決議案が、仮に否決されても、野党は
    引き続き菅首相の辞任を求め、二次補正法案
    の成立もままならない国会運営は続く。

    民主党内では、早い段階から党内の議員総会
    を開催をするよう求めていたが、岡田幹事長
    以下、執行部は要求を退けていた。

    このツケが、いきなり本会議の投票で判断を
    迫られる事態に陥っている。

    首相がコロコロ変わるのはみっともない。

    この一点で首相を務めて来ただけである。

    菅首相がこのままでは、政治空白が起こるか、
    交代したら、政治空白が起こるのかの、
    空白の可能性を選択する、不信任決議案の
    採択である。

    どちらにしても、菅首相継続は茨道の選択で、
    参院で、問責決議案が提出された時が、終焉
    ということになる、とも囁かれる。

    不信任決議案は、1日夕方、野党党首会談を
    経て、横路衆院議長に提出される予定で進む。

    誕生会を開いた、小沢氏と渡辺氏の会談は
    渡辺氏の説得が失敗に終わり、手を振り上げた
    小沢氏は、手の降ろし所を探り、結局、不信任
    決議案に、「 賛成 」 と腹をくくった。

    これを受け、副大臣、政務官のうち、小沢氏の
    グループに所属する議員は、辞任の方向だ。

    野党の社民党は、投票欠席も視野に、最終的な
    調整中だが、票読みでは、民主と同一行動とされ
    投票の可否は混沌として流動的、鍵を握るのは
    民主党の鳩山グループの行動と言われる。

    その鳩山グループも、不信任決議案に、「 賛成 」
    の意向を固めた。

    政権交代時のマニフェストの維持か、骨抜き
    にしてでも震災復興か、延命の条件には、
    何でもありの政局、突き詰めれば、菅、仙石
    独裁態勢の崩壊であることに変わりはない。

    目を離せない政局が続く中、身辺は季節同様
    入梅、継続が力なり ばかりなのだが。

    ポストにしがみ付く窓際族はミットモナイ。

    これも、美学である。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    内閣不信任決議案
    モニュメント


    今週中にも野党から内閣不信任案が提出かと
    どのチャンネルを回しても煩いばかり。

    通常国会は、6月22日の会期末まで1ヶ月
    を切り、延長国会で震災復興に向け、第2次
    補正予算を一刻も早く提出し、成立させるの
    が最低減の責任と思われる。

    しかし、菅首相にとって会期延長は茨道で、
    出来る事なら、会期延長を行わず権力の延命
    をはかりたい心情がミエミエだ。

    菅首相は、野党から不信任案が出され、党内
    の造反があって成立しても、総辞職は絶対に
    しないだろうという見方が多い。

    震災で4月の統一地方選挙も実施されていな
    い地域もあり、原発事故が終息してない現状
    で、解散総選挙に打って出る状況ではない。

    被災地の統一選挙延期は、最長で9月22日

    菅首相の思い描く日程スケジュールは、この
    9月をにらみ、8月に来年度予算の概算要求
    で、復興構想と、社会保障を盛り込んだ予算
    編成方針を示すし、8月中に臨時国会を召集
    する。

    理想は、通常国会を閉会し、政府のパフォー
    マンスを次々打ち出し、浜岡原発停止に継ぐ
    支持率の回復を目指すことでる。

    民主党議員は、今のまま解散総選挙で、勝目
    を読める議員は少ない。

    自民党ら野党は、千歳一遇、政権交代の好機

    菅首相同様、自民党の谷垣総裁もポスト維持
    には、大多数が不信感を抱く、管政権の不信
    任案は、絶対に提出しなければならない。

    菅首相の「 延命 」 の、切り札は、解散
    である。

    解散から総選挙実施までは、40日間以内と
    法律で定められている、落選が怖い民主党の
    若手議員にも、9月22日を乗り越えれば、
    党内の求心力は高まるはずだ。

    提出予定されている不信任案の向こう側には
    「 選挙 」 を睨む、与野党の思惑がある。

    ところが、今時30億円内外の予算を選挙に
    費やすなら、被災関連地支援に回せと言うの
    が、庶民の圧倒的多数の声だ。

    しかし、自民党の狙いは、震災直後イライラ
    して、周囲を怒鳴り散らしてばかりの菅首相
    を、国会内で攻めに攻め、イラ菅解散に追い
    込んで勝利を目指す勝負ところだ。

    震災後の政府、原発事故対策の東電、原子力
    安全委員会、保安、委員院会、文部省、経済
    産業省、その他、各閣僚の発言も今や信用も
    出来ない、何か隠して情報操作してるのかも
    と白々しく思えてくる。

    ユッケ事件で土下座する社長も、原発事故の
    記者会見も、そんなら今まで何してたんだと
    いう思いで共通する。

    そもそもが、菅 直人氏を何故首相に選んで
    しまったのか。

    出世して権力の座にドップリつかり、悪知恵
    ばかりが働く、八方美人首相には、客観的な
    物の見方が出来ないと、政治も政策も不毛。

    オサマビン氏の逮捕、殺害を危機管理センター
    内で写真を撮影させ、世界に公表した米国
    政府と、震災当時、官邸の危機管理会議の
    議事録も無い日本政府。

    政府支持率は双方とも低くいが、リーダー
    としての、「 器 」 の違いは明らかだ。

    山場は、6月1日の党首討論後、2日に自公
    両党から不信任決議案が提出されるだろうと
    各、メディアは伝えている。

    成立する確立は、50%、鍵を握る民主党内
    で不信任案に同調する可能性があるとされる
    のは、小沢系議員が、40人、鳩山系40人
    は、投票を欠席とみられている。

    早速、枝野官房長官、岡田幹事長は党内締め
    付けと、小沢、鳩山両氏らとの会談を模索。

    震災直後にも行った、民主党代表経験者と
    菅首相の会談は、物別れと言うが、菅首相が
    聞く耳を持たない結果で終わっている。

    今回は、ユッケ事件の社長同様、土下座物の
    会談になるだろう。

    G8後、米国国内向けの紙面に、菅首相は帰国
    後に、重大な局面を迎えることになると報道
    される。

    首相がコロコロ変わるのは、と民主党代表選
    で、菅首相を再選させた、民主党議員206
    人の責任は重い。

    世界各国から、信用されない首相を持つ日本
    は悲劇である。

    最低、菅、仙石独裁政治の敗北を認める行動
    が必要だろう。

    民主党 

    小沢グループ 100人内外
    鳩山グループ  60人内外
    樽床グループ  30人内外
    前原グループ  60人内外
    野田グループ  30人内外
    菅  グループ  30人内外

    自民党 118人
    公明党  21人
    共産党   9人
    社民党   6人
    国、新日  4人
    みんな、たちあがれ 他 11人
    与党系無所属 4人

    不信任決議案可決を目指す過半数は、
    240議席を必要とする。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    役 者
    キャタビラ


    9ヶ月ぶりに北朝鮮、金総書記が中国を訪問
    している。

    中国、温家宝首相と、韓国、李明博大統領は、
    今回4回目となる、日中韓サミットに参加、
    アジア太平洋地域の安定と、繁栄について、
    幅広い分野で話し合う目的で、21、22日
    に来日する。

    東京で開かれる今回の主催は、日本の管首相。

    福島第一原発事故で、放射能汚染水を放出を
    お詫びし、関係強化を働きかけて、国際社会
    にアピールするチャンスである。

    しかし、菅首相は、この機械に、福島原発の
    安全性をアピールし、日本へ観光客が、再び
    訪れてくれることを最大にアピールしようと
    一生懸命になっている。

    ところが、会議の予定、段取りの詳細が決め
    かねているという。

    中国側から何度も、外務省に問い合わせるが
    外務省は、調整中を繰り返すばかりと報道だ。

    菅首相は、開会式を福島で行うプランを模索

    中、韓、両国首脳が、福島県内の被災地の、
    避難所にいる被災者訪問に菅首相が合流し、
    開会式に漕ぎ着ける予定だ。

    中国は、温家宝首相を危険な場所に行かせる
    わけにはいかないとクレームをつけたようだ
    が、ギリギリになり、菅首相パフォーマンス
    が実行されそうだ。

    どのような会議が行われるのか注目という所
    なのだが、菅首相の外交は心配と不安がある。

    尖閣諸島、新たな竹島問題、3カ国の間には
    複雑に領土問題と、歴史解釈の問題がある。

    両国首脳に今回は、無理を押し付けるような
    パフォーマンス先行だと、対等な3カ国間の
    関係は崩れ去ることになるだろう。

    中国、温家宝首相と、韓国、李明博大統領と
    比べ、役者が違う菅首相。

    世界はどう注目、判断するだろう。

    民主党内でも、菅首相周辺で物事が決定され
    独裁体制的な現状、手柄を横取りしてでも、
    支持率回復で、延命をはかり続けたい心根は
    見透かされている。

    「 首相がコロ 々 変わるのは、 、」
    「 非常時に、首相が変わるのは、 、」

    西岡参院議長は、読売新聞朝刊に、菅首相の
    退陣を求める論文を寄稿し、記者会見の発言
    でも、「 26日からのG8サミットには、
    きちんとした日本の状況と、これからの方針
    を語れる総理大臣にいってもらいたい。」
    と痛烈、心ある同僚議員が行動を起こすため
    のキッカケになればと思うと、出発の24日
    までの退陣が必要と訴える。

    どの世論調査でも、半数以上が指示してない
    菅首相。

    国際舞台での役者ぶりが、延命の鍵を握る。

    墓穴を掘れば、悪運も、”それまでヨ ” だ。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    向日葵
    竹 林


    政府が、”可能性がある” と、いった場合
    実際に起きていると思ったほうが良いという
    報道がある。

    細野豪志首相補佐官は、福島第一原発事故の
    2号機、3号機について、6時間前後、冷却
    水が入らなかったとみている。
    炉心が溶解している可能性を見なければなら
    ないと、サラッと語った。

    東電と政府は、急に、1号機のメルトダウン
    を認めたり、3月11日の福島原発内の資料
    を公開したりし始めた。

    その狙いは何かは解らないが、3号機の炉心
    溶解は、1号機、2号機と違いプルサーマル
    発電で、プルトニウムをウランに混合した、
    MOX燃料を使用している。

    3号機は、水素爆発で建屋が吹き飛び、黒煙
    を上げ、敷地内から通常の3倍の濃度のプル
    トニュームが検出された。

    圧力容器も破損し、MOX燃料が未だに放出さ
    れている可能性もある。

    セシウムに比べ、毒性が非常に強いとされる
    プルトニュームの半減期は、2万4,000
    年とされている。

    次に公開される情報はどのようなものか?。

    再検討され公表された、工程表について、
    菅首相は、楽観的に収束時期の見直しは
    必要ないとしている。

    その根拠について、なんら説明もなく、過去
    の隠されていた情報のみ表に出てくる。

    梅雨、台風、大雨等に、余震も心配される。
    又、想定外という事態も発生しかねない上に
    外部の、原子力保安員等専門家のチェックも
    なしに発表された、新工程表は、希望のもてる
    ものになっていなければならない。

    昨日の国会では、家畜の処分が問題になった。

    政府の、避難地域に生存している家畜の見方
    は、放射線物質に汚染されたガレキと同然の
    扱いで、殺傷処分した後は、ブルーシートを
    掛けて放置しっぱなしにするようだ。

    チェルノブイリ原発事故では、家畜は一定の
    場所に集められ、餌で、体内の放射線物質を
    取り除くことが出来たと、例を挙げ、質問を
    受けた農水大臣は、時間切れでウヤムヤニ。

    家畜処分方法は、農水委員会で審議されるよ
    うだが、季節は夏に向かう、事故以来、放射
    線物質に汚染された大地の草を食べ、水を飲
    み、真夏の暑さの中、体力が消耗し、自然死
    が増えるのを待っているような政府の対応だ。

    どのような方法で、放牧され、野生化してる
    家畜を収容して行くのか、大勢の人数を必要
    とする計画を打ち出しているが、実行時期等
    国会では明確にされていない。

    宮崎県出身議員から、「 思いやりが無い 」
    と、菅首相に噛み付いたが、のらりくらりと
    時間を稼ぎ審議は終了してしまったようだ。

    最早、菅首相も、東電社長も、怒られ、謝る
    機械のようになってしまい、時を稼ぎ、肩書
    きの延命だけが着実に実行されてゆく。

    政府の対応が、いよいよ国際舞台で明らかに
    しなければならない時が近づいてきている。

    IAEAの調査団が、福島第一、第二原発を訪れ
    事故の調査を行い、国際社会に発表する事に
    なる。

    放射線に敏感な国際舞台、最悪の事態に追い
    込まれる可能性もある、菅首相の外交手腕は
    国会答弁のようには行かないだろう。

    チェルノブイリの原発周辺、汚染された土壌に
    日本の蕎麦が植えられ、土壌回復が行われて
    いると報道されていた。

    太陽光発電も、風力発電も、地熱発電も、揚水
    発電も、日本の技術は先駆者であるが、研究
    費が、原発に回されることが多く、今では世界
    が一歩先んじている。

    夏を代表する花、向日葵は土壌のカリウムなど
    性質が類似する放射性セシウムを吸収する性質
    を持つことから、原発事故など放射能汚染された
    土地に植えられ、除染の働きが証明されている。

    放射性物質を吸収した向日葵を、バクテリアで
    処分出来ることも、日本で実験されている。

    向日葵の種を大量に、空中から確実に蒔く方法を、
    高校生が考案し、実用化をまっている。

    被災地の学校の校庭の、放射線物質に汚染され
    た上層部の砂が、ブルーシートを被せたままに
    放置されている。

    この砂に、向日葵を植えることを一日も早く実行
    してもらいたいものだ。

    杓子定規な管政権のもとでは、時期を逸してしまい
    アダ花になってしまうかもしれない。

    数年後、福島原発周辺に向日葵が咲き誇る
    景色が見られるかも知れない。

    いかなる工程表が示されようと、作業するのは
    現場作業員である。

    事故直後から数週間、放射線被曝の計量も
    そこそこに働いてきた作業員、被曝数値は勤務
    日数で計算しないと解らないという状況から、
    今は少しずつ改善されつつあるようだが、季節は
    夏場に向かう。

    厚労省が、作業員の熱中症対策を逸早く実行
    しなければ、日、中、韓、3カ国首脳が福島に集結
    し、風評被害防止のパフォーマンスも、信頼喪失に
    なりかねない。

    すべての国益を作業員達が担っている現実は、
    いつまで続くのだろうか?。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ”京” の 国
    合歓木の花


    1926年、大正15年、三重県津市生まれ
    85歳の清水信次氏が、今月20日に、再び
    チェーンストアー協会会長に就任する。

    清水氏は、戦後、大阪で家業の清水商店を継
    ぎ、スーパー 「 ライフ 」 を全国展開
    現在、200店舗、10年2月期で売上高は
    4,688億円を計上、86年、中曽根内閣
    の売上税導入に猛反発したことでも知られる
    ライフコーポレイション会長、兼、CEO だ。

    大正、昭和、平成、激動の時代を駆け抜けた
    清水氏の、提言インタビュー記事、興味深く
    発想の転換、現実直視が出来る内容だった。

    陸軍の特別幹部生になり、九死に一生の経験
    は4度、敗戦後、衣食住に仕事も無い焼けた
    野原から、13年で日本は世界第2位の経済
    大国に急成長して来る中に生きてきた。

    今回の東日本大震災を乗り越える英知と、
    エネルギーが日本にはあると確信していると
    述べている清水氏が、オカシイと思うのが、
    財源不足を補う、消費税増税の話だという。

    財務省は、国の借金が900兆、地方の借金
    を合わせて、1,300兆円の借金というが
    国の資産が、8,016兆有る事は言わない。

    8,016兆円の資産とは、日本は270兆
    円の対外債権と、1兆ドルを超える外資準備
    高がある金持ち国。

    国の資産に、企業、個人の資産を合わせ時価
    評価すれば、ナン京の単位になるという。

    清水氏は、これだけ資産があるのだから増税
    などしなくとも、どんどんお札を刷ればいい
    と提言する。

    25年前の中国は貧しい国でしたが、鄧小兵
    氏の元、国を豊かにしようと改革開放政策で、
    お札を刷り、日本などに借金をして、製鉄所
    や高速道路建設にどんどん資金を注ぎ込んだ

    それで中国は首が回らなくなったかというと
    逆で、当時の借金など消えてなくなる成長を
    成し遂げる。

    ドイツは第一次大戦の敗戦で焼け野原になる
    が、ヒットラーが国家を担保に、新、マルク
    紙幣を刷り、5年で再び欧州最強の国に復興
    させた。

    日本も昭和7年、満州国を建設し、鉄道を走
    らせ、次々都市をつくった、その金は日本で
    刷ったお札です。

    歴史を見ても、新しい国つくりとは、お札を
    刷ることです。

    清水氏は、菅首相に対しても、提言する。

    総理に求められるのは、大胆で全く違う発想
    を持つことです。

    被災地へチョコ 々 出かけるのもいいが、
    ドッカリ腰をすえ、全責任を取るから、やれ
    ることは全部やれと各大臣に指示を出す。

    指導者である総理とは、長くやる事が仕事で
    はなく、何をやるか、何を成し遂げるかです。
    財源のことばかり気にして、チマチマした考
    えでいたら復興なんてやれない。

    総理も財務省も、お札を刷ることなどという
    有り得ない話という反論では、まだガレキの
    ホコリは舞い上がり続けるだろう。

    総理の給与返上、浜岡原発停止、一連の人気
    回復パフォーマンス、取り敢えず世論調査で
    内閣支持率は回復したようだが、皮肉な事に
    福島第一原発事故は、一向に収束に向かわず
    工程表の見直しを迫られる。

    来月は、消費税の問題を含む、税と社会保障
    の一体改革が表舞台に出てくる。

    再びチェーンストアー協会会長に就任、清水氏
    の御活躍と言動に注目したい。


    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    官邸機密費
    オブジェ


    民主党の両院議員総会の開催に必要な、所属
    議員の3分の1以上の署名は集まったと発言
    する山岡賢次副代表。

    東日本大震災の被災地を地盤とする、福島県
    の、渡辺恒三最高顧問と、岩手県の小沢一郎
    元代表、天敵同士の二人の誕生日会開催の話
    が持ち上がっている。

    自民党中堅議員と、菅執行部に批判的な民主
    党中堅議員が、来週中勉強会を立ち上げる。

    共に目指す方向は 「 菅降ろし 」

    菅首相サイドの唯一の強みは、ポスト"菅"
    の候補がさし当って見当たらないことだ。

    菅首相は10日、「 原発事故を防げなかっ
    た責任は政府にもある。
    政府の責任者として、国民にお詫びしたい 」
    と、給与返上を表明した。

    早速、大手メディアは、異例の対応と報道。
    好意的である。

    菅首相は、国会議員としての歳費、79万円
    は受け取るが、首相として上積みされている
    164万円は、事故収束まで返上するという。

    菅首相の狙いは、支持率を回復して、菅降ろ
    しを封じ込めることである。

    6日、突然の浜岡原発の停止要請の記者会見

    政治専門筋の見方では、英断ではあるが、
    良く事態の進む方向を見てみれば、防潮堤が
    完成すれば、又、浜岡原発は再開される。

    中部電力側は、政府とこの約束を取り交わす
    ことを第一に、運転停止に踏み切る決断だ。

    電力各社にしても、原発不要論が大勢を占め
    るようなことになっては困る。

    火力発電のコスト高を理由に、電気料金値上
    げを示唆する。

    利用者に、電力不足をアピールして、原発は、
    必要という世論は維持し続けたいところだ。

    国民の間では、節電意識は高い、小学生の、
    道徳の時間、「 いずれは、節電しなければ
    ならなかったことを、今することになった 」
    と発言する生徒が放映されていた。

    震災を受け 「 自覚 」 の変化を見せる
    国民に、菅首相の政治理念、根回し無き決断
    は、マグニチュウド8程度の地震が発生する
    確率が87%と、原発停止の理由に挙げた事
    が、静岡県の観光事業に重くのしかかる事態
    になってきている。

    静岡県の旅館組合加盟の調べでは、東日本大
    震災以後、40万人のキャンセルが会ったと
    いう、組合加盟店は半数程度なので実際は、
    80万人程度のキャンセルに、今回の原発の
    停止要請による、地震発生地区と言う危機感
    が追い討ちをかける。

    首相の座の延命の基本、国民の支持率回復が
    震災被害から復興を目指す状況を味方にと、
    菅首相の思惑が、ミエミエというのが一般的
    な判断のひとつ。

    東京電力役員も役員報酬をゼロにした。

    菅首相も同調して、首相歳費返上とするが、

    首相には、官邸機密費が年間12億円ある。

    月額164万円の返上は、痛くも痒くもない
    と政治通の話。

    菅首相が首相でいる間、官邸機密費も、全額
    返上、この方が支持率は上がるだろう。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    浜岡原子力発電所
    ユ ン ボ


    10月26日は、「 原子力の日 」

    茨城県の東海村に建設された原子量発電所の
    実験炉 JPDR で始めて発電を行った1963年
    10月26日、を記念して設けられた。

    広島、長崎に原爆が投下され、日本は第二次
    世界大戦を敗戦で終戦した、1945年8月以降
    日本は連合国から、原子力の研究を、全面的に
    禁止された。

    1952年4月、サンフランシスコ講和条約が制定
    され、原子力の研究が許可される。

    日本の原子力発電の研究は、1954年当時の
    政局の不安定のもとでスタートしている。

    吉田首相は、政局の安定を連立政権に求めて
    改進党の中曽根康弘議員らに連立を求めた。

    これを受け、中曽根議員は、原子力開発予算
    の成立を条件として提示、吉田首相はこれを
    飲み、国会の会期末に原子力開発予算案提出
    ”ウラン235” にちなみ、2 億 3,500 万 円
    を成立させた。

    1955年12月19日、「 原子力基本法 」 が
    成立する。

    1956年1月1日、原子力委員会 が設置され、
    初代委員長に、読売新聞社主の正力松太郎氏
    が就任、同年6月、日本原子力研究所、現在の
    独立行政法人 日本原子力開発機構が、特殊
    法人として設置され、茨城県東海村に研究所が
    置かれる。

    1957年4月29日、原子力平和利用懇談
    会を立ち上げ、5月19日、発足した科学技
    術庁の初代長官に正力松太郎氏が就任し、
    「 原子量の父 」 と呼ばれ、大きな影響力
    を発揮してゆく。

    同年11月1日、電気事業連合会加盟9電力
    会社と、電源開発の出資により、日本原子力
    発電所株式会社が設立される。

    テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電気の需要は、
    暮らしも文化も豊かにしてくれた。

    ビートルズの初来日の年に、発電を開始した
    原子力発電所は、日本の戦後復興の電力
    需要を牽引し、自治体に交付金を支払う方法
    を取り入れ、政局の狭間、「 安全 」 という
    未知の世界を目指しながら、地震の発生する
    国で、原爆を投下された、広島、長崎以外に
    放射線物質の汚染被害を発生させることなく
    無事に運転されてきた。

    東日本大震災、福島第一原発の事故を受け、
    静岡県湖西市の、三上市長は、中部電力の
    浜岡原発の運転即時停止を求め、原発のある
    全国の市町村長に檄文を送ったと報道された。

    浜名湖ボートレース場に隣接する湖西市は、
    海を通じても、風を通じても、浜岡原発が予想
    される、東海地震や、東南海地震、その他の
    地震、津波に対し、安全性に疑問を抱いている。

    平均360万キロワットの発電量の浜岡原発は
    大きな津波に対し、自然発生の砂丘の山が、
    津波を防ぐ防波堤の土台と言うのでは、あまり
    にも心もとない、楽観的な無責任というものだ。

    本日夕方、菅首相が、浜岡原発の運転停止
    を決断し、記者会見のニュースが駆け巡る。


    中曽根氏は、原子力に反対を表明する勢力に
    「 無知なる抵抗 」 と、表現した。

    「 原子力に詳しいとい 」 と言う、菅首相が、
    福島第一原発事故と、その事後処理の経験を
    ふまえ、原発史上初、運転の停止を要請した。

    東海地震を想定し、地震国、日本の原子力発
    電所の歴史に、政治の姿の名を残す事になる。

    ヒマラヤ山脈のふもとネパールでは、国内の
    テロによって発電所が襲撃され、今は、夜の
    送電はなされていないという。

    首都カトマンズをはじめ、全ての地域の住民
    は、送電のある昼間充電器に充電、夜それが
    家々の灯かりとなる。

    政局の不安は、国民に闇をもたらす。

    5月6日 未来発電、その光明が灯された日

    原発に変わる日本の発電の新技術は、世界
    も注目するものになるはずである。

    ネパールの電力事情に比べれば、日本人に
    求めれれるこの夏場の節電は、簡単なモノ。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    テーマ:”卒” 原発 ”脱” 原発 - ジャンル:ニュース


    思いやり
    蒲 公 英


    毎日新聞の世論調査で、内閣支持率が22%

    78%が、「 リーダーシップを発揮してない 」
    と答えた。

    菅総理が気にしている、「  リーダーシップ  」
    がないと批判されることに対する反発が、随
    所に出始めてきている。

    原発事故の収束工程表が、東京電力から発表
    されたが、当初、東京電力側では、4月一杯は
    様子を見ないと具体的な見通しは、とても無理
    という見解だったが、事故から1ヶ月の、区切り
    となる、4月11日までに何とかしろと、菅首相
    サイトから催促され、12日の首相記者会見で、
    「 近く東電が見通しを示す 」 と、一方的に
    発表してしまった。

    東京電力から出された工程表によると、

    第1ステップ 3ヶ月程度で放出される放射
             線量を減らす。

    第2ステップ 6ヶ月から9ヶ月程度で放射
             線を封じ込める。

    9ヶ月程度で本当に、封じ込めが出来るのか

    現場で働く作業員は、「 現場の放射線量が
    多すぎる、」 と、不安を隠さない。

    内閣府原子力委員会の班目春樹委員長も、
    「 工程表には、相当の障害がある 」
    とコメントする。

    すでに、放射性物質が降り注そいだ土地に、
    人は、住めるのか、住めないのか?。

    原発のある、福島県二葉町の避難住民は、
    「 収束には5年位かかると覚悟している。」
    「 9ヶ月で収束するとは思えない 」
    と、工程表に期待を抱きつつ、不信感も示す。

    原発事故のあったチェルノブイリでは、事故
    から25年経った今も、30㌔圏内への立ち
    入りは禁止されている。

    細野首相補佐官は、「 植物を植える方法や
    土を入れ替える方法もある 」 というが、

    避難指示区域に指定された20㌔圏内の
    土地の面積は、東京23区の面積の2倍
    にのぼる。

    30㌔圏内に広めると、5倍近くの規模に
    及ぶことになる。

    これだけの土地を入れ替えるのは、
    途方もない年月と、資金が必要となる。

    チェルノブイリでは、30㌔園内の住民の、
    135,000人を強制的に移住させた。

    菅首相周辺でも、集団移住を前提に、
    東北内陸部に、5万から10万人規模の
    都市を建築する構想を、松本健一参与
    から提示されると、これに同調し、

    「 以前の場所に移り住むのではなく、
    新しい町つくりを 」 と、提言している。

    問題は、その場合の補償責任である。

    原子力損害賠償法によると、天災に
    よる事故の場合、国が最大 1,200
    億円を補償しそれを超えたら、東京電
    力が責任を負うことになる。

    1999年、茨城県、東海村の J C O
    臨界事故では、避難指示が出された
    住民150人と、農産物の風評被害等に
    対する補償件数、7,000件を対象に、
    154億円が支払われている。

    今回の福島原発の場合、20㌔圏内の
    住民は8万人、計画的避難区域の住民
    を含めれば、10万人は軽く超える。

    人数で単純比較しても、賠償額は
    10兆円を越し、農業、漁業等の補償を
    含めるると、20兆円を越す規模になる
    見込みだという。

    東京電力にその補償能力はない。

    結局は、メガバンクや、JALのように
    国が肩代わりすることになるのはミエ々。

    税金で補填される事になる、東日本大
    震災の天文学的補償に対応するために
    海江田経産相は、19日、国民負担の
    増税案を発表した。

    復興税の評判は悪いが、原発避難の
    住民の移住や、補償ということで国民の
    理解が得られやすいと、消費税の増税を
    もくろむ。

    これに対し、蓮舫行政刷新担当大臣や、
    玄場光一郎国家戦略担当大臣ら、閣内
    からも反対意見が持ち上がる。

    自民党石原幹事長も、消費税は、年金
    等、福祉目的税とすべきだと、反対意見
    を発表する。

    18日、参院予算委員会で、東日本大震災
    の集中審議が開かれた。

    野党から、マニュアル通りの、初期対応を
    していない、複数のの対策本部の立ち上げ
    前線本部の態勢、議員立法の不備、等々
    指摘された菅首相は、後世の歴史が証明
    すると語気を強めた。

    立ち上がれ日本の、片山虎之助議員から、

    今後の進退を問われた菅首相は、「 欲張
    りかもしれないが、復興、復旧、財政再建に
    道筋がつくところまでやれば本望だ 」  と
    発言した。

    脱官僚を打ち出し政権交代した民主党の
    筈が、菅首相になってから、背後に財務
    官僚の思惑が政権を支配し、原発存続の
    エネルギー対策ものしかかる。

    枝野官房長官が防護服に身を包み、現地
    入り放射線物質汚染の現場を視察した。

    しかし、現場には5分間程度滞在したのみ。

    枝野官房長官が、最も訪問しなければ
    ならない場所は、原発内で放射線を浴び
    懸命に作業している、作業員の宿舎の
    視察だろう。

    震災後明らかにされる被災現場の映像
    がある。

    写真誌、フライデー、フラッシュが、原発で
    働く作業員の宿舎や、生活現状を伝える。

    サッカー選手の控え室の板敷きに雑魚寝だ。

    缶詰、インスタント食品、風呂も無い、悪臭
    漂う室内で、倒れこむように就寝する。

    現場作業員は、今、国益を一手に引き受け、
    放射線物質の流出を防いでいる。

    世界注目の作業現場は復興の第一線だ。

    作業員の休息の場を整えられず、命令、
    指示系統を整えても、彼らが従わなければ、
    誰が現場で働くのか。

    本来の官房長官の仕事は、記者会見では
    ない。

    「 直ちに影響はない 」 は、日を追えば
    通用しない。

    幸いに、震災以後寒波がたびたび襲い、
    現場は、現状を保たれた。

    これから季節は夏場に向い、被災地の
    ガレキからも悪臭も湧き上る。

    原発事故現場に、ロボットがようやく、
    建屋内の様子を調査を始めたばかりだ。

    防護服に身を包み、空調設備のない
    現場で、今まで通りの作業効率が上がる
    とは思えない。

    その結果を待てず、米国のクリントン国務
    長官来日に間に合わせ、工程表を発表させ、
    期待を抱かせてしまった。

    菅首相は、又、信頼を失いかねない材料を
    提供し、自らの首を絞めることになるだろう。

    枝野官房長官が、広報に任せきれず、今日も
    記者会見に応ずる態勢こそが、管政権が危機
    に直面し、適切な対応が出来ていないという、
    現実の証明である。

    夏場に向かい、仮設住宅の建設も急がれる
    ところだが、合板不足を理由のひとつに、
    急ピッチに建設されない。

    合板製造業者は、業界挙げて対応し在庫は
    確保されている筈だという。

    平地が少なく、用地買収が進まない現状を、
    合板不足にスリ変えている、政治姿勢が
    指摘される。

    思いやりがあり、耐える事の出来るリーダー
    に早く交代することが、復興、復旧の第一歩
    であろう。

    新学期を向かえた子供達が、何十年か先に、
    国を相手取り、原発被害を最高裁で争う様な
    事態は、誰が首相でも許せない。

    菅首相の退陣を強く紙面から主張する、
    日刊ゲンダイ紙、危うく売り切れる所だ。

    残っていた1部を手にする。

    NHKの世論調査で、菅首相にいつまで
    首相を続けて欲しいかとの問いかけに

    「 出来るだけ早く退陣して欲しい 」 が
    1番多く、32%に達していることを報じて
    Xディーはいつか推測し、記事にしている



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ”責 任” は ?
    タンポポ


    大震災から1ヶ月、4月11日未明、41都
    道府県の統一選挙の、2,328議席が確定
    し、民主党は首都圏や愛知、大阪で衰退。

    改選時の勢力から、69議席減の346議席
    に留まった。

    地盤とされる都市部で、有権者の離反が顕著
    に現れ、与野党対決の、東京、北海道、三重
    の3都道府県知事選も全敗してしまった。

    次期衆院選をにらみ、底辺拡大を果たせなか
    った現実に、選挙戦略の見直しを迫られた。

    しかし、岡田幹事長は党内から挙がる責任論
    について、

    「 鳩山内閣時代も負けている、当時の小沢
    幹事長は、辞任していない 」 と、延べて
    敗戦の責任を取り、幹事長辞任を否定した。

    民主党という政党は、選挙に負けても、責任
    を取らない。

    責任を取らないと不信感が募る、不平不満を、
    封じ込む手段は、肩書きしかない。

    岡田幹事長は、民主党議員に多くの肩書きを
    発行、管政権を支える態勢を整えた。

    ポスト至上主義は、党内に絶えず不満が渦巻
    き、政策実行の財源問題から、大震災に対応
    する姿勢は、原発事故に一例を上げても、世界
    各国の信用を得る発言をしていない。

    情報不足が、専門学者の判断に委ねられ、
    「 日本に行けば被曝する 」 という事態
    に陥り、国内で外国人を見かけなくなる。

    中国も、韓国も、世界は原発による電力供給
    に前向きに取り組んでいる。

    地球温暖化とエネルギー問題に、安全と危機
    に対応する新しいマニュアルの作成が、日本
    に求められている。

    逆に言えば、世界各国が想定する最悪の事態
    に成り得るということで、楽観は出来ない。

    この国難に、重責を担う、脱、小沢路線の、
    菅、仙石、岡田態勢は、責任を取る姿勢も、
    見せずに、諸問題を突きつけられ、そのつど
    検討委員会とやらをを立ち上げ、複雑な機構
    の組織図を描き続ける。

    最近、夜7時のニュース時間に行われる
    菅首相の記者会見を、中継するテレビ局は
    NHKのみ、見放された格好だ。

    記者団からの質問の中には、 「 貴方の
    存在が与野党協議の障害で、国民の不安
    材料。 何のために、その地位にしがみつい
    ているのか?」 と、全国紙の記者の質問に

    「 あなたとは価値観が違う 」 と、どこかで
    聞いたコメントを述べる。

    記者の質問に、胸のつかえを取り除かれたか
    のように、民主党内から次々、菅首相批判が
    出てくる。

    15日、衆院科学技術委員長、川内博史氏
    ら、執行部に批判的な議員が、国会内で
    急遽、会合を開いた。

    会合には、1年生議員ら、役50人が集まる。

    この会合の人数が、100人を超えるように
    なったとき、菅首相は終わりだ、 と、民主
    中堅議員の意見があがる。

    お家騒動が絶えず、不満が渦巻く民主党に、
    野党は、菅首相に批判的な勢力と連動して、
    内閣不信任案を提出し、秋までに暫定内閣を
    樹立する。

    つづいて、第一次補正の実施、来年度予算の
    概算策定、復興案の計画が見えてきた所で、
    与野党話し合いで、衆院解散、総選挙を経て
    勝利した政党が、復興計画を実施してゆく。

    この動きになってゆけば、今の自民、民主も
    メンバーが同じとは限らない、新党が出来た
    り、秋の政局に向け政界の展望が記事になる。

    それもこれも、鳩山、小沢両氏が、民主党の
    諸問題を一切合財請け負って辞任した。

    支持率も回復し、参院選に臨んだものの
    管制権は、消費税を持ち出し大惨敗を規す。

    歴史的な政権交代を、ぶち壊してしまった。

    この責任を、キチンとケジメを示さなかった
    ツケが、次々行われる地方選挙で敗北を規す
    今にきて、候補者擁立も出来ない与党政権と
    して最悪の党勢状況として重く前途をふさぐ。

    震災の復興に向け、野党は協力体制にある、

    自民党の石原幹事長は、菅首相の人間性を
    自民党が擁護することは出来ないと語る。

    「大震災のために」 と、いう言い訳の恩恵に
    預かった総理大臣に多くを望む国民はいない。

    最低限、地方自治体と連絡が密になるように
    するだけで、事態は急展開すると思うのだが、

    第1次補正予算成立 それが 「総理の花道」

    その花道を避けたい、菅首相は、補正予算
    の国会提出が遅くなることの理由を、

    「 野田財務相の日程が立て込んでいる」 と
    5月半ば以降の成立のめどをたて、党内を
    震災の非常時を、政争にするなと引き締める。

    民主党は、余分な仕事を増やす政党だ。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    埋 蔵 金
    オブジェ


    被災直後から、多くの有識者が指摘する埋蔵
    金がある。

    「 財務省の国際整理基金特別会計に貯まって
    いる、12兆円を取り崩せ 」 と、提案する
    のは、元財務官僚、嘉悦大教授の高橋洋一氏。

    「 翌々年度にしか使えない10年度の決算
    余剰金、30兆円をすぐ使えるように、立法
    措置を取るべきだ 」 と、朝日新聞を通じ
    指摘しているのは、会計検査院官房審議官、
    飯塚正史氏。

    「 国債の日銀引受で、100兆円規模の復
    興費用を緊急に用立てるべきだ。 」 との、
    主張してきた、経済ジャーナリストの、荻原
    博子氏は、

    「 国会で財政法第5条の、但書きについて
    日銀引受に合意すれば、莫大な復興資金は、
    作れます。

    国会議員が、やる気になれば、非常事態に
    対応できる法律は、いくつもあり、ウズウズ
    している議員も多い。

    しかし、菅首相が復興ピジョンを示せない為
    この事業には、これだけ必要という財言論に
    移れない。 」 と、指摘する。

    自民党、河野太郎衆院議員は、”原子力村 ”
    の、天下り団体の埋蔵金を指摘する。

    専務理事は経産省OB、評議委員10人のうち
    8人が電力会社役員や、原発関連団体理事長
    で占めている天下り団体は、

    原子力環境整備促進,資金管理センターは、
    核燃料サイクル事業のため、電力会社から、
    3兆円を超える積立金を集めている。

    河野太郎衆院議員は、「 法律を変えれば、
    この積立金を、福島原発の損害賠償に使う
    ことが出来る、電気料金の値上げなど大臣が
    口走る前に、やれることは沢山ある。 」

    と、自身のブログ 「 ごまめの歯ぎしり
    に書いている。

    節電を呼びかけている、蓮舫行政刷新担当
    大臣も、本業の 「 仕分け 」作業に励めば

    原発の立地自治体に毎年、1,000億円余
    を支払ってる、 「 電源立地地域対策交付金 」

    09年までの3年間の交付事業には、
    「 サッカーによる国際人育成支援 」として、
    原発事故の避難地域になっている、福島県の
    富岡町、広野町、楢葉町に、合計 13億円
    支払っている。

    被災者にすれば、今、サッカーところじゃない、
    交付の項目を今すぐ変更し、支援対策に切り
    替えるべきだろう。

    延命を模索する、菅首相は、6月末までに、
    復興構想会議の復興案をまとめ、具体的審議
    に取り組みたいと述べている。

    被災地では、いますぐ、船外機、魚網があれ
    ば、漁に出て収入を得られると訴える。

    政府は、4兆円の補正予算案を、1ヶ月内外
    かけて成立させようとしているが、臨時立法
    で財源を捻出し、被災地の生活を早急に確保
    すべき時ではないだろうか。

    復興構想会議は、復興税?とか言う、国民負担
    を早くも表明、様子見だ、冗談じゃない、その前に
    やるべき事をキチンとやってくれ。

    国会議員歳費 2割カット。事業仕分けで、隠れた
    財源を復興支援に充てた後のことだろう。

    阪神大震災後、消費税が、5%にアップされ、
    その後世の中がどうなったのか、菅首相以下、
    復興構想会議メンバーは、良く理解すべきである。

    最初に値上げありきなら、「知 恵」 などいらぬ。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    読者アンケート
    手筒花火


    仙台管区気象台は、12日、仙台市宮城野区
    の桜(ソメイヨシノ)が、開花したと発表。

    平年より1日早く、満開は17日~19日頃、
    と予想している。

    13日、日刊スポーツ紙は、10日~11日
    の両日、家庭配達版の定期購読者に、携帯電
    話メールでアンケート調査を行い1,440
    人から回答があったとして、同紙の16面に
    その結果を掲載している。

    アンケート内容と回答は次のとうりでした。


    東日本大震災アンケート (回答 1,440人)

    Q1 政府の大震災対策についての評価

    最大限の努力をしており、評価する 144人(10%)

    努力しているが対応遅く、物資も不足 727人(51%)

    対応、物資とも不十分、全く評価しない 492人(34%)

    よく分からない 77人(5%)

    Q2 福島第1原発の現状をどう思いますか。

    政府主導で徐々に改善している 57人(4%)

    政府、東電等連携悪く、改善進まず 864人(60%)

    政府の対策が後手に回り危険高まる 471人(33%)

    よく分からない 48人(3%)

    Q3 福島第1原発事故は解決出来ると思うか。

    人類の英知と現場の努力で必ず解決出来る 326人(23%)

    解決が長引き避難地区が拡大する不安がある 647人(45%)

    最悪の状況になるのではと強い危機感がある 402人(28%)

    よく分からない 65人(4%)

    Q4 原発は、継続か、廃止か。

    原子力発電は必要、今後も原発を増やす 251人(17%)

    現在ある原発は継続、新しい原発は止める 583人(40%)

    原発は順次廃止、太陽光、風力に切り替え 486人(34%)


    よく分からない 80人(6%)

    Q5 民主、自民、大連立安をどう思いますか。

    賛成する 626人(44%)

    反対する 496人(34%)

    よく分からない 318人(22%)

    Q6 菅内閣を支持しますか。

    指示する 14%

    指示しない 64%

    どちらでもない 22%

    Q7 支持政党は。

    自民党 12,7%  民主党 11,8%

    みんなの党 7,9% 共産党 3,0%

    公明党 2,2%   社民党 1,1%

    立ち上がれ日本 0,6%

    国民新党 0,4%  新党日本 0,4%

    新党改革 0,1%  その他  1,1%

    支持政党なし 49,1%

    答えを差し控える 9,5%

    ニッカンポイントクラブ会員
            1,440人の回答でした。


    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    常任幹事会
    高速道路工事現場


    一般紙には掲載されていない。

    5日、民主党の常任幹事会が開かれた。

    席上、常任幹事会のメンバー、川内博史衆院
    議員が発言した。

    「震災と原発事故に立ち向かうには、挙党一
    致が必要だ、地震の被害が大きかった福島に
    は、渡辺恒三先生、岩手には小沢一郎先生が
    います。

    党員資格停止を下された小沢さんは、党の倫
    理委員会に、不服申し立てをしている。
    ぜひ、小沢さんにも働く場を得て欲しい。

    倫理委員長である、渡辺恒三先生は、どう考
    えているのか、お聞きしたい」 と質問した。

    渡辺恒三氏は、「 岩手の人たちが、小沢君
    に期待しているのは招致している。

    小沢君に働いてもらえるよう結論を出したい 」

    と答えた。

    この日の常任幹事会には、岡田幹事長、玄場
    政調会長、安住国対委員長ら、菅代表を除く
    幹部が勢揃いしていた。

    誰からも異論の発言は出なかったという。

    後は、菅代表が、態度を決めれば、小沢氏の
    処分は解かれることになるのだが。

    民主党所属国会議員の中からも、東北出身の
    小沢氏に働いてもらうべきだという声が高い。

    常任幹事会も、党内の声を無視出来ない。

    自民党との間の、大連立構想も、自民党内の
    亀裂を深めそうで、いっきに実現とは運びそ
    うにない、谷垣総裁は今日大連立はないと
    記者会見で発表した。

    どさくさまぎれの、政局に世論はヒヤヤカだ。

    震災から1ヶ月、復興の出発点、原発事故の
    一段落には、程遠く、農業、漁業の風評被害
    は、これからが本番、信用回復には長期間を
    ようする、最悪のシナリオにむかいつつある。

    問責決議から、副官房長官に復帰した、仙石
    氏と、菅首相の間も、日を追うごとに亀裂が。

    菅首相との共倒れはしたくない仙石氏は、震
    災前から、自民との連立を模索していた。

    危機に直面し周囲を怒鳴り散らし、イライラ
    つのらせている菅首相。

    原発以外の情報も人も、自然と仙石氏に集中

    その状態にも、菅首相はさらにイライラ、と
    伝えられる。

    即断即決を求められる、被災地の状況に対応
    するには、阪神淡路大震災の時、当時社会党
    村山富一首相は、自衛隊派遣の派遣要請が、
    遅れ、批判を浴びるが、その後の対応は今でも
    語り継がれる見事なリーダーシップを発揮する。

    村山富一首相は、現場に足を踏み入れる、
    自民党、小里貞利担当相に対し、

    「 あなたが現地で必要だと思うものはすべ
    て、あなたが決めていい、権限を与えます。
    責任はすべて、私がとる。」 と、送り出した。

    この話を聞いた、当時の閣僚は必死で働き、
    復興に一段の拍車がかかったと、当時を
    振りかえるり、村山富一首相に賞賛の声を
    挙げる自民党議員も、政治通も多い。、

    震災に向きあう政治も、10日の統一地方選
    の結果を踏まえ、水面下で新たな局面迎える。


    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    どさくさ紛れに
    窓 辺


    お気づきの方もおられるでしょう。

    4月から、国民年金、厚生年金の支給額が減
    額されている。

    「なんで?」 と、思っても、すでに手遅れだ。

    経団連は31日、復興財源として、所得税の
    増税を緊急提言した。

    大震災の復興財源を口実に、所得税の増税も
    菅政権の中枢で検討されている。

    菅政権が導入しようとしているのが、所得税
    一律、10% を上積みする、定率増税だ。

    所得税の税額が、50万円なら、5万円が、
    増税となる仕組みだ。

    2010年度の、所得税収の見通しは、約
    12兆8,000億円、これを、10%の、
    定率増税に換算すると、2兆円内外の税収が
    11年度の復興財源に回ることになる。

    与謝野経済相は、予定どうり、4月中には、
    社会保障と税の一体改革を取りまとると宣言
    消費税値上げによる、日本人の未来を示そう
    としている。

    震災前の3月3日夜、菅首相は

    「時代の変化にきちっと対応できるように
    改革していかなければならない。
    2割カットは全力を挙げて実現を目指す。」

    マニフェストにもある、国家公務員制度改革
    総人件費2割削減等に取り組む考えを強調し
    ていた。

    ところが、民主党は震災後、被災者救援と原
    発の放射線物質流出、最悪の事態に紛れ復興
    財源探しを始めて、国家公務員給与の、5%
    カット案を提案してきた。

    11年度予算に計上されている、国家公務員
    給与費総額は、3兆7,642億円だ。

    5%カットで、1,500億円を財源にと、
    もくろむ民主党案だが、人事院勧告に基ずか
    ない給与引き下げは極めて異例と報道される。

    よく見てみれば、首相発言の、20%カット
    から、15%も後退することになっている。

    20%カットに5%を上乗せ、25%カット
    にするとは、とても思えない。

    民主党は、特例的に5%削減する給与法改正
    案を通常国会に提出、11年度、第一次補正
    予算案に充てる見通しだ。

    どさくさまぎれに、 「公務員給与は、取り敢
    えず5%の削減を先行させた」 と、15%の
    カットを先送りし、胸を張るつもりのようだ。

    同じ民主党中堅議員のコメントも掲載される。

    「 すべては国会議員の歳費を半年間、3割
    カットに即した処置。

    恒久的に議員歳費を、2割カットすれば、
    自動的に公務員給与も2割カットされる。
    それで毎年1兆円の財源だ。

    政府案の5%カットと、20%カットの整合
    性について明確な説明はない。

    震災の混乱に乗じて、どんぶり勘定予算に、
    どさくさ裁定が増えそうだ。」 と、語る。

    名古屋市の河村市長、大村愛知県知事が
    掲げる議員報酬カット、10%減税マニフェスト
    の実現に取り組む姿勢と比べると、

    国会議員の ”恒久的歳費” の2割カット

    これを実現すればすれば済む所を、姑息な
    手段を打ち出す菅政権は、愛知県や名古屋
    市のように、知事と市長がまず給与カットして
    から、マニフェスト実現に取り組む姿勢が、今
    大きな評価を受けている。

    民主王国、愛知6区の補欠選挙で、民主党は
    候補者を擁立出来なかった。
    河村名古屋市長の、減税日本が、補欠選挙に
    雑誌記者の女性候補を擁立、大村県知事と
    共に国政にも、まず ”減税” の雄たけびを
    挙げて挑み、国政よりも地方優勢、ムダを
    省いき、スリムな行政を目指す。

    一方では、岡田幹事長が大連立を視野に入れ
    自民党の石原幹事長と国会内で会談している。

    東日本大震災を受け、閣僚を3人増やす為の
    内閣法改正に協力を、あらためて要請した。

    震災復興担当相を新設、

    枝野官房長官兼務の 沖縄北方担当相 と、

    松本環境相が兼務する、防災対策担当相 を、

    それぞれ1人の閣僚に担わせたいとしている。

    大連立のお土産げに、副大臣、政務官の増員
    も提示して、4日の与野党国対委員長会談で
    提示するようだ。

    民主党代表選挙同様、ポストを チラ 々延命
    工作、この内閣と放射能物質漏れは、一体、
    いつまで続くのだろうか?

    日刊スポーツ、2日の10面「 政界地獄耳 」
    どさくさ裁定のチェックを、スポーツ好きな
    国民に、政治に感心を持てと強く訴えている。

    自粛していた公営競技も、1日から東北支援
    を前面に押し出し再開される。

    休みの間、各選手は街頭に立ち募金活動。

    しかし、全国から集まった募金金額の振り分
    け方法が決っておらず、棚上げにされている。

    菅政権の中枢は、肩書きのガレキが散乱。

    道筋も見えないまま、記者会見の失言がない
    ようにと命がけ、自民党の応援を待っている。

    我慢強い東北人の気質にも限界はあるだろう。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    多頭観音 肩書きニラミ
    さざんか


    「原子力には、すごく詳しい」 と周囲に自慢して
    いると報道される、菅首相。

    指南役は原子力安全委員会、斑目春樹委員長

    斑目春樹委員長は、07年2月、浜岡原発の
    運転差し止め訴訟の証人尋問で、複数の重要
    機器が同時に機能喪失する事を想定してない
    理由について、

    「 割り切った考え、全てを考慮すると設計が
    出来なくなる 」 と、答えていた。

    22日の参院予算委員会、社民党、福島党首に

    「 割り切った結果が今回の事故につながった
    のではないか 」 と、問われ、

    「 割りきりが方が正しくなかった、充分反省
    している、原子力委員会は、抜本的な見直し
    がなされなければならない 」  と、答えた。

    今回の福島第一原子力発電所の1号機から6
    号機まで、複数の重要機器が同時に機能喪失
    する事故の想定もないまま、「安全神話」 で原
    発を全国各地に建設した  ”非”  を認めた。

    菅首相は、斑目春樹委員長と共に、12日、
    ヘリコプターで、原発を視察し、与野党の党首
    の前で、「 最悪でも放射能が外部に漏れる
    事はない」 と発言したと報道される。

    その後の事態は、原発に詳しい菅首相の思惑
    と違い、原子炉の冷却もままならず、建屋は
    爆発、連日続く発煙に向けての放水を続ける。

    遂に、放射線物質が漏れ出し、農作物、水道
    水にも混入、乳幼児をかかえる家庭は、右往
    左往でミネラル飲料水を買い求めに走る。

    風評被害も多くなり不安感は増す一方だ。

    さらに、半径30㌔以内の住民に対して。
    「 自主避難 」 を勧告した。

    この、” 自主 ” の真意をめぐり、無責任
    だと、政府批判が、又、つのる。

    北沢防衛大臣は、要請があれば、自衛隊は
    いつでも、避難活動に出動する用意があると
    答え、今のところ要請はないようだ。

    それまでは、風評被害で救援物資も、電気も
    燈らぬ暗闇で、窓を締め切り、外出もせずに
    生きるか死ぬか、自分で決めろと言う事だ

    東京電力に不信感を抱き、社内に、原発担当
    細野豪志首相補佐官を常駐させ、情報収集に
    あたるが、一人では心もとないとの判断か、
    26日、馬渕前国交相を、原発担当首相補佐官
    に任命、東京電力に細野氏とコンビで情報収集
    にあたる。

    さらに、27日、原子力の専門家を内閣参与
    という肩書きで起用する、これで、6人目だ。

    事態が回復に向かうならば、肩書きなんぞは
    何でも良いのだが、必死で作業を続けている
    作業員が、水溜りに使って被曝、その水は今
    増水するばかりで、敷地内に漏れ出している。

    船頭多くて、現場は混乱してしまうのでは?。、

    東京都の猪瀬直樹副知事が、日刊ゲンダイ紙
    の記者に語った内容は、お粗末な初期対応は
    今日の事態を予測させる内容である。

    25日付の日刊ゲンダイ紙の報道によると、

    東京消防庁は、3月11日地震があってすぐ
    気仙沼や、千葉で燃えた石油コンビナートの
    消火に向かう。

    本来は、知事の要請があって動く事になって
    いるが、要請を待っているようでは間に合わ
    ない、現場について知事の要請を待っていた。

    阪神淡路大震災後、全国の消防暑のホースの
    直径は統一規格され、どの自治体の消防署も
    消火活動の応援がきるようになっている。

    東京消防庁も、福島原発にも向かった。

    しかし、東京消防庁の車両が、いわき中央の
    インター付近まで走ったところで、総務省 傘
    下の消防庁から、「来なくていい」 と連絡が
    入った。

    東京消防庁は自治体の管轄、原発は国の管轄
    そのため、自衛隊、警察、が出動することに
    なったのではと、猪瀬副知事は語っている。

    福島原発3号機、最初に登場した注水方法は
    自衛隊が海水を汲み上げ、上空から蒔くバケ
    ツリレーだった。

    海水注入の判断にちゅうちょしていたためか
    焼け石と化した原子炉は内部圧力を上昇させ
    散水される海水を受け付けない。

    圧力を下げるために弁を開け、放射線混じりの
    水蒸気を外部に放出、自衛隊員が被曝する。

    連続放水で冷却効果を挙げるため次に、登場
    したのが、機動隊の高圧放水車だ。

    チェルノブイリ原発事故を想定させる事態に
    世界中が注目する放水は、2㍍の ”穴” を
    めがけて放水も、水は放物線を描き、今少し
    上を向かずに拡散し、霧になる。

    自衛隊のバケツリレーよりも、連続放水が、
    効果が良いことを証明して見せた。

    後日、マスコミ人の記者会見で、東京消防庁
    ハイパーレスキュー隊の隊員は、必ず出番は
    来ると、やむなく引き返した翌日から、河川
    敷き等で、福島原発用の訓練を開始していた。

    東京消防庁に出動要請が来たのは、放射線量
    を測る計器が アラームを鳴らし続ける、放射能
    汚染のガレキが散乱する、修羅場と化した3号
    機周辺だった。

    足を踏み入れた、ハイパーレスキュー隊員に
    修羅場の現場から、20㌔も離れている前線
    基地からは、様々な指示が次々出されていた。

    コンビナート火災の訓練を、日常的に行って
    いる隊員は、海から300㍍のホースをつな
    ぐ最短ルートは無理だと分かり、800㍍に
    変更すると、20㌔離れた、前線基地から、
    さらに 2㌔位、遠回りするよう指示される。

    現場は、ガレキが散乱し、車両によるホース
    の設置が出来ない。

    無線の状態も悪く、アラームの鳴る音で
    掻き消され、良く聞き取れない状況だった。

    記者会見で見せた、重たいホースを人力で、
    命令に従い、2㌔余をつなぎ合せ放水開始

    放水は、東京消防庁が現場から引き返して
    1週間も経過した、18日の深夜に行われた。

    順調に放水が行われだすと、前線基地から、
    レスキュー隊が予定していた4時間を超え、
    もっと長時間の放水するよう指示が飛ぶ。

    放水する現場には、現場の判断で機械の
    音を聞き、休ませるタイミングを知っている。

    後日、石原東京都知事が首相官邸に乗り
    込み、激昂した命令は、命がけの現場を
    無視、肩書きの脅しを含む、”職権乱用”、
    肩書き防衛、自己満足と判断されるもの。

    結局、放水時間は7時間に及び、この間に、
    2台ある放水塔車のうち、1台のディーゼル
    エンジンがトラブルを起こす結果になった。

    その後も放水は続き、勇気あるレスキュー
    隊員に、国民はもとより、世界中が拍手喝采。

    早速、ドイツより、ピンポイントで放水可能な、
    ドイツ製の生コン圧送車の参加を指摘される。

    東京消防庁の活躍を見るまでもなく、自衛隊の
    バケツリレーよりも、ツイッターでは、早くから
    この圧送車の存在は指摘していたと報道は
    伝えている。

    三重県四日市の建設会社から、原発現場に。
    到着した、ピンポイントの効果は絶大である。

    外部へ漏れ出す放射性物質も日々減少し、
    建屋に電気の配線が整い、モーターで送水
    出来るようになる。

    残念ながら、送水の水が溜まりすぎ、高濃度
    の放射能を含む水が、敷地内に漏れ出して、
    現場作業員が、又も被爆する。

    送水量を加減しながら、対策に乗り出す、
    ブレーキとアクセルを同時に踏む様な難しい
    対応を迫られる。

    東京消防庁の隊員が、記者会見の席上、
    被曝してしまった消防隊員の家族に陳謝
    無念さに言葉を飲み込む。

    そのウラで、この後に及んで、国と自治体、
    自衛隊と警察、機能、効果を無視する縄張り
    争いが有ったと、猪瀬副知事。

    原発に詳しい、菅首相の知識が発揮されて
    いない初期対応の判断、縄張り争いを一喝、
    効率を優先し、命令を早い段階で下すべき
    だった。

    菅政権は、この震災で、6ツの対策本部を
    立ち上げ、その本部長に官首相、副本部長に
    枝野官房長官と、石原東京都知事に一喝され
    陳謝した、海江田経産相が配属されている。

    さらに、問責決議された、仙石元官房長官に
    馬渕元国交相が復活、対策本部は、さしずめ
    いずこの、多頭観音の如く、御歴々の鎮座。

    現実の惨事は、対策本部の、能力をはるかに
    超えるて広範囲に及ぶ。

    共同通信社の最新世論調査では、官首相が、

    リーダーシップを発揮してない 63,7%

    原発対応について 評価しない 58,2%

    いずれ、原発現場の状況、猪瀬東京副知事ら
    の談話や、放送コードに触れて放映されない
    巨大津波の残酷な傷跡の現場を、週刊誌等
    で目にした時。

    関西広域連合の、地域を決めて人も物資も
    適格に投入する支援態勢を目の当たりに
    すれば、この数字はもっと上昇するだろう。

    民主党代表選挙、菅首相に投票した206人
    の国会議員、この大惨事を目にしても、まだ
    後悔していないのだろうか。

    菅首相は、ヘリで原発視察で、初動対応に
    半日の空白を招じたことに、反省をしている
    のだろうか?。

    復興予算の財源をを早急に見つけ、成立
    させる使命があると、専門家が指摘する。

    しかし、官首相は、4月2日、岩手県陸前
    高田市を訪問する予定で調整中だという。

    又、パフォーマンスとも思われる、写真映り
    を意識する行動に意欲を示すが、今は国会
    答弁、記者会見で、展望を示す時期。

    国民新党、亀井代表が、「 馬鹿 々、大馬鹿 」
    と、呆れて連呼する。、

    一方、民主党から、裁判終了まで離党勧告
    された一兵卒の小沢元代表。

    一兵卒なれど、小沢氏の行動には、菅首相と
    同様の人数のSPが今でも就く。

    沈黙を守り続け、動きを見せなかった小沢氏、

    政府の対応と、現状視察をしながら、28日、、
    菅首相より早く、地元、岩手を訪問した。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    3,11 国会中継が突然M9大地震のライブに
    桜も揺れる


    昨年の通常国会で行うべき、参院決算委員会
    の本会議は、、余すところ後1回の審議で、
    参院で可決出来る予定だったが、夏の参院選、
    民主大敗北、その後の内閣改造等で、期限が
    切れとなってしまい、棚上げの異例状態に。

    遅ればせながらの参院決算委員会が、今年、
    通常国会に持ち越し、3月11日に開催された。

    11日早朝、菅内閣を揺さぶる、特ダネ報道
    が全国に一斉に広がりる、報道によるれば、

    菅首相の政治管理団体、「草志会」が、06
    年に100万円、09年に4万円、計104
    万円の、在日外国人からの個人献金があった
    と報道され、政治資金規正法が禁じる外国人
    からの献金を受け取っていたことが表面化。

    菅直人首相は、11日午前の参院決算委員会で、
    次のように答弁を行った。

    「私が仲人した知人から数年前に中学、高校
    の同期生で不動産関係の仕事をしている人と
    紹介をされました。

    釣りに誘われて、その知人と3人で出かけた
    こともあり、数回会食をいたしたこともある。

    日本名の方で日本国籍の方だと思っていたが
    報道のように外国籍の方とはまったく承知を
    いたしておりませんでした。

    献金については、事務所に確認したところ、
    頂いております。

    ただ、日時、金額については今詳細に調査を
    いたしているところです。

    報道のように、その方が外国籍であることが
    確認されたときには、全額を返金をいたした
    いと、こう考えております。」

    民主党執行部は、前原元外相の場合は、在日
    外国人と知っていて、献金を受け、自らの判
    断で辞任に到った。

    菅首相は、場合は、故意に受け取っていない
    ので辞任の必要はないとコメントした。

    しかし、知人に紹介されたとき、釣りに行く
    時や、会食を行った時、一度も名刺交換など
    していなかったのだろうか?。

    個人献金の相手が、横浜商銀信用金庫の役員
    であると解れば、在日外国人では、と考える
    のが、政治家の目線として自然と思えるのだ
    が、そうでも無いらしいコメントが続く。

    菅内閣の閣僚も次々、「故意」でないとして
    菅首相を擁護する発言が相次ぎ、追及の矛先
    を、政治資金規正法の個人献金を、日本名の
    在日外国人の場合、確認方法が難しいので、
    なんらかの法改正が必要だとして、悪いのは
    法律が現実に則していない決めつける発言が
    続々。、

    しかし、与野党内で一致する当面の課題は
    説明責任だとする所は一致している。

    菅首相、前原元外相の説明責任に加わえて、
    野田財務大臣、江田法務大臣、蓮舫行政刷新
    大臣ら、黒い献金疑惑を持ち合わせる閣僚も
    信用、信頼の回復の道のりは厳しい。

    脱、小沢で民主崩壊、菅、仙石態勢は、身か
    ら出たサビ、「 先送り 」 の、ツケが回る
    平成21年度の決算委員会で、代表選で菅首
    相に投票した民主党議員、206人のトップ
    が天にツバした状態で、火達磨になる。

    それは、外国人、外国団体からの政治資金は
    違法とする、政治資金規正法は、修正する必
    要は無いと言うのが現実的で、在日外国人に
    今一度、日本の法律を周知して頂く、良い機
    会になった。

    一息ついたのは、自身の給料を返納すると表
    明した、細田厚労相、こちらも、首の皮一枚。

    自民党議員が質問途中、国会議事堂の天井
    から吊り下げられた照明や、カーテンが突然
    大きく揺れだした。

    午後2時45分、大津波予報が出される

    震度7 マグニチュード 9、0

    三陸沖を震源とする地震が発生した。


    沖合い200km、茨城沖から青森沖を結ぶ、
    500キロメートルに渡る広範囲で、3箇所の
    震源地が、ほぼ同時刻、時間差を於いて発生
    長時間の揺れと、巨大津波を誘発、観測史上
    最大の地震となった。

    東京港区お台場のビルでも、火災と思われる
    黒煙が立ち上る。

    新橋駅前広場には、多くの人がビルから飛び
    出し集まっている。

    東京警視庁は、江東区でビルの一部が倒壊、
    と発表。

    千葉県でも、コスモ石油のガスコンビナートの
    付近で火災発生。

    その後、ライター用のガスが入っているタンクが
    炎に包まれ爆発、火災に勢いがつく、

    ディズニーランドでは、人々が建物の外に避難。
    駐車場は、液状化現象か、水道管の破裂か、
    津波の影響か、水浸しの状況で動けない。

    埼玉県では堤防が決壊。

    岩手県釜石市では、津波が襲来、高架の道路
    の上にも津波が押し寄せ、その傍を次々と、
    コンテナ、建物、漁船、車が一斉に流されて行く。

    10メール以上の大津波警報と、津波警報は
    午後3時半を中心に、太平洋一帯に広がり、
    避難情報は、太平洋側、日本海側にも及び、
    日本列島全域の海外線を駆け巡る。

    東京九段会館で卒業式をしていた、数百人の
    生徒、父兄がいる頭上の天井が崩落、、
    多数の怪我人が出た模様。

    横浜市のボーリング場でも屋根の崩落、無事
    救出される。

    岩手県でも、津波襲来、魚市場から多数の
    車が海に流れ出し、イカリの切れた船舶が
    波にさらわれ、右往左往と流され、浅瀬になる
    と横倒しになる。

    茨城空港と、仙台空港の滑走路にも、濁流が
    押し寄せ、車が水流に浮き上がる。

    刻々と地震の被害状況が、ラジオから、TV
    から報道される。

    関東、東北地方に被害が広がっている模様だ。

    放送は、地震と、津波の被害、避難警報一色

    国会は中止、菅首相らが官邸内の危機管理
    センター内に、緊急対策本部を立ち上げる。

    余震が、さらに日本列島の広範囲に広がり、
    被害を拡大させて行く。

    停電、崩落のため、各地の交通網は寸断。
    信号の機能も停止し、駐車場は、プールの
    水も溢し、水道管破裂により水浸し。

    青森県八戸市では、ヘッドライトを着けたまま
    強い引き波の中、車が立ち往生、その横に、
    大型船が横倒しになっている。

    救助に向かう消防車も、水の流れに浮き上がり
    赤色灯を回転させ、流れに任せて移動する。
    渦を巻いて流れる水流に、家屋、家財道具が
    なすすべなく流れ去る。

    ガス漏れに引火したと思われる火災も発生。

    東北各県、関東地方のATMが使えなくなる。

    交通機関が止まり、帰宅出来ない人々に、
    雪を伴う寒波が襲い掛かる。

    近くのコンビ二から、ダンボールを貰い、
    床に敷いて座り込む。

    寒さに震える、3月11日、列島大混乱の夕方を
    刻々と向かえ、家屋倒壊等により、死亡、重軽
    傷者多数と、報道される。

    東京タワーの先端が、曲がってしまう程の揺れ、
    首都高速でバスが横転している。、

    気象庁は、この地震を、東北地方太平洋沖地震
    と命名し、余震は1ヶ月以上続くと発表し、警戒を
    呼びかける。

    本日予定されていた、菅首相との党首討論も、
    月曜日から予定されている国会をすべて延期

    地震対策一本に絞り、与野党ともその対応に
    当る事で合意したと、報道される。

    寒い中、被災、被害に遭われた方々に、遠方より
    心より、御見舞い申し上げます。


    楽天政治 LOVE JAPAN


    テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報


    見込み違い
    夕暮れ


    管政権を支援しようとしているマスコミは、
    あまり報道していなかったが、ついに表面化
    報道せざるを得なくなった。

    政治資金規正法22条は、日本の政治や選挙
    が、外国人や、外国政府などから影響を受け
    ないよう、未然に防ぐために、何人も、外国
    人、外国法人から、政治活動に関する寄付を
    受けてはならない、と明記し、違法に献金を
    受けた政治団体の担当者は、3年以下の禁錮
    または、50万円以下の罰金と、公民権停止
    その団体も、50万円以下の罰金が科せられ
    ることになっている。

    前原誠司外相は、葬儀会社からブライダル、
    過労死は自己責任という派遣会社、パチンコ
    メーカー、強制わいせつ、児童暴行講師の在
    籍する大手進学塾等、業種を問わず、有力企
    業、団体、財界人の名前をつらねる政治献金
    の収支報告書の中に、在日外国人からの政治
    献金が判明し、7日、外相を辞任した。

    政治と金問題は、小沢元代表1人と、政権運
    営をすすうめようとしていた、管政権は、前
    原続投を模索、過去、福田総理大臣も、在日
    外国人から献金を受けていたが、辞任しなか
    った例を挙げ、延命を図るが、今の世論は、
    それを許さなかった。

    前原延命に動いた、菅首相、岡田幹事長の、
    求心力は、又、低下した。

    日本の政治が、外国から一議員を通じ、左右
    されるのは厳禁、政治家のイロハのイと厳し
    い口調の記事が目を引く。

    大手マスコミの、政局混迷の原因は、小沢グ
    ループの造反と位置付け、今後の論点を展開
    しようとしていた所に、思いもかけない前原
    外相の、政治献金問題は、報道の姿勢を問う
    問題でもある。

    前原問題が表面化したのは、木曜日から金曜
    日、事態を見守って報道に踏み切ったのが、
    日曜日、前原報道を見送っていた、管政権擁
    護の姿勢を示すマスコミは、売上も視聴率も
    低下したものと思われる。

    前原外相は、国会でも、議員バッチを外し、
    ある繊維会社の顧問として、北朝鮮を訪問、
    連合赤軍の、指名手配中の犯人数人と一緒に、
    記念写真を取る等、闇社会とのつながりも取
    り沙汰され、自民党議員から追求されていた。

    前原議員には、以前から政治資金についての
    疑惑の視点が報道されている。

    夫人から、民主党京都府第二区支部に748
    万円、資金管理団体の新緑会は、500万円
    の借り入れが、09年に報告されている。

    夫人は、創価短大卒業後、人材派遣会社に勤
    務されていたと報道されている。

    貸し出し資金の出所を、書くメディアも取材
    に走り回っているようだ。

    前原辞任のウラには、防ぎきれないとの判断
    が働いたものと思われる。

    ポスト菅、次期総理と期待され、一定の支持
    を得ていたが、ウラの噂が表面化、各野党が
    勢いずくターゲットになった。

    法の隙間を突いて献金を受ける。

    枝野官房長官は、前原議員本人が受け取って
    いないので、辞任する問題ではないとの意見
    を述べていたが、火に油。

    まだまだ、菅内閣を揺さぶる、政治資金の疑
    惑は拡散状況にあると思われる。

    後任の外務大臣の人事が、予算成立の鍵を握
    る懸案になっている。

    与謝野議員のような派遣外務大臣になるのか
    注目である。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    花見は順延?
    ひな祭り


    早くも今、”衆院解散総選挙になったら ”

    というシュミレーションが、新聞、週刊誌等
    賑やかに、大きな見出しで人目を引いている。

    3月1日の、日刊ゲンダイ紙が、興味ある、
    記事を掲載していた。

    記事によると、与謝野馨経財相、海江田万里
    経済 産業 大臣の選挙区、東京1区に波乱。

    自民党が、公募で応募してきた、美人刺客を
    公認候補にすると、関係区議らに伝えたと言う。

    解散後、東京1区は最大の注目選挙区になる。

    自民党の公募に応募、東京1区の美人刺客は

    経産省を経て、外資系企業に勤めるキャリア
    ウーマン、2~3年前から、自民党の政治塾
    に顔を出していた、「 山田美樹 」 さんだ。

    ところが、与謝野馨経財相には、選挙区の国
    替えの話題が持ち上がっている。

    与謝野馨経財相は、自民党の谷垣総裁の地元
    京都5区から立候補という噂だ。

    以前より、与謝野馨経財相は、京都5区には
    与謝野町という地名があり、縁も深いという。

    与謝野町は、与謝野鉄幹氏の父、礼厳氏の出
    身地で、鉄幹,晶子夫婦も良く訪れており、
    与謝野鉄幹のペンネームは、町の名前から取
    っていると伝えられている。

    与謝野町は、大正,昭和ロマンを前面に押し
    出す雰囲気の、観光開発を考えている時に、
    与謝野馨経財相の国替えは、知名度アップに
    貢献、地元は歓迎ムードだという。

    ワリを食うのが、自民党谷垣総裁、前回の、
    衆院選挙では、87,000票、次点の候補
    者とは、7,000票差、薄氷の勝利であった。

    与謝野町の人口は、23,000人。

    谷垣、与謝野、一騎打ち、実現すれば注目の
    選挙区になるだろうと、記事は結ぶ。

    その他にも、「名古屋から、日本の民主主義
    を代える」 と、気勢を上げる、河村たかし
    名古屋市長の、減税日本の人気が高い。

    3月3日、民主党本部に、元、河村市長の秘
    書をしていた、山本夕子衆院議員が、民主党
    離党を表明、減税日本に、新たな活躍の場を
    求める。

    2月28日発売の、週間ポスト誌は、政治
    ジャーナリスト、野上忠興氏の分析による、
    解散、総選挙になった場合の、分析結果を、
    シュミレーションしている。

    選挙の予測態勢は、比例候補も含め、

    民主党 195議席
    自民党 198議席
    みんなの党 30議席
    減税日本  10議席

    と予想している。

    このうち、民主党は、原口一博前総務省の、

    マニフェスト重視はを、民主党 A
    マニフェスト見直しを、民主党 B

    と、区分すると、次回の当選者は、

    民主党 A、100~140議席。

    民主党 B、50議席程度

    1年生議員の多い、小沢系議員は選挙で崩壊
    といわれているが、崩壊するのは、菅、仙石
    脱、小沢グループの、”民主党 B” と予測する。

    総選挙後の政権再編は、民主党 A と、減税
    日本が合流、増税反対の、公明、社民、共産、
    みんなの党も、流れに乗るものと思われる。

    民主、公明、早期解散に及び腰とも言われる

    国民の為には、早期解散が望ましい。

    民主党会派離脱を表明した、比例当選の16
    人、何も出来ないと揶揄、批判されているが、
    どうして々、その勇気に、政権交代の原点が
    見えてくる。

    ウィキリークスの機密文書にある、米国のバッ
    クボーンの、菅、仙石態勢、代表選で菅首相
    に1票投じた、206人の議員達、ウカウカと
    している間に、政治求心力を失った、岡田幹
    事長のようにされかねない政局だ。

    蓮舫議員も、海江田議員も、東京都知事選に
    打って出ても、当選は見込めない苦境に立って
    いるのに、前原、野田、蓮舫、議員の、政治と
    金問題も浮上、民主党 ”B” の花見は、暫く順延?。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    あ ” 菅 ”
    花 弁


    3月1日、予算案は、予算関連法案を置き去
    りにして、与党多数の衆院で可決され参院に
    送られた。

    参院で否決されようと、1ヵ月後に自然
    成立する、ここまでの目途がついた。

    予算の歳入の裏付けとなる、予算関連法案の
    成立は、一部を除いて不成立が確実と報道が。、

    赤字公債法案、子供手当て法案が含まれる。

    自民党から、社民党まで野党は反対を表明し
    ているので参院で成立しない。

    衆院でも、3分の2を確保出来ない状態。

    ついに、管政権は、参院で否決される法案は
    衆院で採決しない方針を決めてしまった。

    前代未聞の、本予算、関連法案をバラバラに
    して、成立の目途を探す。

    管制権の狙いは、”悪者 ” に仕立て上げる
    世論の湧き上りだろう、しかし、”悪者 ”
    になりかける、ターゲットも、内閣退陣か、
    衆院解散を要求し、世論に打って出る。

    11年度予算案、92兆円のうち、40%の
    38,2兆円が、赤字国債頼み。

    法案が成立しなければ、38兆円の調達不能
    に加え、埋蔵金、2,5兆円の歳入繰り入れ
    出来ず、合計 40,7兆円が、歳入不足と
    なる。

    行政サービスがストップ、役人が、自分達の
    給料だけは確保し、医療、年金、介護などに
    税金が回って行かない。

    弱い立場の、国民生活は混乱を生ずる。

    さらに、日本の国債大暴落、銀行倒産、株価
    崩落、日本の政治は、過去の歴史には無い、
    未体験ゾーンに突入する恐れもある。

    08年、ガソリン国会と言われた国会でも、
    公債法案が年度内に成立できず、衆院で、再
    可決まで一ヶ月間、政府短期証券でしのぎき
    ったことがあると報道される。

    しかし、菅首相が、5月連休明け位まで粘る
    ようだと、無政府状態になると警告される。

    国債を、500兆円かかえる銀行、さらには
    生保、等々、リーマンショックを上回る危機
    が、迫り可能性がある。

    菅首相は、その危機感もない様子で、27日
    統一地方選挙用のポスター写真撮影を、26
    日には、国会議員の定数削減、議員の歳費の
    カットを、6月までにまとめたいと述べる記事も。

    予算成立が難しいの判断は、昨年夏の参院選
    大敗北で、分かっていた事である。

    その責任をオロソカにして、マニフェストも
    ないがしろに、時を稼ぐ、管政権。

    [ 責任を取る ] リーダーシップの ”本質 "

    最低限の条件を、今、発揮すべき時である。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    政府専用機
    ホーム


    日本時間で、22日午前8時50分、ニュー
    ジーランド南島で大地震が発生。

    午後3時過ぎ、日本人留学生の生き埋め情報
    が流される。

    午後4時過ぎ、小沢元代表の処分を決定する
    常任幹事会に菅首相も出席。

    午後5時半過ぎ、地震対策関係閣僚会議開催

    夜半、政府専用機の整備点を検打診

    前原外相、被災者家族を政府専用機に同乗を
    させると発表。

    23日早朝、被災者家族も同乗することになると
    過積載になると、外務省が発表。

    翌23日、午後2時ごろ、救助隊、医療関係
    者を乗せて、専用機が飛び立つ、

    24日、午後0時過ぎ、専用機が現地到着。

    同日、自民党の麻生元首相が、「日本人が、
    埋まっているとの噂がある中で、幹事会を優
    先し、党内の一部の人(小沢氏)を生き埋め
    にしようとした」 と、発言、不適切な発言とし
    て謝罪会見をする。

    被災から12時間遅れと、野党から批判の声
    があがる、菅内閣の危機管理が、国会で追及
    される。

    普通ならば、22日午前中から、レスキュー
    隊や、機材点検、輸送にあたる政府専用機の
    整備指示を指令するのが、首相の責務である。

    しかし、菅首相の危機管理の優先順位は、

    小沢氏排除、自身の政治理念を優先した.

    さらに、前原外相は、政府専用機が2機ある
    ことを認識していないことも判明する。

    政府専用機は、通常、緊急時用に2機並行に
    飛ばすものだが、今回は1機しか飛行してま
    せん、乗員や積荷が1機で足りるからです。

    防衛省の航空幕僚監部の広報担当者の
    談話が報道されている。

    過積載どころか、1機丸ごと空いていた。

    近々、解散、統一地方選挙と同一選挙も有り
    うると、檄を飛ばし、ポスト菅の名乗りを、
    上げる、前原グループの、前原氏自身の危機
    管理がこの状態である。

    同じ前原グループの、仙石元官房長官は、
    代理出席した、ダボス会議で政府専用機に
    搭乗、政府専用機は素晴らしい、一泊3日の
    旅、飛行機を自分の車のように使わないと、と
    周囲に漏らし、国会で非難されるハシャギ振り。

    税金を6,400万円使用し、仙石官房長官
    を乗せたのに、被災者家族を乗せられない、
    政府専用機、2機飛ばせば、家族は勿論、他
    の救助関係者も搭乗させる事が出来た筈と、
    報道される。

    八ッ場ダム、日本航空、尖閣諸島、北方領土

    前原外相に付きまとう問題は、政権交代の、
    マニフェスト、国家の危機管理にまつわる物
    ばかり、中途半端で世渡り上手、前原氏の
    一面を伺う事案ばかりである。

    この対応で、ポスト菅に相応しい、対応能力
    があるのかどうか、有権者は判断すべきと、
    思う。

    28日現在、日本人28人の生存は依然不明
    とニュースが流れる。

    一刻も早い救出を願うと共に、危機管理に乏
    しい、菅政権の退陣をもって予算成立を願う。

    空しい気持ちで雨音を聞く、2月27日~月末。

    NHK大河ドラマ、「江」  今日のドラマの中で

    柴田勝家が、「人の上に立つものは、常に支え
    られていることを忘れるな」 と、江を叱る。

    初めて ”父 ”  と呼ぶ  ”江 "  と、姉妹。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    春眠の ”ポチ”
    三分咲き


    「支持率が1%になっても首相を辞めるつも
    りはない。」

    そう言っている官首相の支持率は、今17%
    普通の神経では務まらない、八方ふさがりの
    状態でも、予算と関連法案の成立を目指す。

    「石にかじりついても、  、 、」という
    菅首相、今後の延命作戦は、アナグマ作戦。

    まず、参院で成立の見込みの無い子供手当て
    法案など、予算関連法案は、衆院で採決せず
    参院にも送らない。

    衆院で採決すれば、修正も出来ないし、参院
    に送られ否決され、衆院で、3分の2による
    再可決しない限り廃案になってしまう。

    そうなると今国会中は、同じ法案は出せない。

    そこで、法案を、「タナザラシ」 にしておき
    持久戦に持ち込み、しびれを切らした国民が
    野党に批判の矛先を向けるまで、時を待つ。

    その間に、税と社会保障の一体改革の骨格が
    整い、野党に賛成を求める、抵抗するようで
    あれば、税と社会保障の一体改革を御旗に、
    解散して信を問う。

    以上は、民主党衆院議員の話として報道される。

    自らの消費税発言で招いたネジレ国会、首相
    のリーダーシップを、仙石官房長官に奪われ
    問題を一つ一つ丸投げし、尻拭いをさせられ
    る岡田幹事長は、イオングループが全総力を
    費やしても統一地方選挙で民主党の勝ち目は
    見えてこない、それ以前に、候補者がいない。

    国民新党の亀井静香代表は、週間朝日のイン
    タビューで菅首相のの暴走を批判している。

    与謝野大臣の起用や、社会保障改革の、集中
    検討会議について、事前に一言も与党のうち
    に相談しないで作るのはけしからんと抗議。

    そこで菅首相は、「これからは、直接、私か
    ら必ず電話します」 と、事態を収める。

    亀井代表同様、桜井充財務副大臣も同じ不満
    を口にしていると報道される。

    菅首相の周りを、歴代首相以上のスタッフで
    かためているものの、キチンと話をする手続きが
    出来ない。

    その必要も求めぬ強気なバックボーンは
    どこに有るのか?。

    まだ鳩山政権時代、菅直人氏が財務相を務め
    ていた、昨年2月22日、駐韓米国大使館が
    本国宛に送信した外交公電が、あの内部告発
    サイト、「ウィキリークス」 の、公開した文書の
    中にある。

    昨年、2月3日、米国キャンベル国務次官補
    と、金外交通商相の会談内容の報告によると

    「日本の、民主党政権と自民党政権は、全く
    異なるという認識で一致、民主党が、米韓と
    連携を強めることの重要性を認識した。

    キャンベル氏は、鳩山政権の、菅 財務相と
    岡田克也外相と直接接触を持つことが重要だ
    と指摘、金氏も、この見解に同意したという。

    鳩山政権当時、民主党は、米韓によって分断
    され、その後、普天間問題で暗礁に乗り上げた
    鳩山氏と、検察リーク報道の末、検察審査会で
    起訴相当の議決がされた小沢一郎氏、共に
    表舞台から消えることになる。

    菅政権の誕生後、脱、小沢路線に拍車をかけ、
    日米対等関係を主張する小沢氏は代表選挙で
    敗北、小沢一郎の特集を組んでいた米マスコミ
    も、米政府の安堵感を伝える。

    実行力が伴わなくても、菅政権を擁護する、
    マスコミの態度の根底に、「ウィキリークス」
    が公開した、菅政権のバックボーンがあると
    したら、菅首相は、米国内の景気回復を掲げ
    支持率回復を図る、オバマ大統領の下僕所か、
    あおむけにひっくり返り、腹を見せるポチ。

    米国を味方につけているという自負からか、
    逆らう野党も、党内の、脱、菅政権の動きも
    悪者に見えるよう、粘れるだけ粘ろうとする
    菅首相と、党執行部の党運営に批判が次々
    表面化する。

    ついに、菅氏に代表選で投票した国会議員
    206人の内、前原グループが近々解散あり
    と動き出したとことが報道される。

    「サジを投げた。」 ということであろう。

    有権者の83%は、ソッポを向いているのに
    漸く気がついたということである。

    菅氏に代表選で投票した、206人の国会
    議員は、その間違いを国民に謝罪すべき時が
    訪れている。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    山積みの自著本
    スギ花粉


    新しく菅内閣の閣僚の資産が公開された。

    菅内閣に於いて、大きな誤算は、派遣閣僚と
    総称される、与謝野経済相が、当初の目論見
    と違い、たった一人で民主党に遣って来た事
    ことだろう。

    公明党と太いパイプがあるとされる与謝野氏
    だが、公明党は、地方選挙を控え、民主との
    対決姿勢を打ち出している。

    民主党内も、比例当選者の小沢氏に近い議員
    が、政権、執行部に反旗を揚げる。

    事有るごとに、政治と金のクリーンさを訴え
    支持率回復を狙う菅政権だが、民主政権打倒
    を狙う野党、小沢氏に代わる、政治と金疑惑
    を探す。

    菅政権に、与謝野氏入閣を進言したのは、
    朝日新聞とのスッパヌキ記事も週刊誌を賑わ
    していた。

    その朝日新聞が、16日、与謝野氏の政治資
    金収支報告書の分析をしている。

    与謝野氏は昨年4月まで、自民党東京第1選
    挙区支部の支部長を務めている。

    記事によると、この支部は、08年~09年
    にかけて、政治資金で与謝野氏の著作を
    大量に購入していることを指摘している。

    本の購入代金は、約1,025万円。

    そのうち、09年4月似出版された、

    大下英治氏の著書

    「日本再生の切り札 与謝野馨」(徳間書店)

    約454万円で、3000冊ほど購入。

    もう一冊は、与謝野氏本人の著書で、08年
    4月に出版されている、

    「堂々たる政治」 (新潮新書) 714円

    購入費用は、571万円にのぼる。

    定価で買っても、8000冊と記事は伝える。

    政治資金で、本の購入は認められているが、
    自著を大量購入する目的は何なのか、支援者
    に本を無料で配布すれば寄付行為にあたり、
    公職選挙法に触れる恐れもある。

    行き場を失った本は、事務所に山積みされて
    いるという。

    記事は、政治資金のムダ使いと指摘する。

    与謝野氏は他にも、政治資金で、トヨタの、
    高級車、アルファード、780万円で購入
    していることも指摘しているが、与謝野事務
    所は、「あくまでも事務所の車」 と説明を
    しているようだが、名義は与謝野氏本人で、
    個人資産、公私混同と記事は批判している。

    政治と金、永遠のテーマか、モラルの問題か。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ようかん (630円)
    ステーション


    国会議事堂内にある、お土産販売店の陳列台、

    菅首相と伸子夫人が仲良く浴衣姿で寄り添う

    ”浴衣に風鈴 ” の、イラストの包装紙に納まる

    「イラ菅のクリーンな水よ~菅」 (630円)

    昨年7月から半年、5,000個売れたが、
    支持率とともに売れ行きも低迷、この時期、
    浴衣姿で寒そうだが、回復のキザシは?。

    卸問屋喜多村の、高橋三雄社長は、

    「 店から引き上げたいと言う声も多い、
    お手上げです。 」 

    まだ、夏の絵柄の包装紙が余っているという。

    粘り強く、消費期限と戦い、夏の到来を待つ。

    一方、同じ卸問屋でも、大藤の、大久保俊男
    社長は、ニンマリ、ホッと一息ついている。

    1月中旬から販売、小泉信次郎議員モデルの
    イラストにハートマークのパッケージ。

    ”進ちゃんの熱いハートクランチ ” (630円)

    半月で600個売れたチョコは、バレンタイ
    デー以降も、人気に応え販売継続を決定。

    同じ、小泉進次郎モデルで、刀形の羊羹、

    ” 自民党 正義の剣 ” (840円)

    価格は少し高いが、菅首相夫妻モデルの羊羹
    よりも売れ行きがいい。

    政権交代で、自民党の菓子も落ち込んでいた
    が、最近は回復気味、いいムードですと語る

    日増しに刺々しい言葉が渦巻く政治ニュース
    の中に、ホット一息、味な報道記事は、かの
    日刊スポーツ、15日、21面に掲載された。

    高速道路料金、平日一律 2,000円に移行

    東京見物のお土産の御参考に。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    猫の花道
    ステーション


    内閣 支持率 21%  支持しない 64% 

    菅内閣の支持率は下がり続ける一方だ。

    首相になり、これほど人相が変わった首相も
    珍しいのではないだろうか。

    同僚の女性議員から、「元気がでるように」
    と、ピンクのネクタイをプレゼントされて、
    党首討論に臨んだが、顔を上げるべき時には
    下を向き、柔和な表情が欲しい時ほど、 顔が
    こわばり、不安感一杯の表情に見える。

    一点を見据えなければいけない時に、キョロ
    キョロ、覇気の無い事はおびただしい限り。

    連立政権を組む、国民新党の亀井静香代表は
    「狂気の沙汰」 「みっともない」 と、一喝する。

    「こんな不景気で増税なんてして御覧なさい
    国民生活は破綻しますよ、」

    亀井氏は、首相経験者には責任があるとして
    森元首相と鳩山元首相の3人で会談を持った。

    結論は、予算を成立させ、それと引き換えに
    菅首相には辞めて頂き、話し合い解散という
    ものだったと報道されている。

    民主党内でも、「ポスト菅」 に向け動きが
    活発化し始めていると記事になり始める。

    民主党、非小沢派の中堅議員は、「影の総理
    として政権を支えていた仙石代表代行が、菅
    さんを完全に見限った、この政権は、もう持
    たないと見て、菅の花道を考えてやらんとな」
    と言い出しているらしい。

    仙石氏は、菅首相の使命は、”小沢切り ”
    だけ実行してくれればいい、野党幹部と頻繁
    に接触し、予算と関連法案の成立と引き換えに
    菅首相の首を差し出す裏取引を進めているとの
    噂も、記者の間で囁かれているようだ。

    民主党内にある各グループも動き出している。

    民主党のグループは、派閥とは違い政策集団
    というもので、一人の議員が掛け持ちで、参
    加することが可能な組織とされている。

    しかし、最近は、若手、中堅の囲い込みが激
    しくなり、掛け持ち出来ないように、同じ日
    に会合を開くことも多くなっているようだ。

    グループの派閥化が進行中のようだ。

    中でも著しく派閥化しているのが、「凌雲会」

    前原外相、仙石代表代行、枝野官房長官らが
    所属しており、以前は定例会もなかったが、
    最近は、毎週木曜日の昼に集まり、カレーを
    食べながら会合を開いているという。

    昼にカレーを食べるのは、かつての自民党の
    大派閥の真似をしているらしい。

    菅首相とは距離を置きつつある前原外相は、
    「いつ解散があってもおかしくない」 と、
    ハッパをかけたと報道もされた。

    先月末に沖縄で、講演した前原氏は、ポスト
    菅への意欲を聞かれ、「この国をどうするか
    ピジョンを持たない人間が首相になったらダ
    メだ」 と、本気で次の総理の座を狙い始め
    たのは間違いないと報道される。

    「凌雲会」 関係者の話の報道は、「 安定
    した政権運営のためには、グループとしても
    まとまった役職を求めていくことが必要にな
    ると思う、前原さんが総理になった時には、
    どうゆう体制で支えるのか、そのシュミレー
    ションも始めてています」

    記事を読んだ感想は、 ”おつかれ様 ” 

    党内の動きを知ってか知らずか、菅首相は、
    自ら招いたネジレ国会の壁を突破しようと、
    野党各党、見境無く抱きつき作戦。

    ペットの猫は、餌を与えてくれるまで足元に
    まといついて離れない、今の菅首相そのもの。

    菅首相の伸子夫人は、胸元に猫のブローチ姿
    で写真に納まっていることがあるようだ。

    4月10日投票の党一地方選挙、東京都知事
    選も、民主党は候補者が決らない、一部報道
    では、菅伸子夫人擁立の動きがあると伝える。

    脱、小沢路線を突き進めた菅政権、末期的な
    人材不足、4月の統一地方選挙で、民主党が
    勝てそうなのは、小沢氏の地元、岩手県のみ
    と予測されている。

    到る所、グチャグチャの菅政権、問責決議を
    された影の総理が徘徊するする間は、政治の
    不信感は拭いきれない。

    仙石代表代行の母校、徳島県の 城南高校が
    春の選抜高校野球に、21世紀枠で出場する
    ことが決った。

    「官房機密費」 が? と思わせる所に政治
    不信、残念な結果になってしまっている。

    城南高の野球部選手一同、ハツラツ、無心に
    白球を追うプレーを見せて欲しい。

    季節は、間もなく球春、甲子園の喚声が待つ。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    事業仕分けの ”ウラ”
    テレビアンテナ


    自民党の菅原一秀議員が、「政治と金」には
    とりわけウルサ型、ミスタークリーン、今や
    民主党の顔、史上最年少の枝野官房長官の、
    事業仕分けの疑惑について質問した模様が、
    報道されている。

    問題にされたのは、09年11月に行われた
    「国立印刷局」 の事業仕分けだ。

    この仕分け作業の座長を務めていた枝野氏は
    1人が廃止、12人が見直しと判断を下した。

    そこで、枝野座長は、「国が直接やって、逆に
    スリム化するということを考える」 と言及
    「国に戻す」 ことで仕分けを取りまとめた。

    実現されれば、国立印刷局職員は国家公務員
    に昇格することになる。

    国家公務員2割削減と主張する、民主党の公
    約に逆行する仕分け作業の判断だ。

    しかも、印刷局からの発注額が、60%と、
    大口の取引先が、財団法人 「印刷朝陽会」

    問題は、この、財団法人は、枝野官房長官の
    義父が理事を務め、評議委員には、別の親族
    に、枝野官房長官が所属する法律事務所の、
    同僚弁護士の名前も列記されている、一口に
    枝野フャミリーで構成されている。

    朝陽会は、財務省所管の法人で、歴代理事長
    は財務省からの天下り、10人の役員のうち
    3人が、枝野官房長官の身内で占めている。

    枝野官房長官は、義父と親族から10年で、
    1,616万円余の献金を受けている。

    菅原一秀議員の質問に、枝野官房長官は、

    「お互い、仕事について話したことはない」
    「義父は無償で理事をやっている」
    と弁明したと報道されている。

    印刷局は都内にある、時価1,000億円、
    市ケ谷センターの売却も宙に浮いたままと
    指摘される。

    国民の期待、政治主導、天下り禁止、鳴り物
    入りの事業仕分けに、政治献金が絡む、枝野
    座長の判断は、事業仕分けの再検証を必要と
    する不信感を抱かせている。

    参院選敗北の責任も取らず、官房長官にまで
    駆け上がったが、汚点も一緒についてきた。

    枝野官房長官の説明責任の有り方とケジメは?



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    追い討ち
    イルミネーション


    圧勝、完敗、民主党岡田幹事長、総力を注ぎ
    挑んだ、愛知県のトリプル選挙は、6日投票
    即日開票、即、当確報道、勝負にならない。

    愛知県知事には、自民党を離党、公明党推薦
    河村氏とタッグを組み、大村ひであき氏が、
    郡部を除く全ての選挙区で圧勝。

    1、502、571票獲得、初当選を果たす。

    名古屋市長選は、前名古屋市長、河村たかし
    氏が、全選挙区で勝利、662,251票を
    集め再選を決めた。

    市議会解散を求める、住民投票も、賛成票が
    696、146票と、過半数を超え、即日解散、
    40日以内に、市議戦が行われる事になった。
     
    前回、名古屋市長選で河村氏を支持していた
    民主党は、新執行部、岡田幹事長のもとでは
    市議会側を応援する形で、河村市政の批判に
    終始、民主党国会議員を対立候補に擁立する
    が、勝負にならない。

    名古屋市における、河村氏の人気は計り知れ
    ない、対抗できるのは元中日監督の星野仙一
    氏ぐらい、その星野氏は、早々に楽天監督に
    就任、この段階で河村氏の勝利の構図は見え
    ていた。

    にもかかわらず、河村氏と対抗姿勢をとった
    岡田幹事長、民主党国会議員を応援に総動員

    選挙戦序盤は、民主の若手議員が入れ替わり
    立ち代り、31日までに総勢120人余が、応援
    演説に駆けつける、この評判が悪かった。

    終盤は、現閣僚らが応援に駆けつけるも、時
    既に遅し、応援が入るたびに人数動員する事
    に疲れ果てていた。

    菅政権に、与謝野氏が入閣、さらに、「女は
    子供を生む機械」と発言、問責決議を受けた
    柳沢伯男議員も、与謝野氏の一声でゾンビの
    如く復活、民主党であって、民主党でない政党
    の姿勢は、有権者に受け入れられなかった。

    「公約を守る」 この一点で、民主党、岡田
    幹事長は負けた。

    テレビに菅首相が映し出されるとチャンネル
    を変えると言う現実は、人気の蓮舫行政刷新
    担当大臣 小宮山洋子厚労副大臣に、鳩山元
    総理大臣お応援に入るも投票に結びつかない。

    ”蓮舫行政刷新担当大臣が、
        応援に訪れると、選挙は負ける ”

    このジンクスが定着する、民主地方選挙連戦
    連敗、まして、民主王国、愛知の敗北は甚大

    岡田幹事長にとって痛恨の敗北に、追い討ち
    を賭けるように、地元三重県、現職が不出馬
    を表明している知事選に自民党推薦、強力な
    候補が立候補を表明した。

    灘高~東大~通産省、09年の衆院選挙では
    三重2区から立候補、落下傘候補で敗北した
    が、その翌日から地元を駆け回り、知名度が
    定着してきた、鈴木英敬氏(36)だ。

    明るい性格、地域活性化のアイディアも豊富
    経済からも期待の声があがる。

    さらに、奥さんが、シンクロの五輪銀メダリ
    スト、会合、イベントにこまめに顔を出して
    夫の鈴木氏をアピールしている。

    知事選は、無所属、自民推薦の出馬と決めて
    いた所に、みんなの党も推薦を決めた。

    昨年の参院選、三重選挙区では、民主党候補
    36万票、自民候補、29万票、みんなの党
    17万票であった。

    自民、みんなの党、計46万票に加え、大阪
    府の橋下知事、愛知大村知事、河村名古屋市
    長らが応援に入る。

    地元でも後手を踏み、候補者も決められない
    岡田幹事長は、肝心の地元で負けるわけには
    ゆかない苛立ちを、「一生懸命にいろいろと
    議論している」 と3日の定例会見で述べる。

    地元三重民主党関係者は、いつも岡田幹事長
    の選挙を支えている、奥さんに出馬要請の声
    が上がっていると報道されている。

    イオングループ総動員、地元知事選で敗北は
    政治指導力にも影響することになる。

    菅、仙石の権力願望に押しやられ、貧乏くじ
    を引いてしまった岡田幹事長。

    いつまで経ってもリーダーシップを発揮しな
    い菅首相に対し、本音をぶつける時期到来か。

    三重県知事選は、4月10日に投票だ。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    龍馬 北陸道駆け抜けて
    年末商戦


    菅首相は平成の徳川慶喜となってしまうのか?。

    大阪府、橋本知事が提唱する大阪都構想に、
    名古屋、河村元市長も同調、選挙戦の最中に
    新潟県と新潟市も、県と市の二重行政の解除
    と、権限強化を図るために合併、新潟州構想
    を発表した。

    大阪府に見られるように、県と政令指定都市
    の関係は、犬猿の仲が多いと言われている。

    一緒に記者会見に同席した、泉田裕彦新潟県
    知事と、篠田昭新潟市長、合併に伴う諸問題
    のハードルの低い事を示しいると報道される。

    二次改造内閣も、内紛を拡大、野党が勢いを
    増す中で、政府が認める地域主権より、地方
    が国から権限を強引にでも奪い取ろうとする
    動きが出てきた事に、21世紀の地方自治の
    可能性を感じ取る人は多いだろう。

    霞ヶ関の権限を、地方に移し国の形態を変え
    る動きが、国の行政に先立ち、危機感を共有
    する自治体同士が連携して行く動きは、今回
    新潟州構想で、されに進展してゆくだろう。

    菅首相率いる民主党は、口頭ではいろいろと
    言いながらも、地方分権という、漠然とした
    言葉で覆い、地方独自の動きを封じ込めよう
    としている。

    総務相の片山大臣も、一括給付金化で一定の
    成果を挙げつつあるが、昨年、閣議決定され
    た地域主権戦略大綱が、霞ヶ関官僚に骨抜き
    されたと苛立つ自治体関係者が嘆く。

    片山総務大臣は、政権が安定してないためか
    様子眺めなのか、期待に反し指導力が発揮で
    きていない。

    菅首相の、「一括交付金化は、今春の地方選
    挙対策」と、又も腰砕けの発言で期待はずれ
    にされそうだ。

    県知事として活躍、実績を評価されての起用
    に、自治体事情を良く知り尽くす片山大臣は
    このままでは、統一地方選挙も大苦戦と自覚
    しているだろう。

    新潟州構想は、薩長連合に、土佐藩が加わる
    状況に似ていると報道されている。

    腰砕けの政府に、地方自治体は期待しない。

    片山総務大臣の存在感がさらに薄くなる状況
    ならば、政権交代は振り出しに戻ッてしまう。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    官房機密費
    冬色西日


    仙石、前官房長官は、「反、小沢」の論客で
    新聞記者の間では人気があったという。

    その仙石氏と、菅首相が小沢元代表の「政治
    と金」問題を選挙敗北の原因や、支持率低下
    の原因にしているが、一部報道が伝える所で
    は、自民党時代よりも、仙石前官房長官時代
    は、「官房機密費」 を多額に使っていたという。

    かつて、自民党時代の官房機密費で、与野党
    議員に背広等が配られていたと明らかにされ
    与野党の、馴れ合い政治が、改めて浮かび上
    がった。

    秘密のベールに包まれている「官房機密費」
    の公開訴訟を取り扱っている、大阪地裁は、
    昨年8月、法廷での証言を拒否した現職官僚
    の再出廷を、国に要請していると報道された。

    訴訟は、神戸大学の上脇博之教授が、07年
    仁提訴したもので、05年~06年に支出され
    た官房機密費の関係書類を、不開示とした、
    国の処分の取り消しを求めている。

    昨年8月の口頭弁論では、7人の官房長官を
    補佐してきた、現職官僚、千代幹也、現内閣
    広報官が出廷したが、「答えられない」 として
    証言を拒否している。

    原告側は、大阪地裁に追加尋問を求めていた。

    大阪地裁は、「証人尋問自体は相当」 と判断。

    被告の国側に、再出廷を要請した。

    国が証人出廷を認めない場合は、監督官庁に
    説明を求めることになるという。

    「官房機密費」 をバラ蒔いて、菅首相を支え
    たとの噂も乱れ飛ぶ、仙石官房長官を引き継
    いだ枝野官房長官の、説明責任が注目される。

    政治と金、小沢氏の場合より、 「官房機密費」
    の情報公開が、菅首相の言う 「クリーンで透明
    な政治」 へ、最短の信頼回復、支持率アップに
    直結するはずと思われる。

    機密費で買収され世論を誘導するような時代
    であってほしくない。

    国の借金は、1千兆円に近づいている事が判明
    ニュースが駆け巡る。

    米国、ジャック,アタリ氏の言う、歳出の削減が
    最大の急務であり、官僚主導の予算編成から
    国家総予算207兆円の全面的組み換えと、
    徹底した無駄削減で、新規政策の財源を捻出
    することで、マニフェストの4年間は、消費税は
    値上げしない約束を果たすべきである。

    官僚に弱みを握られた官邸では、痛みを国民
    に押し付けるだけである。

    一連の風評は兎も角、仙石官房長官の問責
    決議は、参院の ”良識 ” の大勝利である。



    楽天政治 LOVE JAPAN

     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ