QWERT 5W1H

    国政、政局 薬味のネギに命の香り
    QWERT 5w1h



    コピット 頑張レシ



    カテゴリ



    最新記事



    今を知り 今を見る



    ブロとも一覧


    甘次女の日常。

    ここすんと色々なお店の美味しい食べ物

    ヒゲ爺の独り言

    ほーるずぺーぱー

    いわて町はドンと晴れ

    めんどくせぇことばかり

    マルマリとペコとちょっぴりメカ~ときどきの日記~

    ナーキーのスレスレ日記

    子供のためにお金について考えるサラリーマン

    花の店みちくさ

    見習い大家のぼや日記

    silver camellia

    竹林乃方丈庵

    初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~



    プロフィール

    ジョージ

    Author:ジョージ
    背は高く声は低音



    リンク



    最新トラックバック



    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-



    FC2カウンター


    御機嫌よう さようなら



    ビクスタ

    写真、イラスト 動画素材

    写真素材のピクスタ

    年賀状素材、販促宣伝素材



    検索フォーム



    QRコード

    QR



    地上の星

    717F2.jpg


    「 同一労働 同一賃金 」 耳障りの良い
    安倍政権のキャッチコピー。

    企業は基より、日本を支え続けているパート
    派遣労働者、今や労働人口の6割に至る。

    将来的には正社員が良い。

    手っ取り早く収入を上げてゆくなら派遣や
    パート、アルバイト。

    小泉政権時代から戦力として、重宝されだした
    派遣社員、一時の外国人労働者の数も減りつつ
    ある。

    正社員とパート 派遣社員、賃金格差の原因の
    一つは、日本特有の賞与、ボーナス制度にある。

    同じ日給月給の社員と派遣では、数か月分もの
    年収格差が広がり、派遣社員がこの格差を埋める
    事は出来ない。

    派遣とパート夫婦の休日、月一度の回転寿司店が
    家族最大の贅沢な楽しみであっても、連休が続く
    月は地獄の日々、来月の収入は少ない子供は騒ぐ

    それでも何とか月日が普段の派遣社員家族に戻す

    格差拡大の防止には、「 同一労働 同一賃金 」 
    より、「 同一労働、同一年収 」

    堅実ならば、「 最低賃金引き上げ 」 

    改めてこの歌の視線が凄い。

    働く人々を 「 星 」 「 スター 」 と
    表現、NHKの番組の意向を聞き、中島みゆきが
    作詞している。





      ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

    楽天政治 LOVE JAPAN

     ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


           ★ 国政・政局ランキング

    テーマ:安倍内閣 - ジャンル:政治・経済


    広島原爆と福島原発

    火縄銃 大筒


    東京電力は、東京の銀座3丁目にある土地と
    建物を230億円余りで読売新聞社に売却。

    これによって、悪化している経営体質の改善
    に充てるため行うとしていた、7000億円
    の資産売却をほぼ達成することになる。

    「福島第一原発の事故は想定を超える巨大な
    津波が原因で、自らの責任はないー 」

    これまでも公式見解ではそう言い続けてきた
    東京電力。

    参院選挙期間中も、汚染された冷却水が再び
    流出していることが判明していたのに、情報
    公開せず、海に流出しているのでは?という
    疑問に答えるかたちで、海への流出を認めた。

    福島第一原発敷地内に於ける、東京電力の、
    管理体制の不備が、改めて指摘される。

    福島第一原発敷地内には、放射線量が高くて
    未だ手つかずの場所がある。

    汚染水は増え続ける一方で、根本的な解決方
    法は、世界中探しても何一つ有効な手立てを
    見いだせない、人類の物理科学の限界を超越
    した深刻な問題である。

    8月29日付のニッカンスポーツ紙 18面
    「 政界地獄耳 」 でも K 記者が指摘する。

    福島原発は、「 終息宣言 」 どころか
    「 非常事態宣言 」 状態にある。

    ストロンチウムなどのベーター線を出す放射
    性物質は、約24兆ベクトル放出された計算
    になった。

    24兆ベクトルといわれてもピンと来ないだ
    ろうが、広島の原爆が撒き散らしたセシウム
    137、ストロンチウム90と同様の規模で
    漏れ出したと言える。

    たった一つの汚染水タンクから漏れ出した、
    放射性物質は、広島原爆に匹敵するわけだ。

    26日付 毎日新聞のコラムが政界で波紋を
    広げ、記事のコピーが議員会館で回っている
    と、汚染水の海への流出問題を伝える。

    日本の魚介類を輸入している韓国では、販売
    店が、放射性物質を測定してから店頭に並べ
    ている映像も放映されだした。。

    他紙のコラムなのでメディアは取り上げない
    が、突然文部大臣が、「 汚染水の海への
    流出が、東京オリンピック誘致運動に影響は
    しない。 」 と コメントする。

    海の汚染は世界各国に及ぼす影響は深刻だ。

    安部首相は、カタールを訪問、原子力セール
    ス外交を続けているが、汚染水問題は、国が
    予算を計上し取り組むとコメントする。

    東京電力まかせでは事態は収束しそうにない

    東京電力株を所有しているトレンダー達も、
    一日も早く手放すように、アドバイスする。

    民主、公明、連立野田政権時、野田首相は、
    「 福島第一原発事故の収束宣言 」 を
    発表した。

    「 福島第一原発事故は、収束していない 」
    ことを強く実感させると共に、野田政権が、
    原発最稼動の圧力に押し切られたツケが、今
    汚染水問題や、除遷した砂等の処分等も含め
    噴出している。

    そもそも、事故以来、福島第一原発の廃炉に
    向けた方向性も未だに示せず、福島第一原発
    再稼動を諦めてない東京電力の姿勢が伺われる。

    そんな中、小泉純一郎元首相が「 原発ゼロ 」
    を言い出している。

    三菱重工、東芝、日立製作所ら原発担当幹部
    と、ゼネコン幹部と、ドイツ、フィンランド
    を8月中旬に視察訪問したことを受けて発言。

    「 今、ゼロという方針を打ち出せないと、
    将来ゼロにするのは難しいんだよ、野党は皆
    原発ゼロに賛成だ、総理が決断すれば出来る

    後は、知恵あるものが知恵を出す、戦いは、
    シンガリが一番厳しいんだよ、撤退が。 」

    「 必要は発明の母っつて言うだろう?
    敗戦、石油ショック、東日本大震災、ピンチ
    はチャンス、自然を資源にする循環型社会を
    日本がつくりゃいいんだ。 」

    震災以後、事有るごとに原発ゼロを発言する
    小泉節は、安部首相留守中というタイミング
    に絶好調全開中だ。

    新潟県泉田祐彦知事も、柏崎原発の再稼動に
    「 汚染水処理の収束が条件 」 と難色を
    示し、福島原発の事故の検証と総括をした後
    で、議論すべきことだと考えを示し、東京電
    力は、原発を運転する資格のある会社なのか
    という判断の要素になると発言。

    東京電力にとって柏崎原発再稼動は経営再建
    の要である。

    地元から再稼動に向けて高いハードルを突き
    付けられ、東電の破綻処理も選択肢に上る

    安易に福島原発事故の終息宣言を発表した、
    民主、公明の連立 野田政権の無力を実感
    する残暑は続く。


      ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

    楽天政治 LOVE JAPAN

     ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


        ★ 動画紹介ブログランキング ★ ★ 国政・政局ランキング

    嘘つき解散
    相撲の香り 鬢付け油


    最悪、議員定数削減は来年の通常国会で成立
    させる 「 確約 」 が出来るならば、私は、
    16日に衆院を解散してもいいと思っている。

    議員定数削減が成立するまで、議員歳費削減
    を行って行く。

    14日、午後2時55分から行われた、自民
    国民の生活が第一、公明各党の代表による、
    野田首相と党首討論が行われた。

    テレビ、ラジオの中継放送の中で、首相が
    異例の条件付解散日を提示した。

    自民党の安部総裁は、党幹部らと会談を行い
    安部総裁が、通常国会で、定数削減の環境を
    整備したいと野田首相サイドに答えた。

    テレビの上部を流れるニュース速報が、刻々
    16日、衆院解散に向けて政局が動いて行く
    状況を伝える。

    野田総理大臣は、民主党内の年内解散反対
    を無視する形で、野党に押し切られる解散に、
    踏み切る背景に、どのような思惑が潜むのか?。

    民主党が圧倒的に不利な状況でも、大阪橋下
    氏が率いる、維新の会を軸に、第三局の選挙
    協力の合意がままならない年内解散で、第三
    局を分断する。

    選挙スローガンを、「 TPP 」 にする
    ことで、主張の違う第三局を封じ込めてしまう。

    自民、公明の三党合意は選挙後も維持する為
    には、両党の求める、「 近いうちの解散 」
    を実現したほうが政権運営に好都合である。

    消費税増税を国民に押し付けるならば、国会
    議員自ら、身を切る議員定数削減は、自公の
    反対があっても、両党に確約をさせた事は、
    民主党に有利である。

    民主党のテレビコマーシャルに、野田首相の
    姿はない、このままでは、いずれ野田下しで
    党内がまとまりかねない。

    その前に解散し、考えの近い議員だけで
    集結し、自 公 と連立を模索する。

    各メディアは野田総理大臣の思惑を解説する。

    各政党も、12月7日か、16日投開票予定
    が予測される、第46回衆院選挙。

    政治家らの駆け引きは、国民無視の国会
    運営の混乱を来たしている。

    野田首相の解散の決断については、いずれ、
    メディアが世論調査を行うだろう。

    世論調査のお伺いの来ない国民を代表する
    意見を述べる記事が、14日、日刊スポーツの
    「 政界地獄耳 」 に、迷惑な年末選挙と
    題し、掲載されている。

    記事によると、

    民主党は政党助成金の贅沢な資金力。

    衆院選と参院選を分離で、衆院選が厳しい
    結果でも、参院選挙で挽回、ネジレ国会を
    引き起こす可能性がある。

    自民党は、衆院選挙では確実に票を伸ばす
    事を念頭に、年末解散、総選挙でもなんでも
    構わない。

    しかし、共産党を除く中小政党は政党助成金
    を選挙資金に充てたい思惑があり、年明けの
    解散を期待する。

    有権者の国民は、それでなくとも忙しい年末。

    景気後退、リストラの不安もつきまとう。

    震災被災地で不自由な生活を余儀なくされて
    いる被災者たちにとって、選挙よりももっと
    やることが有るだろう思うのは当然。

    しかし、野田首相は野党から、「 嘘つき 」
    呼ばれる事が不快感で、野党の言いなりに
    解散に踏み切る。

    自民党も情けない、本来野党の王道は、
    堂々と内閣不信任案を議会に提出し対決
    することだ。

    それを、「 近いうちと言っただろう。 」
    嘘つきと追い込み、与党に解散を御願い
    する。

    これでは、民、自、公の三党合意を守り、
    選挙後も、消費増税仲間の3党が、財務
    省の言いなりになってゆく構図が見える。

    自民党安部総裁も、カッコいいことを言うが
    財務省の敷いたレールに乗っていると言わ
    れてもしかたがない。

    財務省の思惑に乗らず、3党合意を破棄
    する覚悟で、消費増税凍結法案ぐらい出し
    てみろと言いたい。

    年末選挙を勝ち取ったかのような顔をして、
    選挙に挑む野党。

    マニフェストのお詫びをしながら、玉破して
    ゆく民主党。

    国民には、ありがた迷惑だ。

    (K)記者が、国民の気持ちを代弁し記事を
    結ぶ。

    見たこともない第三局の候補者が、頼りない
    金切り声をあげて、クドクド走り回る。

    民自公の3党が集まれば何でも出来ると
    思うなと叫ぶ、中小野党。

    軽減税率は絶対実行させると叫ぶ、与党病
    が重症な、少数野党の公明党。

    年末商戦たけなわの商店街を、懐具合と
    相談しつつ、ポケットに手を突っ込み、背を
    丸め通リ過ぎる人々に、未来を訴える。

    日本の進路を決める夢舞台には相応しくない。

    かつて例を見ない、最も ”ウザイ” 年末に
    なっちまったぜ。

    辺りに暗闇が迫る頃、民主党公認候補で選挙
    したくない議員の離党の様子が放映され出す。


      ★ ★ ★ 紙面 報道 政権交代を楽しむ ★ ★ ★

    楽天政治 LOVE JAPAN

     ★ ★ ★ ★ PRの刺客 忍者AdMax ★ ★ ★ ★


        ★ 動画紹介ブログランキング ★ ★ 国政・政局ランキング

    悪知恵 猿知恵

    番付


    民主党、比例東北ブロックで当選していた、
    和嶋未希議員が、山形県酒田市長選に出馬を
    することになった。

    与党衆院過半数割れが報道記事にもしばしば
    取り上げられ、杉本和巳衆院議員が離党した
    ばかり。

    民主党は、あと5人が離党すれば単独過半数
    を失い、連立を組む国民新党と合わせても、
    8人の離党者が出れば、内閣不信任案を否決
    出来なくなる。

    そこで、内閣改造に伴う新執行部は、姑息な
    なりふりかまわぬ決定を敢行、1議席の守り
    に取り組んだ。

    繰上げ当選となる予定だった、元岩手県議の
    川口民一氏。

    岩手県で町長や、県議を務め、小沢元民主党
    代表に近く、国民の生活が第一の、県連結成
    大会にも出席していた。

    川口氏を繰り上げ当選させた場合、離党して、
    小沢代表の国民の生活が第一に行く可能性が
    高いと判断した執行部は、

    09年衆院選民主党東北ブロックの名簿から、
    川口氏を削除し同時に、民主党からの除名処
    分を決定した。

    川口氏に代わり、繰り上げ当選になったのは
    渡辺一夫元福島南相馬市議。

    安住淳幹事長代行は、5日の記者会見では、

    「 川口さんが当選後も民主党でやってゆく
    という安心感を得られなかった、除名は乱暴
    ではない。 」 と シラッツト答えた。

    川口氏は、「 こんないいかげんな手続きで
    除名にするのは理解できない。 」 と怒りを
    取材記者らに述べている。

    過半数維持の面子に、プライドも投げ捨てた
    民主党、改造内閣後の世論調査も上昇気配に
    程遠い数字が並ぶ。

    国会を開けば早期解散を迫られ、国会を開か
    なければ、予算執行に伴う国債特例法案も、
    可決できない。

    興石幹事長は、早期解散に反対の態度を表明
    しているが、民主党の実態は、離党者に伴う
    選挙区に、立候補者を擁立出来ていない状態
    と報道された。

    逆に、野党各党からは、民主現職議員に対し
    刺客が投入されようとしている。

    改造内閣で閣僚に就任した議員でさえ、落選
    の危機が囁きだされている。

    結論有きの、荒っぽい野田政権の手法の一つ

     「 決められる政治 」 野田政権に対しては

    落ち葉の吹き溜まりのような報道が目立つ。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ラクビーボール

    ぶつかり稽古
     

    陽射しが南に傾き、日中の残暑、

    35度付近の気温は少なった。
    夜明けには、天空にオリオン座が
    姿を見せる。

    セミの鳴き声に、マンジュシャゲ。

    21日、民主党代表選挙は、
    野田首相再選が再選された。

    再選後の関心は、組閣人事と離党者
    の人数に絞られて行く。

    輿石幹事長の再任が23日決った。

    輿石氏の再任の理由は、党内融和、
    離党者の数を無くす事になる。

    内閣支持率も上昇しない、

    地方のサポーター票も野田首相の
    支持をしないという結果だ。

    なぜ、世論とかけ離れた野田首相を
    支持した国会議員の狙いは入閣。

    大臣の肩書きで解散総選挙に望むこと。

    入閣狙いがミエミエなのが、

    二人の "田中" 田中真紀子議員(68)と、

    民主党副代表の田中慶秋議員(74)。

    一時、田中真紀子議員は、野田候補の
    対抗馬として名前が浮上したものの、

    立候補を見送り、野田陣営の選対発足式
    に、元防衛大臣の夫と駆けつけ、
    本部長代理の肩書きをもぎとる。

    「 小沢一郎新党に行かず、野田さんを
    支持支えているのだから、解っているで
    しょう 」

    露骨なポスト要求行動と、日刊ゲンダイ紙。

    民社協会の会長 田中慶秋議員は、いち早く
    野田支持を表明。

    6月の改造人事に漏れるや官邸を訪問する
    回数を増やしている。

    慶秋議員は当選6回、民社協会会長の肩書き
    に相応しい入閣経験はゼロ。

    又、樽床伸二幹事長代理(53)と

    城島光力国対委員長の二人も、

    選挙に弱いという自覚をしている。

    党務ばかりやっていたのでは当選怪しい。

    樽床議員は、自身のグループ議員次々と
    野田候補の選対に派遣、貢献度をアピール。

    城島議員は、年金、労働問題に詳しいと
    周囲にアピール。

    長期入閣小宮山厚労相の辞任の後釜を狙う。

    民主党参院議員からも、少ないポストを狙い
    周囲に自己アピールする議員。

    今季限りで引退を表明している筈の
    松井孝冶筆頭副幹事長(52)、最後の花道
    入閣狙い。

    野田首相への売りは、強力な対立候補の
    細野議員に、代表選を断念させたと政府
    関係者にアピールする。

    福山哲郎前官房副長官(50)は、

    所属する前原グループの飲み会で、
    やたらと前原議員を持ち上げる。

    前原議員に引き上げてもらおうと必死。

    同じ当選3回の、小川敏夫議員、郡司彰議員
    が入閣、大臣になったとき、悔しがっていた
    福山議員、

    前原グループが改造内閣に何人の議員を送り
    込めるのか。

    入閣したい人もいれば、離党予備軍も10人から
    15人以上とみられる。

    離党候補のほとんどが、代表選では原口一博
    候補の推薦人になっている。

    河村名古屋市市長の減税日本、

    後二人の国会議員で、政党用件を満たす。

    河村市長が直接誘いに動いているようだ。

    水野智彦議員(比例南関東)、
    橋本 勉議員(比例東海)、
    村井宗明議員(富山1区)
    熊田篤嗣議員(大阪1区))

    の4人は、減税日本入りとの噂も。

    原口一博議員も離党を匂わせる含みも残す。


    予測が不能な野田政権。

    ラクビーボールにたとえられている。

    事実上、衆院民主党議員は245人。

    欠員が2人いる衆院議員の過半数は、

    239人 7人以上の離党者が出れば、
    単独過半数割れ。

    任期満了でも半年あまり、首筋の寒い
    民主党議員は、人事を見ながら決断を
    せざるを得ない次期に差し掛かる。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    「 みんなの力で政界維新 」

    メーター


    朝晩が涼しくなり、日中の残暑が夏の名残を
    引きずっている。

    民主党議員には最近、夏の手当て、いわゆる、
    「 氷代 」 が、300万円~400万円
    程度が衆院議員に配られたという。

    党員資格停止中の議員には一切支払われない。

    民主党内の差別化は、今、急に解散となれば、
    処分を受けている議員は、公認候補からも、
    漏れるのではと囁かれている。

    「 氷代 」 が効果を上げたのかどうか?

    28日の衆院本会議で、2012年度予算の
    予算執行に不可欠な、公債発行特別法案と、
    1票の格差を是正するために、民主党提出の
    衆院選挙制度改革関連法案は、民主と国民新
    党の賛成で衆院で可決、参院に送られた。

    その参院には、消費税増税に反対する7党の
    野党から提出されている野田首相の問責決議
    の審議が棚上げされていた。

    そこに、自民、公明の両党が新たに問責決議
    を提出、2本の問責決議をめぐり参院は混乱
    したが、29日夕方、野党7党と自民党の賛成
    多数で、問責決議案は可決された。

    総理大臣の問責決議が可決されたのは、福田
    麻生議員についで、野田首相が3人目。

    問責決議可決を受け、辞任した首相はいないが
    野党が、その後の審議に応じないため、国会は
    ストップする。

    野田政権の場合、秋の臨時国会召集後、重要
    法案成立と引き換えに、衆院解散に追い込ま
    れそうだと、ニュースは伝えている。

    大阪都構想に必要な法案は、29日参院でも
    可決され、勢いに乗る大阪府橋本市長は、
    5人の国会議員離党者らを抱え、政党として
    46回衆院選挙に臨む方針を明確に打ち出した。

    世論調査でも、支持率が下降中の民主党の中堅
    若手議員は、民主党の看板では、選挙の勝負に
    ならない、迷える民主党は今や草刈場と報道も
    されている。

    その民主党は、46回衆院選挙と、第23回
    参院選挙の衆参合同合同選挙対策本部が設置
    され、その役員構成が発表された。

    野田本部長、本部長代行は興石幹事長、

    副本部長に石井一党副代表、前田武司元国交
    相ら8人が名を連ねる。

    事務総長に、樽床幹事長代行が、事務総長の
    補佐官に、松井孝治党参院筆頭福幹事長と、
    蓮舫元国務相らが就任。

    早速、日刊スポーツ紙が野党の選対担当議員
    を訪ね、民主党の大所帯の選対本部について
    取材している。

    野党選対議員は、

    「 衆参とも何人帰ってこられるか?、
    民主党の幹部議員だからといっても、当選が
    約束されている議員などいない。

    選対本部の顔ぶれも、人の選挙の世話より、
    自分の選挙にかかりきりになりたいのでは
    ないか。 」 と皮肉る。

    菅 直人元首相が、 「 一定の目途が 」
    と、延命工作を図っている時に、当時の岡田
    幹事長が、党内の議員の引き占めに、肩書き
    を乱発。

    代行、福代行、補佐官、福補佐官等

    執行部へ忠誠心の証として与えられた肩書き
    が、野田政権下の選対本部で踊っている。

    昨年の統一地方選挙も、無残な敗北を記した
    民主党。

    立候補者がいないという現実を当時の執行部、
    選対は身をもって知っているはずである。

    9月の代表選にむけ、肩書き乱発した民主党
    幹部は、相次いで野田首相再選を打ち出した。

    身の置き所を模索中の民主党を離党した木内
    孝胤議員は、地元に貼りだしたポスターは、

    「 みんなの力で政界維新 」

    揺れる、改革無所属の会代表の心理が正直に。

    二人の総理大臣を退陣に追い込めるか、自民
    谷垣総裁、

    無難に代表選をを乗り切り、衆参ダブル選挙
    を理想とし、実績を上げたい野田首相。

    新たな展開は、代表選以後にずれ込む。

    議員は、どの政党の公認候補で選挙戦に望む
    べきか、スカウト、売り込み、水面下は熾烈。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ


    テーマ:政治思想 - ジャンル:政治・経済


    ガス抜き 失敗
    提 灯


    野田首相は20日、ロンドン五輪選手団への
    感謝状授与式と懇親会に、約1時間を割いた。

    毎週金曜日に脱原発の官邸前抗議活動を呼び
    かけている、市民団体の代表者らとの面会が
    22日、首相官邸で行われた。

    首相が官邸で市民団体と会うという、極めて
    異例の会見は、首相周囲の反対を、野田首相
    が押し切る形で20分間の面会が実現した。

    当初、取材は冒頭部分に制限されていたが、
    市民団体の要求を首相側が受け入れ、終了時
    まで、オープン取材となった。

    さらに、これも異例の形でネット中継も認め
    る譲歩の形を示した。

    その異例続きの譲歩の狙いを、日刊スポーツ
    紙が、23日付、社会面で明快に報道する。

    同紙は、首相側は脱原発の世論の高まりに、
    首相が耳を傾ける姿勢をアピールする狙いが
    あったと伝えている。

    エネルギー政策めぐる国民論議の結果を検証
    する、専門家会議も、22日同日午後、開か
    れ、討論型世論調査とは別に、7~8月に実
    施された、公募 (パブリックコメント)に
    寄せられた、声も分析された。

    原発ゼロ案を支持  89,6%

    意見の総数は、約 89、000件

    この内、7,000件の意見を分析すると

    原発即時停止を主張する意見 81,0%

    段階的に原発をゼロにする   8、6%

    こうした世論の動向に、野田首相は配慮に々
    を重ねた異例の面会を、政治評論家浅川博忠
    氏は、

    「 面会は、野田首相にとって、( 近いうち )
    解散の後、脱原発で世論対策をする布石だろう。

    官邸前の抗議がここまで続くと無視出来ない。

    領土問題で追い込まれ、少しでも支持率を上
    げるため、言質を取られない範囲で、世論に
    媚を売りたい思いが有ると思うが、脱原発の
    確約もせず、内容も中途半端。

    ハンセン病訴訟原告団の代表と会い、国の
    控訴断念を伝えた、小泉元首相を真似たよう
    だが、あまりにも苦肉の策、

    小泉氏の場合、未解決の問題を自分が解決し
    ようとする思いが伝わり、支持率も上がった。

    野田首相は、衆院選や党内対策を考えて、
    やっと腰を上げただけ、本音が見え過ぎる。

    これでは支持率は上がらない。 」

    先ごろ発表された野田内閣の支持率は、

    20%を割り、19、8%(時事通信調べ)

    不支持率は過去最高の 61,1%。

    市民団体メンバー11人と向き合った野田
    首相は、次のようなコメントを伝えている。

    「 基本的な政府方針は脱原発依存。

    国民の様々な声を丁寧に受け止め、責任を持
    って、国民が安心できるエネルギー構成の
    在り方を定めたい。 」

    市民団体が求める要求には答えなかった。

    解りやすく言えば、毎週金曜日に行われてる
    脱原発デモの鎮静化にも、ガス抜き効果にも
    ならない、野田首相や、周辺のご意見番をも
    含めた人たちの、底の浅さが見透かされた
    20分間と言えるだろう。

    にも拘らず、「 近いうち 」 に向う。

    「 近いうちに 」 々 にと首の向きを
    回される、野田首相と首相周辺の人脈。

    3党合意で懸案の消費税増税法案を成立させ
    た、野田首相の高揚感が、大きな壁になって
    世論とかけ離れて行く。

    法案成立と引き換えに、50人余に離党され
    た、与党 民主党の党首であると言う現実だ。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    引退表明

    盆 景 色


    肌が痛いと感じる真夏日の残暑。

    ロンドン五輪の暑い夏が終わろうとしている。

    日本は金メダル数は、7個に終わったが、
    女子レスリングでは、伊調 馨、吉田沙保理
    選手が五輪3連覇を達成、ボクシングでは、
    村田諒太選手が、48年ぶりの金メダル。

    総数では史上最多の38個のメダルを獲得、

    これまで、メダル常連競技以外の、女子卓球
    団体、女子アーチュリー団体、悲願のメダル
    獲得を成し遂げた、女子サッカー、なでしこ
    ジャパン、女子バレーボール。

    歓喜のドラマは、競技の魅力、迫力、感動を
    惜しみなく伝えた。

    静寂に一歩近づくと、アジア近隣の中国と、
    韓国、台湾、歴史の過去のアツレキの空白を
    脅かすニュースが舞い込んできた。

    竹島も、尖閣諸島も、北方領土も、戦後復興
    の日本の外交、政治手腕が問われている問題
    で、先送りの政治にケジメをつける結論が今
    求められているということになる。

    政治生命をかけ成立を果たした、消費税増税
    法案、その必要性を報道するメディアの後押
    しの甲斐もなく、野田政権の支持率は低迷中。

    任期満了1年を見据え、解散、選挙突入へと
    各党、有利なタイミングを捉えようと駆け引
    きが繰り広げられている。

    そんな解散ムードの中、自民党の森喜朗元首相
    (75)が、政界引退を表明した。

    森氏は、前回の衆院選で新人の民主党、田中
    美絵子議員(36)に、4、400票差まで
    肉薄され、なりふり構わぬドブ板選挙を繰り
    広げ当選している。

    当選後は、自民党長老議員族の一人として、
    存在感を示し、消費税問題では、谷垣総裁に
    ハッパをかけていたと報道される。

    国会会期中、多選批判の意見は多いものの、
    この時期の引退表明は不可解である。

    なにか事を仕出かすと、「 裏が有る 」
    と思わせるのが、森氏という政治家の特徴。

    唐突と受け止められる、「 引退表明 」
    の裏に、何が隠されているのか?。

    先月25日、日刊ゲンダイ紙が、森氏の地元
    小松市の市議の見解を報道していた。

    「 元首相という神通力が、いよいよ地元で
    も通用しなくなったと、痛感したのでしょう。

    森氏は、8月19日小松市で行われる、北陸
    新幹線の、金沢~敦賀間の起工式を欠席する。

    北陸新幹線に力を注いできた森氏が、集大成
    ともいうべき事業の起工式を欠席するのか?

    その理由は、導入される車両が在来路線でも
    使える、フリーゲージ、トレイン(軌間可変
    電車)だからです。

    森氏がこだわってきたのは、フル規格整備で
    フリーゲージではない。

    県に対し再三、 「 フル規格以外は認める
    な。 」 と、根回しをしてきたが、石川県
    は、アッサリとフリーゲージを受け入れた。

    森氏は自分の意向が無視され、40年間も
    頑張ったのに、と、沈んでいた。 」
    と、記事は伝える一方、政治評論家の、有馬
    晴海氏の見解も伝えている。

    有馬氏は、 「 3党合意によって、政権が
    代わっても、年金、社会保障といった主要な
    政策は大きく代わる事はなくなった。

    つまり、与野党とも誰が担当しても同じだか
    ら、議員の影響力は均一化してゆく。

    ということは、自民党の長老支配力もおのずと
    低下する事になる。

    おそらく、長老議員は次回の選挙で当選しても
    存在感を発揮できず、徐々に手も足も出せなく
    なるでしょう、森さんはそんな状況が分かった
    ので、後援会が準備に入る前に引退を表明した
    のでしょう。 」

    と、解説している。

    金メダルが期待されながら、畳すれすれの際どい
    返し技で、金メダル1個と惨敗の日本柔道同様
    森氏も、議員生活の集大成、地元に新幹線の夢
    が叶う直前、フリーゲージの返し技で敗退。

    政界には、森氏以外にも辞めて欲しい長老の
    議員や、根回し議員が多数いる。

    解散前に引退表明しなければ、選挙の1票で
    引導を渡すしかないだろう。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ


    剣が峰の勝負


    火 縄 銃


    8月6日、広島平和公園から鐘の音が響く。

    広島、長崎への原爆投下で終戦を迎えた日本

    戦争を語り継ぐ日々は67年の月日を数える。

    松井一美広島市長は、国に対し、国民が納得
    する脱原発のエネルギー政策を速やかに確立
    するよう要請した。

    式典に参加した野田首相、旧盆前の今週中に
    衆参両院で、内閣不信任案や、問責決議が、
    相次いで提出されそうな、山場をむかえる。

    三党合意を受け消費税値上げ法案の早期採決
    と、衆院解散を迫る自民党。

    採決を前に、党内をまとめなければならない
    民主党。

    みんなの党、国民の生活が第一らの野党各党
    は、出番到来と、衆院に内閣不信任案提出し
    法案を廃案に持ち込もむタイミングを計る。

    7月19日、参院消費税関連法案を審議する
    特別委員会で、民主党を離党、小沢新党の、
    国民の生活が第一の、中村哲治議員が質問。

    「 財務省が消費税増税をあおっているので
    はないか?。 」

    これに対し、安住淳財務相は、

    「 逆に日本の主要新聞の社説は、なぜ消費
    税を上げろと言うのか、新聞社は商売を考え
    たら、反対の方が売れるかもしれないのに、
    消費税を上げるべきだとの社説はある。 」

    質問の本質をボカシ、答弁する。

    安住大臣の、新聞記事は商売、売れる記事を
    書くと言う認識に、異論はないのだろうか?。

    21日付、日刊スポーツ紙の16面

    「 政界地獄耳 」 で、K記者が安住発言
    に一過言、相当新聞を冒涜している、新聞は
    少なくとも、売るために都合の良い記事を
    書いているのではなく、必要だから様々な
    出来事や、ニュースを書き、読者に様々な
    考え方や、価値観を提供している。

    売るがために新聞が発行されていると発言を
    する、NHK出身の安住財務相の認識に驚きを
    示す記事を書いている。

    その一方で、主要新聞各社が消費税増税を
    あおる背景も取材、記事にしている。

    新聞各社の狙いを代弁する質問を、公明党
    の、松あきら議員(64)が行っていると指摘。

    松議員は、支持母体の創価学会会員向けて
    公明党の国会報告会を行うような抑揚で、
    いかに公明党が苦渋の選択を行い、三党合意
    に到ったか、法案成立後どうするのか、演説
    口調で、消費税の軽減税率の導入を訴える。

    公明党は、14年の税率8%時点で、軽減
    税率のの導入を訴えている。

    その軽減税率の区分の中に、イギリス等、
    ヨーロッパで目だつ、新聞など知的インフラ
    は軽減されていると、野田首相に迫る。

    安住財務相が、「 朝日だって読売だって
    考え方は違うにしても、消費税増税は一致
    している。 」 

    社説で増税容認を続ける背景に、新聞各社は
    軽減税率導入で、他の消費とは違い、税金を
    下げてもらう下心があるのではと、指摘する

    もし、消費税増税法案成立後、軽減税率導入
    で、新聞社が優遇されるようなことになれば

    新聞各社と財務省の談合が疑われると K 記者

    新聞が、戦中戦後のような存在ではない。

    ネットなど新たな情報社会の中、新聞は庶民
    の味方ではないのか、と記事を結ぶ。

    消費税増税には、すでにエコポイントの期限
    切れを向かへ、売上の低迷も予想される自動
    車業界からも異論が出ている。

    車の販売は従来より二重税制であると訴える。

    所得税に消費税増税、購買力は一層低下する
    と、消費税増税に後ろ向き発言をする。

    民主党が菅直人首相を選任し、参院選挙では
    大惨敗を記して以来、混迷と混乱の収束も、
    マニフェストもその場しのぎの言い訳の材料
    になる。

    公明党、松議員が熱弁をふるう様子は、自民
    党の狙いどうり解散総選挙に打って出た場合
    国民にとって、これまで以上にウザイ、ウル
    サイ選挙が予想出来る。

    政治家も、新聞記事も、国民、庶民からかけ
    離れた立場で存在し、いざと言う時に言い訳
    を聞かせ、読ませる時代ではない。

    野田首相が三党合意にこだわるが、ここに来
    て三党の足並みに乱れが。

    民主との大連立も視野に入れていた自民党

    今の民主党に魅力はないと判断、さらに、
    岡田副総理が、年末の予算編成の打ち合わせ
    の打診をしてきたことにも反発。

    議員になりたい自民党落選組、今の民主なら
    自民は勝てる、自分は当選出来ると予測、
    谷垣総裁に衆院解散まで追い込めと、ハッパを
    かける。

    公明党は、支持母体の創価学会員のことも
    考慮するなら、消費税増税には反対の立場、

    国の将来のためにという、大義名分、苦渋の
    選択と言う、キャッチフレーズ、与党病からは
    抜け切れない党の体質。

    与野党、各政党、議員一人 々 が、決断
    を迫られる一週間がスタート。

    操られ野田首相退陣へのシナリオの序章が
    始まる。

    ロンドン五輪、活躍する日本選手団、
    その感動に水を指す、政局の勝負は蒸し暑い。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    ネコジャラシ

    選挙用 ダルマ


    自民党、宮沢洋一議員と世耕弘成議員の二人
    が、野田首相はロンドン五輪の開会式に参加
    するのかどうか、執拗に質問を繰り返した。

    質問に答えれば答えるほど、参加を見送らざ
    るを得ないように追い込まれてしまった野田
    首相。

    本人の意に反し、世界首脳も参加する開会式
    への参加を見送った。

    日本選手の活躍が報道されればされるほど、
    野田首相のストレスは募ることだろう。

    27日(金)開会式を迎えた、ロンドン五輪。

    国会、首相官邸を取り囲む、金曜日デモは、
    拡大の一途、やがて静まるだろうという見極
    めは、アテがはずれ、老若男女、幅広い年齢
    層が毎週デモ会場に詰め掛けている。

    活断層の上にある大飯原発の再稼動は、時期
    早々との見方は、福島原発の事故原因不明の
    まま、使用済み核燃料の処理も、方法も具体
    的に決っていない。

    今年3月、300人の人数で始まったデモは
    親子でも安全に参加できるファミリー広場も
    設置され、過激な活動は主催者が、警備人の
    警官とも協力し、規制されている。

    騒音と捉えるような発言で、本音を漏らした
    野田首相、デモの拡大は野田政権の行詰まり
    を象徴する出来事に発展してきている。

    山口県岩国基地に運び込まれた、安全性にも
    問題のある米軍のオスプレイ、こちらも市民
    の声が、国民の声となりつつある。

    29日、開票が行われた山口県知事選挙は、
    金メダルを目指し、熱戦を繰り広げる柔道の
    中継放送中にテロップが流れ、選挙結果は
    自公が推薦の、山本繁太郎氏(63)が当選。

    保守王国、無風選挙、オスプレイの陸揚げが
    一石を投じ、反オスプレイ、反原発を掲げた
    飯田哲也氏(53)候補は、票を獲得するも
    次点、民主党の高邑勉氏(38)候補者は、
    支持が拡大せず大惨敗を喫した。

    当選を果たした山本候補も、政府と米国との
    間で、オスプレイの安全性について再協議を
    するよう要請した。

    国の将来を左右する大きな課題が目白押しの
    野田首相。

    総選挙を視野に議員たちの間で、民主党の
    旗印では、当選も危ういと危機を肌身で実感
    する議員がいるだろう。

    前原誠司政調会長も、野田首相と一線を隠す
    発言をしポスト野田を睨み出論の反応を伺う
    様子だ。

    8月に突入し、みんなの党を中心に各野党が
    三党合意に対する反発を集約、野田内閣への
    不信任案提出の時期を探る動きが活発になる
    ようだ。

    いずれにしても、政治家は、国民の信を受け
    なければならない。

    大震災、福島原発事故後、政治力の存在は、
    日本人一人々に問いかけている。

    次回の選挙で国民が選択する政治姿勢は、
    日本の未来を左右する選挙になるだろう。

    金曜日デモに福島県から親子で参加した主婦

    テレビのインタビューに、

    「 福島では、ネコジャラシに触る事も出来
    ません、お土産にここのネコジャラシを摘ん
    で帰り、皆に見せます。 」

    夏休み中の子供達、原発事故以前、あの大地
    を駆け巡った夏休みの日々。

    セミの鳴き声が、汚染された野山に響く里山

    自由に触れるネコジャラシが風に揺れる里山
    に目を向ける真夏日続く、日本列島の夏、

    ロンドン五輪、日本選手の活躍は、感動と
    勇気 希望を与え続けている。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    尖閣諸島

    自然薯の葉


    石原都知事は、今年春ごろ野田首相と会談し
    た時に、尖閣諸島を都が一旦購入した後、国
    に譲り渡す安を持ちかけている経緯を発表、
    野田首相が明確な返答を避けたことも明らか
    になっている。

    地権者の所には、国名は名乗らずに尖閣諸島
    の購入したいと言う交渉は、過去に、何度もあ
    ったという。

    日本の歴代内閣では、大平内閣の時までは、
    そのような話もあったが、大平内閣以後は、
    購入に関する話は出ていなかったと言う。

    周辺の豊富な漁業、地下資源の存在が明らか
    にされるにつれ、日本固有の領土に対して、
    中国、台湾、韓国等、近隣諸国が一方的に、
    領土圏を主張しはじめ、一食触発の事態も想
    定される。

    現在、海上保安庁が懸命になって尖閣諸島の
    周辺を警備し日本の領海を守っている。

    石原都知事は、13日、購入計画を進めてい
    る尖閣諸島に、大型の外国船舶の違法操業に
    対抗する処置として、日本の小型漁船等が、
    荒天時、一時避難出来る 「 船溜まり 」
    を作り、そこで舟が一夜を過ごし、嵐から
    漁船を守りたいとの意向を明らかにした。

    又、自衛隊が常駐すべきという、従来の考え
    を改めて表明、石原氏に近い立ち上がれ日本
    が、マニフェストに尖閣諸島へ自衛隊の常駐
    を掲げている。

    尖閣諸島には、豊富な地下資源の埋蔵も確認
    されているが、地権者から尖閣諸島を購入し
    ても、購入者が勝手に地下資源を掘ることは
    出来ない。

    尖閣諸島の掘削権は、地権者とは別の人物が
    所有しており、土地購入、権利購入と複雑だ。

    民主党野田政権、尖閣諸島以外に、北方領土
    竹島問題の領有権も、侵されかねない手法が
    繰り返されている。

    「 決める政治 」 と意気込んで、自公に
    歩みよった消費税増税と社会保障と税の一体
    改革。

    フタを開ければ、肝心なことは全て先送り 々
    中身は、消費税増税のみ。

    法案可決に反対され、離党者は新党立ち上げ
    次期衆院選に向け、打倒野田政権を打ち出す。

    大手マスコミが、いかに応援しようとも、増税
    だけを、何故先行決議せねばならないのか不明
    のままである。

    党執行部は、離党者の選挙区に刺客を立てる
    意気込みだが、候補者選びは難航。

    にもかかわらず、党政調会長代行の仙石議員
    は、6月1日の、ある番組収録で、

    「 民主、自民 公明各党とも、消費税や原発
    問題を、選挙の争点にするのはいかがなもの
    かとの気持ちがある、争点に成らないように、
    自公両党と連立を組むのが一番素直だ。 」

    まだ、党内議論もないうちに、連立を前提の
    発言する。

    民主党では、国際会議で野田首相や安住財務
    大臣が、消費税増税を一方的に発言する経緯

    党内議論も、国会審議もないまま先行発言する
    議員に対し、注意、処罰等の対象にはならない
    ようだ。

    自民党的権力志向の野田首相と、前原政調会
    長、目立ちたい、々、仙石代行に、融通の利か
    ない岡田副総理。

    これらのメンバーが束ねる、自公両党の操り人形
    と化した野田政権。

    大手マスコミが取り上げないことをいいこと
    に、平和利用目的の原子力開発と、宇宙開発
    事業が、軍事目的にも利用できる解釈の条文
    に書き換えられている。

    民意の選択を受けたのは鳩山首相のみである。

    菅政権も、野田政権も、国民の審判を受けた
    わけではない。

    せいぜい、国会の売店で真冬にも関わらず、
    浴衣にウチワの菅首相夫妻のパッケージの
    お土産が売れ残っている現実を目にした程度。

    野田首相は、自公の御機嫌を伺う政局よりも
    一刻も早く選挙制度改革を実行し、解散総選挙
    で国民に信を問うべきである。

    野田政権が任期満了まで解散を引き伸ばすのは、
    日本のためとは思えない。

    朝ドラ、梅村医院 「 梅ちゃん先生 」 を
    訪れ、健康診断してもらったほうがいい。

    梅ちゃん先生は言うだろう、 

    「 飲み薬出しときますネ、でも、● ● に
    つける薬は有りませんからネ、お大事に 」
     


    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    未亡人製造機に審判

    水 族 館


    量産決定以後、5年間で58件の事故を勃発
    パイロットら、乗務員の死亡が伝えられて、
    「 未亡人製造機 」 とも言われている、
    新型輸送機、オスプレイが、23日、日本に
    到着、米軍岩国基地に陸揚げされた。

    岩国基地の有る山口県では、29日が投票日
    の県知事選がある。

    保守王国の山口県、当初は、自公推薦の候補
    山本繁太郎氏(63)が、圧勝、無風選挙と
    見られていた。

    民主候補の元衆院議員 高邑勉氏(38)が、
    終盤に立候補するも、民主支持者をまとめき
    れないでいる。

    もう一人は、反既成政党を打ち出して、自然
    エネルギー推進派、飯田哲也候補(53)。

    しかし、米国に言われるまま、予定どうりに
    沖縄基地に常駐させるよう、地元住民や国民
    に説明、説得してゆく姿勢を崩さない、野田
    首相。

    選挙戦も終盤、保守王国に一波乱起きそうな
    雰囲気になりつつあると報道されている。

    日刊ゲンダイ 25日付の紙面から、自公の
    推薦山本候補が、ナリフリかまわぬ選挙戦略
    を展開せざるを得ない、” ピンチ " と
    伝える。

    マスコミの最新の調査でも、岩国市以外では
    山本、飯田両候補はほぼ互角、岩国市は、
    山本氏がリード。

    しかし、現実に、オスプレイが岩国に陸揚げ
    されて、脱原発、反オスプレイの飯田候補は、
    行け行けと、追い上げる。

    一人蚊帳の外、民主候補を置き去り、山本氏
    飯田氏、両候補のビラ合戦、

    道路、港湾整備を持ち出す、守旧派、山本氏

    反既成政党をスローガンに、第三極、飯田氏

    野田政権が、米国に 「 チョット待ってくれ 」
    と言えない、「 操られ政治 」 を見せ付
    けられる一方、スカッと米国と、対等の意見
    を述べ、W B C への 「 不参加 」 を
    決めた、プロ野球選手会。

    言うべき事は、公開の場で堂々と言う。

    山口県知事選の結果は、ロンドン五輪の熱戦
    を伝える画面、速報テロップが流れるだろう。

    野田総理にとって、最初の審判が下される。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ● ● に

    蓮の輝き

    この次期は、忙しそうに宅配便がやって来る。

    荷物を受け取り、住所を確認、書類に捺印。

    5分とはかからない遣り取りで、一つ 々
    のビジネスが達成される。

    東京都の猪瀬副知事が、「 宅配便にも劣る 」
    呆れて 「 選挙目当てだろう。 」 と、
    コメントする、尖閣諸島の国有化を伝えに来た
    政府の補佐官ら2名が、東京都に理解を求める
    野田首相の意向を伝える態度に立腹だ。

    東京都の石原知事が、尖閣諸島を都が購入す
    ると表明して以来、都が募集した寄付金は実に
    13億円に達し、期待の高さを表している。

    今月7日午前、都内の自宅前で取材に応じて、
    「 国有化は結構なことだが、これまでの経緯
    もある、黙って見ていてくれと国に伝えた。 」
    と、答えた。

    野田首相も7日夕方、視察先の福島県で会見

    「 平穏かつ安定的に維持管理する観点から
    所有者とも連絡を取りながら、総合的に検討
    している、様々な接触をしている。 」

    と、尖閣諸島の国有化を記者団に表明した。

    国と賃貸契約を結んでいる地権者は、共同通
    信の取材にたいし、

    「 国と交渉する気持ちは一切ない。 」 

    と、キッパリ答えている。

    地権者と石原東京都知事は、石原氏が自民党
    議員の、政嵐会に属していた頃からの知り合
    いだと言う。

    「 石原東京都知事以外に売る気はない 」

    マスコミにも露出するようになった地権者側は
    事有るごとに、民主党政権の中国外交、安全
    保障政策に不信感を抱くとコメントしている。

    石原都知事は、今年春ごろ野田首相と会談し
    た時に、尖閣諸島を都が一旦購入した後、国
    に譲り渡す安を持ちかけている経緯を発表、
    野田首相が明確な返答を避けたことも明らか
    になっている。

    地権者の所には、国名は名乗らずに尖閣諸島
    の購入したいと言う交渉は、過去に、何度もあ
    ったという。

    日本の歴代内閣では、大平内閣の時までは、
    そのような話もあったが、大平内閣以後は、
    購入に関する話は出ていなかったと言う。

    周辺の豊富な漁業、地下資源の存在が明らか
    にされるにつれ、日本固有の領土に対して、
    中国、台湾、韓国等、近隣諸国が一方的に、
    領土圏を主張しはじめ、一食触発の事態も想
    定される。

    現在、海上保安庁が懸命になって尖閣諸島の
    周辺を警備し日本の領海を守っている。

    石原都知事は、13日、購入計画を進めてい
    る尖閣諸島に、大型の外国船舶の違法操業に
    対抗する処置として、日本の小型漁船等が、
    荒天時、一時避難出来る 「 船溜まり 」
    を作り、そこで舟が一夜を過ごし、嵐から
    漁船を守りたいとの意向を明らかにした。

    又、自衛隊が常駐すべきという、従来の考え
    を改めて表明、石原氏に近い立ち上がれ日本
    が、マニフェストに尖閣諸島へ自衛隊の常駐
    を掲げている。

    尖閣諸島には、豊富な地下資源の埋蔵も確認
    されているが、地権者から尖閣諸島を購入し
    ても、購入者が勝手に地下資源を掘ることは
    出来ない。

    尖閣諸島の掘削権は、地権者とは別の人物が
    所有しており、土地購入、権利購入と複雑だ。

    民主党野田政権、尖閣諸島以外に、北方領土
    竹島問題の領有権も、侵されかねない手法が
    繰り返されている。

    「 決める政治 」 と意気込んで、自公に
    歩みよった消費税増税と社会保障と税の一体
    改革。

    フタを開ければ、肝心なことは全て先送り 々
    中身は、消費税増税のみ。

    法案可決に反対され、離党者は新党立ち上げ
    次期衆院選に向け、打倒野田政権を打ち出す。

    大手マスコミが、いかに応援しようとも、増税
    だけを、何故先行決議せねばならないのか不明
    のままである。

    党執行部は、離党者の選挙区に刺客を立てる
    意気込みだが、候補者選びは難航。

    にもかかわらず、党政調会長代行の仙石議員
    は、6月1日の、ある番組収録で、

    「 民主、自民 公明各党とも、消費税や原発
    問題を、選挙の争点にするのはいかがなもの
    かとの気持ちがある、争点に成らないように、
    自公両党と連立を組むのが一番素直だ。 」

    まだ、党内議論もないうちに、連立を前提の
    発言する。

    民主党では、国際会議で野田首相や安住財務
    大臣が、消費税増税を一方的に発言する経緯

    党内議論も、国会審議もないまま先行発言する
    議員に対し、注意、処罰等の対象にはならない
    ようだ。

    自民党的権力志向の野田首相と、前原政調会
    長、目立ちたい、々、仙石代行に、融通の利か
    ない岡田副総理。

    これらのメンバーが束ねる、自公両党の操り人形
    と化した野田政権。

    大手マスコミが取り上げないことをいいこと
    に、平和利用目的の原子力開発と、宇宙開発
    事業が、軍事目的にも利用できる解釈の条文
    に書き換えられている。

    民意の選択を受けたのは鳩山首相のみである。

    菅政権も、野田政権も、国民の審判を受けた
    わけではない。

    せいぜい、国会の売店で真冬にも関わらず、
    浴衣にウチワの菅首相夫妻のパッケージの
    お土産が売れ残っている現実を目にした程度。

    野田首相は、自公の御機嫌を伺う政局よりも
    一刻も早く選挙制度改革を実行し、解散総選挙
    で国民に信を問うべきである。

    野田政権が任期満了まで解散を引き伸ばすのは、
    日本のためとは思えない。

    朝ドラ、梅村医院 「 梅ちゃん先生 」 を
    訪れ、健康診断してもらったほうがいい。

    梅ちゃん先生は言うだろう、 

    「 飲み薬出しときますネ、でも、● ● に
    つける薬は有りませんからネ、お大事に 」 



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    46年前、46年後

    紫 陽 花


    46年前の6月29日、ビートルズが初来日

    7月4日まで5日間、東京武道館公演を中心
    に日本で過ごした。

    東京オリンピックに継ぐ大きな話題を世界中
    にアピール、東京は、国内外を問わず、憧れ
    の都市、首都として発展を続けてきた。

    都内の生活、文化を支えてきたライフライン。

    東京都は東京電力の大消費地、大株主だ。

    6月28日は日本の上場企業の株主総会集中
    日、東京都も、東京電力の株主総会に参加、
    猪瀬副知事が、震災から1年、電気料金値上
    げに到る経過を批判、経営合理化をせまった。

    東京電力は、民間会社から国の公的資金1兆
    円が導入され、国営企業として、新たな基盤
    で経営される事が了承された。

    地方自治体が大株主となっている国内の電力
    会社、今年の株主総会では、脱原発の意見も
    提案されたが、いずれも否決される結果となっ
    ている。

    再生可能エネルギーの固定価格買取制度が、
    明日、7月1日から始まる、その結果、電気
    料金は、約 84円 程度の値上げとなる。

    再生可能エネルギーに新規参入する事業者が
    多くなるものと予想されている。

    その結果、買取制度を逸早く導入している、
    ドイツのように、年々電気料金は値上がりし、
    日本でも、2000円近くまで、値上げは続くだろう
    とされている。

    その月日のスタート地点に、今、立っている。

    駅のホームで待っていれば、ほぼ5分以内に
    電車がやってくる東京都内。

    電車が停車するようなことは、事故の影響か
    労働組合のストライキの日以外はなかった。

    しかし、震災後、電力不足を理由に計画停電
    が実施され、ダイヤは乱れ帰宅難民と言われ
    る通勤者達で、駅周辺に人々が溢れる様子が
    報道される昨年の夏。

    その画面をt通じて、国民一人々が、節電への
    意識を大いに高める出来事だった。

    何気なく録画していたテレビ放送、毎週日曜
    放映される 「 たかじんのそこまで言って
    委員会 」 という番組が録画されていた。

    番組では、東京電力の計画停電が実施されて
    いる時に、東京都内で唯一計画停電の区域内
    にあっても、計画停電から除外される地域が
    あったと伝える。

    菅直人前首相の選挙区、東京18区内である。

    その事を、地元市会議員が自慢気に吹聴する。

    コメンテーターは唖然、 「 なんでアンナンが
    総理に 」 次々批判の集中砲火を浴びせた。

    国会の福島原発事故調査委員会に、参考人と
    して参加した、海江田万里元経産相は、
    「 公開 」 で事情調査に望んだ。

    その結果、当時の枝野官房長官も、菅元首相
    も、「 公開 」 で事情調査に応ずる事に
    なった。

    5月28日、菅元首相も参考人として出席。

    席上、側近からも批判された当時の対応を、
    正当化する発言を繰り返し、東京電力、原子
    力安全、保安院への不満をぶちまけた。

    首相に上がってくるべき情報が、まったく上
    ってこない、東京電力本店に乗り込んで叱責
    したとされることも、 「 私の夫婦喧嘩に
    比べれば、声は小さい。 」

    枝野前官房長官の、事故翌日に現地ヘリ視察
    に難色を示したことにも、「 現地で顔と、
    名前が一致したのは、大きな成果 」 と、
    視察の異議を強調。

    緊急事態宣言が遅れた理由を、海江田前経産
    相から、「 総理の了解を得るのに時間がか
    かった。 」 と、述べた事に関しても、

    「 理由があって引き延ばしたことはまった
    くない。 」 

    最後は、脱原発の大演説、3時間に及ぶ聴衆
    を得意気に締めたと、報道されている。

    野田首相が、大飯原発の再稼動に踏みきった
    が、脱原発主張の、菅元首相はダンマリ。

    来月、7月は、日本のエネルギー政策の骨格
    が決められる月になる。

    10年後、30年後、日本はどんな仕組みで
    生活しているのだろうか。

    消費税法案に反対を貫く小沢一郎元代表。

    週明けにも離党を表明すると報道され、造反
    々 と、メディアはウルサイ。

    何に対して造反なのか? マニフェストを、
    ズタズタにした、野田政権は国民の期待に、
    造反しているのではないか。

    菅前首相が事有るごとに話題に取り上げる、
    二院クラブの創設者、市川房江参院議員。

    仮定の話ではあるが、市川房江議員ならば、
    小沢氏よりも早く、とっくに離党し、国民
    目線で活躍する場所を築いたであろう。

    小沢氏よりも離党が遅れた、菅 前首相、
    時期を見失い、政治生命も、期待も出来ない
    政治家に、ズルク成長するだけだろう。

    民主党執行部が、「 造反 」 は、党議に
    則り厳正に処分に当るという。

    ならば、仙石前官房長官の 「 セクハラ 」
    は、いかなる処分が下されたのか?。

    民主党執行部が処分しないなら、選挙民が、

    危機管理能力に、大連立失敗に、物見遊山の
    被災地視察に、セクハラに、処分を下すべき
    である。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    お涙頂戴の演説後
    紫 陽 花


    三年前、誰がこの日を予想していただろうか

    前日、土下座をするような党員への御願い。

    のめり込む性格なのか?、野田首相、三党の
    合意をよりどころに、社会保障と消費税増税
    法案の衆院本会議の採決に臨んだ。

    消費税増税法案と関連法案も、可決されるに
    は可決されたものの、与党民主党が衆院で
    過半数を維持する 54人を 上回る、57人が
    反対票を、16人が 欠席する 事態となり、
    「 民主分裂 」 と、大々的に報道される
    事態になった。

    法案の中身も、先送り 々、中身のない内容
    や、自民党、公明党が、「 我が党の主張す
    る , , 」 と、両党の CM の片棒を担ぐ
    ようなものばかりで、ウルサイ事しきり。

    そもそも、民主党と自民党では、社会保障の
    考え方、基盤が違う。

    三党合意は、かつて自民党がナリフリかまわず
    社会党の村山内閣を誕生させたようなもの。

    野田首相は、何故、党内の議論に耳を貸す事
    が出きなかったのか、政権交代を NOサイド に
    してしまった。

    消費税法案に、賛成票を投じた、田中真紀子
    元外相は、 「 意思決定の仕方がフェアー
    じゃない、稚拙だと思う、党内の世論を掌握
    して説得して、それから野党に話すべきだっ
    たのに、それが逆になった、憤りを感じてま
    す。 」 と、取材記者に語る。

    記名投票が行われた3法案の内、消費税法案
    は、民主党から小沢グループを中心に、鳩山
    由紀夫元首相グループ等、総勢 57人が反対。

    14日発売、週刊新潮に不倫報道をスッパ抜
    かれた、田中美絵子議員は、賛成票を投じ、
    小沢グループと一線を画す。

    首相官邸関係者の話によると、野田首相ら
    が当初予想していた数より、かなり多かった
    という結果になった。

    小沢氏にとっては、グループが一致団結すれ
    ば、「 これだけの勢力になるゾ 」 ということを、
    野田首相ら、党執行部に誇示することができて
    一定の成果をあげる形となった。

    しかし、グループには一年生議員が多く選挙
    基盤は軟弱、おいそれと党を割ることに踏み
    込めない。

    グループ議員から今後の対応に ”一任”を
    受け、新党結成を睨み、選挙地盤固めに邁進
    するよう結束の意思統一を計る。

    小沢氏自身もウイークポイントがある。

    1、消費増税への対案がない。

    2、政治資金規正法違反の被告人であり、国会
      での証人喚問は、いつでも浮上する。

    3、70歳という高齢と、離婚問題

    4、壊し屋という、政治経歴への反発。

    以前の小沢氏なら難なく、勢いで乗り切れた
    政局も、人材に恵まれないと、今後は末路へ
    追いやられてしまいそうだ。

    自民、公明両党の与党ボケ状態は、瀕死同様
    の野田首相を助け、ネジレにネジレた政治状
    況が当然生じる。

    今後、野田首相は、お涙頂戴、土下座まがい
    の政権運営を強いられる、さもなくば、野党の
    切り札内閣不信任案に飲み込まれる。

    内閣不信任案に、民主党内から賛成されない
    よう、造反議員の処分も難しい。

    小沢氏の新党立ち上げと処分、駆け引き政局と、
    解散総選挙に追い込みたい野党からの突き上げ
    まさに、その場しのぎの政権運営で、何が出来る
    と云うのだろう。

    9月、民主党の代表選を睨み、姑息にも法案
    採決に欠席をした議員がいる。

    原口一博元総務相と、小沢鋭仁環境相の二人。

    二人とも党内勢力は弱い、代表選立候補とも
    なれば、中間派議員にも小沢グループ議員に
    も支援して頂きたいという狙いで、棄権票と
    いう、何を考えているんだかという器の小さ
    な判断をしている。

    国民は民主党に絶望し、自民党に戻す気にも
    なれず、さりとて、みんなの党は自分勝手で、
    小沢新党も歩行困難、リハビリ中、第三勢力
    石原新党も尖閣諸島以下は先細り、橋本維新
    も、あちらこちら縫い目が弱い。

    それでも解散となれば、誰かに1票の投票を
    しなければ国の方向が決らない。

    年収300万円で、106、700円の増税

    年収500万円で、167、000円

    年収800万円で、249、200円

    年収1、000万円で、294、000円。

    2016年、消費税10%の年収に締める
    負担が多く、不満のないように思えるが、
    年金、社会保険等支払った後の収入の残、
    可処分所得では、それぞれ年収に占める
    消費税の状況は、

    年収300万円台が 6,1%

    年収500万円台が 5,5%

    年収800万円以上は、 5,0%

    低所得者に重く、負担がのしかかることに
    なる。

    さらに、東日本復興費用を賄う所得税は、

    2013年1月から実施され、所得税も増税

    個人住民税も、2014年6月から増税となる
    ことが決っている。

    これら、トータル的な国民負担を考えての
    衆院採決が行われていたのだろうか?。

    取りやすい国民から増収を計る、盲目の政治

    その流れの始まりは、ネジレ国会を生んだ、
    菅直人議員を首相に選んだ代表選挙から、
    迷走は始まった。

    解散総選挙も近い。

    誰に1票入投ずるか解らない諦めの国民達。

    菅直人を首相に選んだ、菅グループ、前原、
    仙石一派ら、206人の国会議員の選挙区
    では、野党らの対立候補に一票を。

    206人の民主候補者に、お役御免、失格の
    判決を下す、一票を投ずる必要がある。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    評 価

     菖 蒲 


    米国、オバマ大統領も11月に大統領選挙に
    突入する。

    4月末、オバマ大統領は選挙戦を有利に展開
    する戦術のひとつとして、日本の野田首相と
    初の日米首脳会談に臨んだ。

    首脳会談の後半、昼食会の冒頭、オバマ大統
    領側から、TPPについて口火を切り野田首相
    は、「 日米が協力し、地域に於ける貿易投
    資に関する高い水準の、ルール作りを行う意
    義は大きい。

    TPPはアジア太平洋の自由貿易圏実現の
    道筋の一つとして認識しており、昨年11月に
    表明した考えは変わっていない。 」

    半年間を経過しても未だ進展しない日本側。

    米側からは、日本市場の非課税障壁と批判を
    受ける、自動車、保険、牛肉について積極的
    な対応が求められ、その結果を米国経済浮揚の
    一因に、大統領選挙を有利に戦う戦術のひとつ
    にしようとしたオバマ大統領。

    TPPに後ろ向きともとられかねない対応に、
    オバマサイドは、強い失望感が広がった。

    国内どころか、党内すらまとめきず、自公の
    野党に逃げ道を探す野田首相に、首相の器は
    ないと、米側が悟った瞬間だった、 と、当時、
    日刊スポーツ (K) 記者が報道記事にする。

    消費税増税、TPP参加、震災復興と原発の再
    稼動、野田政権が掲げる政策テーマは、いず
    れも国論を分け、党の政策として縛るには、
    議論が尽くされていない案件ばかり。

    価値観の多様化の違い、対立ではなくて、
    この国の、未来の形を左右する案件ばかりだ。

    それだけに、正当性だけで押し切ろうとする
    政権運営の破綻を、米国側は目の当りにした
    のではと、同紙は報道している。

    支持率や、メディアの後押しがあったとして
    も、国の未来に対して責任を持たず、目先の
    利益で前に進もうとする政治は世界でも通用
    しない。

    それだけ情報社会は進み、国民は政治を疑う
    ようになっている。

    会期末の21日に採決予定だった、税と社会
    補償の一体改革法案は、会期を延長し週明け
    の採決に持ち込まれた。

    民主党執行部が予想しているよりも多くの、
    中間派議員の反発と、小沢元代表らも、離党
    覚悟の反対運動。

    与党過半数のボーダーライン54人をめぐり、双方
    中間派議員の取り込みに懸命の舞台裏が報道
    され続けている。

    野田政権が自公の主張に譲歩するに到り、
    国民の知らぬ間に、原発推進派の意向を受け
    日本の原子力開発の目的が書き換えられて、
    参院を通過した。

    平和目的以外に日本の原子力開発を行わない
    とする項目が削除され、安全補償のためと、
    将来、核兵器保持まで、拡大解釈できる改正が
    成立したと報道される。

    日本の原発技術が仮に輸出できた場合には、
    相手国の原発で発生する、使用済み核燃料の
    処理を、青森県の六ヶ所村で行う。

    まだ一度も稼動していない使用済み核燃料
    最終処理場を、原発輸出の条件とする。

    立場は違え、専門かも唖然の法案だ。

    党内をまとめきらず、野党に譲歩した野田政
    権、民主党執行部が、脱原発の理念をも失う
    妥協案である。

    沖縄県民の意識の中に、政権交代後の鳩山
    首相を評価する意見が多くなっているという。

    歴代首相は、沖縄基地の県外移設等を
    一言も言ってくれなかったからである。

    国が、政治が動く瞬間がある。

    民主党のゴタゴタばかり報道されているが、
    自民党も同様、党内の対立は進んでいる。

    民主、自民、双方今年中に党の代表選がある。

    自民党、谷垣総裁も一時は今季限りと囁かれ
    ていたが、3党合意に至る過程で民主を追い
    込み、政権交代のマニフェストをズタズタに
    した。

    さらに野田政権を解散に追い込み、衆院解散
    に到るなら、谷垣で次も良いのでは、と、現在
    落選中の自民党元議員も「 満足 」 の評価
    谷垣首相、総理大臣と気の早い議員も増加中。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    会期末のリーダー

    火 縄 銃


    国民の為に生命を懸けてくれる政治家は誰
    だろう?。

    事と次第によっては衆院解散も有り得ると
    いううのに、1票の格差是正は?。

    野田首相は、「 1票の格差是正は最優先
    課題だ。 」 と、発言する。

    社会保障と税の一体改革には、
    「 政治生命、命を懸ける 」 と言う。

    関西電力大飯原発、3、4号機再稼動には、
    「 責任をとる 」と、発言する。

    この夏場、15%程度、関西地区では節電の
    努力をしないと、電力不足の可能性を関西電
    力が指摘。

    再稼動に向け、「 国民生活を守る視点から
    判断した、精神論だけでやっていけることで
    はない。 
    二分している問題に判断を下すのが政治だ。」

    世論調査では、再稼動に反対の意識が多い中
    おおい町の町議会が、再稼動に賛成の意向を
    14日に表明。

    再稼動へ向け福井県知事の判断に委ねられた。

    消費税を柱とする一体改革7法案について、
    4日、5日、朝日新聞が行った世論調査では

    今国会で成立すべきだ 17%

    成立にこだわるべきでない 72%

    国論を二分する方向ではない。

    国民の意向に反し、「 あなたの為です。 」

    と、押し切ろうとする政治。

    菅前首相は、「 リーダーシップが無い 」
    と指摘された。

    野田首相は、リーダーシップを発揮している
    という姿勢なのだろうか?。

    自民、公明、民主の3党協議が動き出す。

    表向きは3党協議だが、民主は弱者の立場。

    野田首相、岡田副総理はじめ、各閣僚の面々
    が、民主を離党し自民党に合流したほうが、
    国民的には解りやすい。

    民主党にこだわる野田首相には、追い込まれ
    てゆく姿しか見えてこない。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ” いじられ ” キャラ

    火 縄 銃


    野田改造内閣が4日、正式に発足した。

    野田政権発足から早くも、二度目の内閣改造
    となる今回、5人の新任閣僚を、野田首相が
    自ら記者団に発表する形でスタートを切った。

    問責決議された田中防衛相の後任には、民間
    から、テレビコメンテーターとしても お馴染み、
    安全保障の専門家、森本敏(71)氏が。

    同じく、問責決議された前田国交相の後任は
    今季限りで引退の父に代わり、衆院へくら替え
    の噂もある、世襲議員 羽田雄一郎(44)氏。

    在日中国人大使館一等書記官のスパイ疑惑で
    関与も指摘されている、鹿野農水相と、筒井副
    大臣、新任の農水相には、農水副大臣から
    昇格となる、郡司彰(62)氏が。

    国会内で競馬サイトを見ていたことが表面化
    した、小川法相の後任には、今季限りで引退
    を表明している、滝 実(73)法相副大臣が
    指名された。

    連立を組む国民新党が占めるポストの、金融
    郵政民営化担当、自見大臣の後任は、同党の
    松下忠洋(73)氏が。

    これまで、参院で問責決議された二閣僚の、
    更迭を拒否していた野田政権。

    6月上旬の先週、在日中国人大使館一等書記
    官のスパイ疑惑事件解明に、自民党が中国に、
    議員を派遣し、徹底的に疑惑を追及しようと
    する動きを察知、内閣改造に踏み切らざるを
    得なかったと報道される。

    会期末が間近のこの時期に、内閣改造する
    理由は、素人目にも明らだ。

    政治評論家、山口朝雄氏のコメントを、日刊
    ゲンダイ紙が掲載している。

    「 この改造には驚きました。  もともと
    会期中の改造は上手くいかない。

    リーダシップのある指導者が、主導権を握り
    自分の政策を実現させるための人事でなけれ
    ば裏目に出る。

    苦し紛れが見透かされてしまのです、野田首
    相のケースは、その典型、会期末が迫り、自
    分がのめり込んだ増税法案が、どうにもなら
    なくなって、自民党に土下座で誤る改造です。

    しかも、目的が増税ですからネ、例が無いく
    らいヒドイ人事です。 」

    日刊スポーツ紙は、口の悪い政界関係者等の
    所見を取材している。

    「 被災地のガレキ処理もせずに、党内の、
    ガレキ処理をしただけ。 」

    野田首相としては、ガレキ処理して 整地を
    行い、土俵は作ったという、「 最強内閣 」

    どんな仕事をするのだろうか?。

    民主党議員は、記者らの質問に、 「 会期
    延長で消費税法案を通す。 」 と、答えて
    いるものの、実際問題として、本当に通ると
    は、思っていないようだ。

    改造内閣の新たな火種は、森本 「 民間 」
    防衛大臣。

    野田首相が周囲に、サプライズと漏らしたと
    伝えられる、「 改造内閣の顔 」 となる
    べき人選であるべき所に、ブーイング。

    国の最重要機密を扱う防衛相を、民間人に託
    して責任は取れるのか。

    自民党、石破茂元防衛相は、「 何故民主党
    内から選ばないのか、どんなに優秀な人でも
    政治家でない限り責任は取れない。

    責任を負えるのは、選挙の洗礼を受けた政治
    家だけだ。 」 と、民主党の人材不足を、
    批判している。

    政府が違憲と解釈する、集団的自衛権行使を
    主張し、憲法9条の改正の必要性を提唱して
    きた森下氏。

    政府方針との食い違いが、野党格好の標的と
    なり、国会審議停滞となれば、消費税増税関
    連法案の15日までに衆院採決は絶望的。

    与野党から、思惑を秘めた駆け引きの玩具に
    陥らないよう、見守る必要性を感ずる、野田
    第二次改造内閣だ。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ




    手筋の読み

    火 縄 銃


    先月30日、消費税増税法案の採決に向け、
    野田首相と、消費税増税前に遣るべきことが
    ある、賛成か否かと言われれば、今、賛成す
    るわけにはいかないとする、小沢元代表との
    会談は、興石民主党幹事長を含む、3者の間
    で90分間に及び行われたが、2人の意見は
    歩み寄ることなく、会談は終了した。

    刻一刻、6月中に国会の会期末が迫り来る。

    野田首相は、小沢氏と意見を一致させるか、
    自民党に歩み寄った路線、どちらが後々楽か
    と言えば、小沢氏よりも自民党の意を受けた
    ほうが、ネジレ国会の現状では楽である。

    物別れに終わった注目の会談の結果だったが
    ある意味、「 読み筋の一手 」 

    野田首相にとって、読みきれないのが、小沢
    氏の意見に同調し、行動を共にする議員が、
    どの程度になるか?、と言う点である。

    民主党議員の中で、小沢氏の勉強会に集まる
    議員は、90名~100名と報道される。

    プラス何名の議員が、選挙区の事情や、支持
    団体の意向を受け、増税に反対の態度を実際
    の行動に移せるのか。

    マニフェストがズタズタになって行く民主党
    と、枠組みに拘らず政権与党に属せるならば
    選挙は有利と受け取る議員。

    小沢氏がからむと、異常反応を見せる大手の
    マスコミ報道。

    国民目線から見れば、固定電話の市場調査は
    野田内閣の支持率は低調のまま、にも拘らず
    朝日、読売ら、高校野球のスポンサー企業の
    新聞各社をはじめ、世論を増税々え誘導する
    紙面は溢れる一方だ。

    改めて、マスコミが政治をリードして行く国
    が良いのか、問われる局面にも直面している。

    デフレは続き、スライド制の年金支給額も減
    少、正社員を目指す就職活動は狭き門。

    これまで、日本をリードしてきた大手の家電
    メーカー各社は、業績悪化を理由に1万人に
    のぼるリストラを余儀なくされる。

    増加する生活保護世帯、有名になり、収入も
    ある、お笑い芸人の家族が生活保護を受けて
    いる事が表面化する。

    「 金 」 を渡せば 「 解決 」 

    生活を支える仕組み、制度に問題がある事が
    判明した一例だ。

    生活保護者に、クレジットカードを支給し、
    ボランティア活動等、就業義務を義務付けて
    いる米国、現金を直接渡すだけの日本。

    そういう時代では無いことの証明だろう。

    子供から墓場まで、国が絡んだ仕組みの現状
    を見直し、制度の歪みを洗い直す時の到来と
    考えられる。

    今日3日、民主党分裂を避けたい興石幹事長
    の意向で、2回目となる、野田、小沢両氏の
    会談が行われる。

    野田首相は、会期中に消費税増税法案の採決
    を行う考えを伝える意向のようで、事実上の
    小沢切りとの報道がある。

    問責決議された2大臣の更迭となる、小規模
    な内閣改造を行い、自民に近寄り法案の採決
    を目指す方向だ。

    しかし、問責大臣の交代を否定してきた興石
    幹事長の態度が微妙になる。

    野田首相が、小沢、興石両氏を切り離す覚悟
    の会談なのか。

    民主党参院議員に影響力のある、興石氏まで
    切捨て、自民党に歩み寄る覚悟の野田首相か
    ハッキリする日が今日、3日である。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    党議拘束

    火 縄 銃


    NHKが行った世論調査の結果がニュースで
    報道されていた。

    NHKは、今月11日から3日間、全国の20
    歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作
    為に発生させた番号に電話をかける「RDD」
    という方法で世論調査を行い、調査対象の、
    1、678人の、65%に当たる1、093人
    からの、回答の結果を、14日に発表した。

    野田内閣を「支持する」と答えた人は 29%、

    僅かながら先月の調査を下回り、内閣発足以来、
    最も低くる。

    支持する理由では、

    「ほかの内閣より良さそうだから」が 38%、
    「 人柄が信頼できるから 」 が  28%

    「支持しない」と答えた人は、先月同様53%

    支持しない理由は、

    「政策に期待が持てないから」が37%、
    「 実行力がないから 」 が 33%

    野田内閣が進める「社会保障と税の一体改革」

    取り組みを評価するかどうかについては

    大いに評価する    2%、
    ある程度評価する  32%、
    あまり評価しない  43%、
    まったく評価しない 17%

    消費税率引き上げ法案を今の国会で成立させる
    としていることへの賛否を聞いたところ、

    「 賛 成 」 23%、
    「 反 対 」 37%
    「どちらともいえない」 36%

    福井県にある関西電力大飯原子力発電所の
    運転再開について賛否では、

    「 賛 成 」 が 18%、
    「 反 対 」 が 41%、
    「 どちらともいえない 」 37% 

    50基すべてが運転を停止している国内の
    原子力発電所の運転再開について

    運転を再開せず、すべて廃止すべきだ 26%
    必要最小限の範囲で運転を再開すべきだ 62%
    できるだけ多く運転を再開すべきだ 5%

    政権の枠組みが今後どのようになるのが望ましいか

    民主党中心の政権  7%、
    自民党中心の政権 12%、
    民主党と自民党による大連立政権 22%、
    政界再編による新たな枠組みの政権 46%

    衆議院の解散・総選挙をいつ行うべきか、

    来月21日の国会の会期末までに行うべきだ 9%、

    9月に予定される、民主党の代表選挙や自民党の
    総裁選挙の前には行うべきだ 19%、

    年内には行うべきだ 21%、

    来年の衆議院の任期満了まで 37%

    以上のような数値が報道された。

    そもそも、野田首相は、法案を通したいから
    野党と連立を組みたいとか、民主党内に反対
    意見が多くあっても、野党がいるという政治
    姿勢は、党名を書いた比例代表制も、無意味

    政党助成金を受け取る資格も失っている。

    民主党や自民党を始め、既成政党に対する
    批判的見地は、広まっていると思われる。

    米国のような、2大政党を目指すとされた
    小選挙区制、有権者の代表が、自分の考え
    は認められず、党の方針だけの数合わせ。

    党議拘束という、マニフェストに無い政治
    手段で、代議士が政治活動し、連立を組む
    なら、政権交代の意味が無い。

    米国始め、世界各国のような、政党は、
    「 確認団体 」 党議拘束は存在しない、
    政治活動が好ましい。

    日本にも、党議拘束をしないと掲げる政党が
    誕生している。

    新党大地、真民主、少数政党ではあるものの
    最も民意を反映する、政党であると言えよう。

    選挙で当選が危ういから、「 無所属 」 
    を名乗る候補者。

    その後、党議拘束の有る政党に所属するのは
    公約違反。

    無所属で当選したならば、党議拘束の無い
    政党で、政治活動をすべきだろう。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    鳩山、菅も 落選 ?
    火 縄 銃


    2月13日、7時NHKニュース番組の中で
    野田政権の世論調査の結果が報道された。

    NHKは、今月10日から3日間、全国の
    20歳以上の男女を対象にコンピューターで
    無作為に発生させた番号に電話をかける
    「RDD」という方法で、1557人対象の
    65%、1008人から回答を得た結果は、

    野田内閣を 「支持する」 と答えた人は、

    先月の調査より1ポイント上がって31%

    他社の世論調査より、2~3ポイント高い。

    岡田副総理起用の評価は、

    大いに評価する    9%
    ある程度評価する、 46%
    あまり評価しない、 28%、
    まったく評価しない、10%

    田中防衛相起用の評価

    大いに評価する    1%、
    ある程度評価する  10%、
    あまり評価しない  36%、
    まったく評価しない 46%。


    今の国会に関連法案を提出し、成立させたい
    とする消費税率の引き上げを含む、社会保障
    と税の一体改革で、首相の姿勢の評価は、

    大いに評価する    7%、
    ある程度評価する  33%、
    あまり評価しない  34%、
    まったく評価しない 19%

    すべての人が月7万円以上を受け取れる
    「 最低保障年金 」を創設し、その財源に
    将来、消費税率を10%からさらに、引き上
    げる必要があるとしていることについて、

    賛成 14%、
    反対 35%、
    どちらともいえない 46%

    各政党の支持率は、

    民主党が1ポイント近く下がって17.6%、

    自民党が1ポイント余り下がって16.9%、

    公明党 3.1%、

    みんなの党 2.9%、

    共産党 1.6%、

    社民党 0.6%、

    たちあがれ日本 0.1%、

    国民新党 0.1%

    「特に支持している政党はない」 と答えた

    人は3ポイント余り上がり半数近い49.4%、

    今の方法で調査を始めた2004年7月以来
    最も多い、無党派層になったと伝えている。

    解散・総選挙の時期

    できるだけ早く行うべきだ   13%、
    新年度予算案の成立後速やかに 20%、
    今の国会の会期末までに行う  13%、
    年内には行うべきだ      13%、
    来年の任期満了まで必要はない 27%、

    大阪維新の会と連携 政界再編の動きは

    大いに期待する  25%、
    ある程度期待する 43%、
    あまり期待しない 18%、
    まったく期待しない 8%、

    大阪府の橋下知事が主宰する大阪維新の会の
    政経塾には、募集人員400人に対し、予想
    を上回る、3,326人の応募があったと、
    14日、維新の会のマニフェスト発表と合わ
    一斉に報道された。

    維新の会では、首相の公選制度、参院の廃止
    教育改革等、憲法改正を必要とする政権公約
    マニフェスト「船中八策」には含まれている。

    政策が発表される以前の世論調査でも、高い
    関心が寄せられているのは、今の既成政党に
    飽き 々 している世論を映している。

    週刊誌等では、今、衆院選挙が実施されたら
    落選の可能性のある議員の名前が取り沙汰を
    されている。

    鳩山由紀夫元首相は、最近、由紀夫の由の字
    を、「 友愛 」 の、「 友 」 に代え
    「 鳩山友紀夫 」 と、している。

    いざ解散、その効果が問われることになるが、
    前途は多難。

    北海道9区には、自民党参院の、橋本聖子議員
    が出馬した場合、元首相と言えども、当選の
    可能性は低いと予測されている。

    東京都武蔵野市の18区を地盤とする、菅直人
    元首相も、地元有権者にアピールできる実績
    よりも、リーダーとしての信頼が失われ、
    野党各党から刺客立候補者があらわれ、当選
    は危ないと、予測されている。

    今度の衆院解散、総選挙は、現職も、落選
    中の議員も、既成政党以外の新勢力も、乱立
    プライドを、かなぐり捨てた乱戦も予測。

    有権者は、冷静に、高いレベルの政治判断の
    1票を投ずる事が出来るよう、暮らしを見直
    して行こう。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ




    あなたもゲートキーパ宣言
    火縄銃


    ブランド品を着こなす、民主党、元行政刷新
    担当相、蓮舫議員は、「 品 」 ある政治
    家の一人だ。

    「 品 」 があるから、「 品格 」 が、有る?

    一概にYESとは言えない その人の性格が
    与える印象が左右していると考えられる。

    蓮舫議員の品格が問われる問題が、参院予算
    委員会で、皮肉にも与党、民主党議員の質問
    で明らかに成った。

    蓮舫議員も出席する参院予算委員会で、質問
    者席に立ったのは、民主党参院秋田選挙区の
    松浦大悟議員(42)だ。

    6日の参院予算委員会は、NHKが中継放映
    している、松浦議員の横には、テレビカメラ
    が捕えられ易いように、パネルが立てられた。

    パネルには、「あなたも GKB47宣言 」
    と書かれ、フリガナが記され、その下には、

     GATTKEEOER BASIC 

    と書かれている。

    「 GKB 」 とは、

    ゲート、キーパー、ベーシック 

    自殺を思いとどまらせる医師、GK に、
    Bを組み合わせたもので、一年を通じ一番
    自殺者が多い3月に向け、「 自殺対策強化
    月間 」 に、採用されたキャッチコピーだ。

    松浦議員は、「 あなたも、GKB47!は
    大衆へのアピールを考えてのネーミングとは
    言え、昨年まで、14年連続で年間3万人を
    越す自殺者が出る深刻な問題に際し、アイド
    ルグループ名、AKB48をもじったキャッチ
    コピーを使う事は、遺族ら関係者の感情を、
    もてあそぶものだ。」 と、指摘。

    さらに、若い人の間では、GKBはゴキブリ
    を表す意味がある。 」 とクレーム、撤回
    を求めた。

    これに対し答弁に立った、行政刷新兼務の、
    岡田副総理は 

    「 松浦議員も政府与党の議員、事前に政府
    与党で調整すべきこと。 」 と、不快感を
    示し、「 すでにポスターを貼ったり、動き
    出している。」 と、当面、撤回の意思の無
    いことを強調する。

    松浦議員は、自殺対策に取り組む全国団体か
    ら寄せられている、抗議文を披露、岡田副総
    理に、再考を迫った。

    この遣り取りに、トドメの一撃を下したのは
    予算委員長の石井一議員、「 議長提言で再
    検討を望む 」 と、異例の発言が飛び出す。

    驚く岡田副総理に、追い討ちのトドメは、

    藤村官房長官と野田首相の 「 違和感 」
    発言だ。

    野田総理大臣、「 私も素直に言って違和感
    を感じた、過ちては改めるに、はばかること
    なかれ、ということもある、動き出したと言
    う部分はあるが、対応を研究したい。 」
    と、発言した。

    原理主義者、既成の事実は動かせないとする
    堅物、岡田副総理は、野田首相からハシゴを
    外された。

    厚労省文書偽造事件で、冤罪となった、村木
    厚子氏も、自殺対策推進室長として答弁に立
    ちこれまでの経緯を説明した。

    このキャッチコピーが決定したのは、昨年の
    11月、蓮舫行政刷新担当相の時である。

    今年3月1日から、メディアを通じ大展開を
    させる事になっており、キャンペーンソング
    に、AKB48の楽曲の起用も検討されてい
    たようだ。

    GKB47は、決定当初から評判は良くなく
    ネットでは、「 ふざけすぎ、自殺まで追い
    詰められている人を馬鹿にしているとしか思
    えない 」

    「 ゴキブリは死ねってか 」

    等々書き込みが相次いでいた。

    7日の記者会見で、岡田副総理は、あなたも
    GKB47 宣言!が、不謹慎と指摘されて
    いる事を受け、撤回する事を発表した。

    約300万円をかけ印刷された、25万枚余
    のポスターは回収する事になった。

    新たな標語は

    「 あなたもゲートキーパー宣言 」

    と、同時に発表された。

    中京スポーツが、1面トップで報じていた
    民主とらしい、蓮舫元行政刷新担当相が
    やり残した、ミーハーなドタバタ劇の一幕。

    ただ、自殺対策が、これで一件落着とは
    ならない。

    松浦議員が指摘する、ゲートキーパーが
    自殺者を見つけたり、保護した場合の、
    その後の道筋が、未完成である。

    松浦議員ほか、自殺対策に取り組み活躍
    されている、個人、団体、この道筋が確率
    され、生きる喜びにつながるよう、今後の
    御活躍を、御期待いたします。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ヤジの ” TPO ”
    火縄銃


    「 T 」 を、”ティー ” と言ったり
    ”テー ” と、言ったり、国会議員の発音は
    郷土の方言訛りで、味がでる。

    22日、東京都内のホテルで行われた自民党
    大会で、来賓として挨拶に立った、経団連の
    米倉弘昌会長(74)は、TPP参加の必要
    性訴えた。

    自民党の一部議員から、「 TPO をわき
    まえろ 」 などと、声を荒げる、来賓への
    ヤジが飛ぶ、異例の事態が見受けられたと、
    日刊スポーツ紙が報道する。

    米倉会長は、「 自民党に期待するからこそ
    1点、素直に申し上げる。 」 と切り出し
    野田政権が進め、自民党内でも、賛否が分か
    れている、TPPと消費税増税の問題に踏み
    込む。

    「 21世紀の世界の成長センターは、アジ
    ア太平洋地域だ、成長には、アジア太平洋の
    自由貿易(FTAAP)が必要で、不可欠な
    道筋として、まず、TPPだ。 」

    この瞬間、会場がざわめき、米倉会長に向け
    ヤジが飛び始めた。

    「 TPOをわきまえろ。 」
     
    「 何がTPPだ。 」  

    米倉会長は、「 TPP推進に尽力願いたい」
    と、続けたが、「 だめだ、々 」 と反発。

    米倉会長もヤジにひるまず、「 社会保障の
    立て直しが求められている、国民、国益本位
    の観点から、政策論議をリードして欲しい 」

    消費税増税など、与野党協議に応じない、
    自民党に注文する、挨拶を5分間行い、壇上
    を降りる。

    壇上を下りる際も、「 何を考えているんだ」
    と、罵声が飛ぶ。

    政権交代後の10年、自民党大会を欠席、
    昨年2年振りに自民党大会に参加するように
    なった、経団連の米倉会長。

    自民党内でも、意見がまとまらない、TPP
    や、消費税増税問題、党内意見の亀裂を突く
    挨拶。

    党側が招待した、来賓者へのヤジは異例の、
    非礼。

    若手の、小泉進次朗衆院議員は、

    「 黙って聞いていればいいのに、国会の
    ヤジには、良いもの、悪いもの、両方あるが
    こういう場でのヤジは、残念でした。 」
    と、ヤジに疑問を呈した。

    ヤジを発したのは、TPPに反対派の国会議
    員や、地方代表者らである。

    谷垣禎一自民党総裁は、年頭の演説で、

    「 ホップ、ステップ、ジャンプ、で、政権
    奪回の本願を挙げる時だ。 」

    野田政権を、早期解散、総選挙に追い込む
    決意を示したが、今回の党大会は、一致結束
    の、大切な時期に、民主党同様、党内足並み
    の乱れを露呈する、後味の悪い党大会になる。

    明日から始まる通常国会は、会期末当りの、
    解散、総選挙をタイミングとみて、与野党の
    攻防が予想されている。

    現在落選中の、元国会議員らは、パーティ券
    も売れず、資金繰りの危機、早く選挙に突入
    して欲しいと、党幹部をせっつく。

    解散の条件に、違憲状態を最高裁から指摘さ
    れている、1票の格差。

    議員定数是正、選挙制度の修正等、主に、
    岡田副総理中心に進展させると見られるが、
    岡田副総理のもとでは、慎重かつ、融通の利
    かない運びを予想する。

    花見解散という、見方に、野田、岡田体制は
    どう対応し、攻防するのか解らないが、自民
    党は、閣僚の問責決議を目指すのは必死だ。

    最初のターゲットは、田中防衛大臣から。

    解散に追い込みたい、自民党議員となっても
    いるが、ヨーロッパの金融不安等さらに悪化
    されると、選挙など遣っていられない状況に
    なりかねない。

    国会議員の、「 TPO 」 が、問われる
    状況だ。

    T P O と は

    Time(時間) Place(場所)
    Occasion(場合)

    の、頭文字を取った略語の、和製英語

    ファッションデザイナーの、故石津謙介氏が
    60年代に発案。

    時間、場所、場合に適応した服装をしようと
    いう提案だった。

    英語の疑問詞、5W1H に ヒントを得たと
    されている。

    現在では、ビジネスの現場で多用され、公私
    混同しないこと、敬語を使い分けることも
    含まれる、意味合いをもっている。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ


    テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


    ” アッチ向いてホイ ”
    火縄銃


    「 コンクリートから人へ 」 政権交代の
    09年、衆院選で掲げた民主党マニフェスト
    が、又、崩れ去ることになった。

    1 目玉の子供手当て、

      23年度から1人当たり月額2万6千円
      としていたが、現在は、自公政権時の、
      児童手当を修正する形を取り、1万円~
      15、000円と減額して支給される。

    2 高速道路段階的に無料化

      実現に到たらず、来年度予算には組み入
      れられず、原油価格の変動をモロに受け、
      経済を支え続ける運送業者らは、厳しい
      対応状況に陥る状況も伺える。

    3 国家公務員給与20%削減

      国家公務員給与を平均7,8%削減する
      特例法案は、臨時国会での成立を断念。
      今冬のボーナスには、適用されず、増額
      となる矛盾を生んでいる。

    4 在日米軍基地の見直し、沖縄普普天間基
      地飛行場移設。

      結論が出せない状況

    5 群馬県 八ッ場ダム建設中止

      22日、本体工事の経費を12年度予算
      案を計上し、建設を再開する方針を明ら
      かにした。

    八ッ場ダム工事再開は、ダム下流に人口が
    集積する利根川水系の治水の重要性と、流域
    6都県の知事らからの、建設要望等を考慮し
    再開を決定したようだ。

    マニフェストでは、無駄な大型公共事業の、
    典型と位置ずけられていた、八ッ場ダム。

    政権交代直後から、党の方針と地元の意見が
    対立、前原政調会長が国交相時に拗れたまま
    馬淵、前田国交相に受け継がれていた。

    党内には、正月帰郷の議員に対し、地元から
    厳しい声が挙がって来るだろう。

    場合によっては、離党の決断をする議員も、
    出て来るだろうと見られている。

    24日、民主党群馬県連の会長代行を務める
    中島政希衆議院議員(58)が、党に離党届け
    を提出し、記者会見した。

    日本は少子高齢化、人口減少に歯止めが
    賭けられない、地方は元より、都会部でも
    この現象は、財源不足として顕著に現れて
    いる。

    日本の未来は、ある意味、今の地方の状況と
    言えるかも知れない。

    地方で言うなら、有権者と交わしたマニフェスト
    を守ろうと奮闘する、知事や市長がいる。

    川村名古屋市長や、橋本大阪市長だ。

    川村名古屋市長は、市民税10%の恒久減税
    とする、日本の自治体初の政策に取り組んで、
    10%とは往かなかったが、市議会に歩み寄り
    5%の恒久減税を実現させた。

    大阪都構想に取り組む橋本知事は、マニフェスト
    実行にスピーディに取り組み、その実行力に、
    国会議員までもが相乗りしようと願う、勢いを
    見せている。

    マニフェスト実行で、元気と信頼を明確にして
    いる。

    野田政権に移ってから、マニフェストは完全
    に無視された状態で、消費税増税一直線を、
    突き進んでゆく。

    しかし、20日、民主党の常任幹事会で来年
    度の活動方針を機関決定している。

    来年1月16日、開催される党大会で発表す
    る予定になっていると、報道される。

    活動方針内容は、政権の維持を柱に、東日本
    大震災からの復興、東京電力福島第一原発の
    着実な終息、金融経済危機からの脱却、新
    成長戦略の実施と位置ずいるようだ。

    野田首相は、来年の解散総選挙も視野に入れ
    ていいるのか、総額387億円の党の予算案
    を了承したようだ。

    選挙費用は、前年度比8,4倍の151億円
    予備費も、前年度比の2倍、42億円を計上

    野田首相は、早期解散を否定している。

    その言葉を鵜呑みするなら、党は、野田首相
    を無視していることいなる。

    早くも、菅前首相同様、首相が孤立化してる
    と言えるだろう。

    党内に反対意見の多い、消費税も、野田首相
    の思惑どうりに事は運ばないようだ。

    党は早々に年内の意見集約を断念、政府と、
    与党による大綱素案決定は、正月明けにずれ
    込むようだ。

    年末31日までにと、やる気になっているの
    は、藤井裕久税副会長のみと、民主党幹部の
    話が報道される。、

    政界関係者の話として、財務省は、野田首相
    安住財務相、藤井税副会長の3人の与党増税
    チームでは、増税は無理と判断したようだ

    いくら財務省がコントロールしても、この
    陣容での増税は無理とみたようだと報道する
    23日の、日刊スポーツ紙。

    霞ヶ関の官僚は、年末に来て汐がいくように
    野田政権から離れ、サボタージュが始まって
    いるようだ。

    その表れが、1次~3次の補正予算で18兆
    円が注ぎ込まれた震災関連予算が、まだ3分
    の1も被災地に下りていない。

    自治体向け手続きの滞りが原因と指摘する、
    報道がある。

    どんな法律を使えば手続きを進められるかを
    知っているのは、官僚達だ。

    野田政権下、官僚は動かず、責任を内閣一本
    に絞り込んでゆく、政権が不安定な時ほど、
    増税などの法案を提出するチャンスと捕らえ
    政権混乱の隙を突こうとしている。

    野田首相を支えているように見せかけ、増税
    と引き換えに野田政権が潰れても良いという
    考えだ。

    こんな官僚達を使わねばならない野田政権。

    北朝鮮の金総書の急死で中止になった異例
    な時期の立会い演説会。

    演説会の場所となっていた、東京新橋駅前
    には、反原発、反野田を掲げるグループが
    押し寄せ、野田首相の前座で演説していた
    蓮舫行政刷新相は、騒然とした中で声を
    張り上げてていたという。

    自公政権時代の幹部は、 「 本当にあそこ
    で演説するつもりだったのか? 」 と、疑問
    を抱いたという。

    与党の幹部が演説する場合、危険人物や、
    団体、最近はインターネットを通じて集まる
    こともあり、事前チェックは欠かせないという。

    金総書記の急死の知らせで演説が中止になり
    何事も無く終了したという形で、ホッとしたのは
    蓮舫行政刷新相ばかりでなく、野田総理も、と
    言える程、民意から離れ行く野田政権。

    政権にしがみ付く一身で、延命策を模索し続けた、
    菅元首相の姿が、野田首相にカブル年の瀬。

    日本は6年連続、新首相で新年を迎える。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    脱 東 電
    火縄銃


    菅元首相が、首相辞任の条件に挙げ、延命を
    計った政策、 「 再生可能エネルギー促進
    法案 」 が、骨抜きにされようとしている。

    管政権下、エネルギー政策の転換に尽力した
    梶山恵司、前国家戦略室審議官は、「 野田
    政権のエネルギー政策見直しは期待出来ない
    事務局を押さえた官僚主導で、くだらない議
    論ばかりしている。 」 と、コメントする。

    再生可能エネルギーが普及、拡大出来るか、
    その鍵をにぎっているのは、買取価格と期間
    を決める調達価格算定委員会である。

    その人事案が発表された。

    進藤孝生新日鉄副社長を筆頭に、山内弘隆
    一橋大教授、山地憲治元東大教授ら、再生
    エネルギーに批判的な3名が、5人の委員会
    を占める人事案だ。

    利益相反の人事に、みんなの党の浅尾慶一郎
    政調会長や、社民党の阿部知子政審会長ら、
    超党派の議員が、、この人事案を3党合意し
    た、民、自、公、に対し、「 人事案の再考 」
    を求める申し入れを、今月始めに行っている
    と報道される。

    「 脱原発 」 「 新しい産業の構築 」

    野田首相は、再生可能エネルギー政策を受け
    継ぐ約束だった筈、枝野経産相は、管政権で
    は官房長官を務め、再生可能エネルギーの旗
    を振って来たのに、官僚の振り付けとも思え
    る人事安にだんまりを決め込んでいる。

    肝心の菅元首相は四国でお遍路参りで沈黙。

    これでは、脱、原発依存の民意を、民主党は
    無視していると言っていいだろう。

    野田首相は16日、福島第一原発の冷温停止
    が、実行されたと記者会見で発表した。

    しかし、現実には、放射線は漏れ続けている。

    原発建屋の地下には、8万トンを超える高濃
    度の汚染水が、東京近郊のゴミ焼却場からは
    放射線セシウムを含む、汚染杯が積み重なり
    立川市では、1日2袋づつ増え続ける現状だ。

    最終処分方法が未定のまま次々原発を増設し
    てきた日本の原発、放射線汚染を閉じ込める
    解決策の一つ、埋め立てる方法も、地元から
    の反対で次々、汚染灰が送り返されている。

    炉心が圧力容器内に無く地下に解け落ちてい
    る現状を、確認するすべも、高濃度の放射線
    に邪魔され、いつ放射線物質を撒き散らすか
    不安は消えていない。

    全国の電力会社が電力供給を独占する中、
    東京都は、天然ガス発電所を新設する計画が
    着々と進行中であると報道される。

    民間企業に於いても、"脱" 東電を打ち出した、
    企業がある。

    東京都内に85店舗のうち、自社保有の店舗
    77店舗を、来年1月から、天然ガス等中心
    に発電している、新規事業者、エネットから
    電気を買う事を表明した、[ 城南信用金庫 ]

    城南信金は現在、年間2億円の電気料金を、
    東京電力に支払っているが、脱東電で年間の
    電気料金を、1,000万円程度に削減可能
    と表明している。

    エネットは、NTTファシリティーズと東京
    ガス、大阪ガスが出資している企業。

    城南信金は、取引先にも、 「 脱東電 」
    を呼びかけて行くという。

    選択できる時代の到来こそ、"脱" 時代遅れ
    から脱却できる条件だろう。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    国会議員の腐敗
    火縄銃


    時間が経過すればするほど利害関係が複雑に
    入り組んでくる。

    震災から9ヶ月、漸く民自公3党合意の修正
    案を盛り込み、 「 復興庁設置法案 」が
    合意した。

    大臣1人、副大臣1人、政務官3人としてい
    た政府案を、大臣1人、副大臣2人と減らす
    事で決着した。

    震災直後なら、今は党利党略時でないと政府
    のリーダ-シップで押し切り、モメる事など
    なかったろうが、震災当時の菅政権は、次々
    震災対応の、組織を立ち上げたものの組織は
    機能せず、対応は後手後手に回り、現場から
    発せられる、その時々の対応に追われていた。

    菅元首相の延命工作に利用されたとも思える
    震災復興、野田政権にズレ込んでから、与野
    党の駆け引きに使われてしまった。

    その結果、復興庁本部の設置場所も、
    「 他県には置くな。 」 と、地元の綱引
    きが激しく、仕方なく東京に置く事になった
    ようだ。

    政治に振り回された被災地、経営再建の意欲
    もあった中小企業も、時間の経過と寒い冬、
    気力も意欲も閉ざされる。

    復興庁は無いより有った方が良いのかも知れ
    ないが、タイミングを逸しているのでは?。

    震災関連の倒産は、年越し正月を前の11月
    現在で、470件、阪神淡路大震災の4倍の
    ペースで続いていると報道される。

    国会は、9日で閉会、野田首相の言う、
    「 復興庁は、来年3月11日までに発足 」
    も怪しいとされる。

    重くのしかかる二重ローンの問題の対策は、
    関連予算を組み込む4次補正は、成立するの
    が年明け以降にずれ込む、これとて、与野党
    の駆け引きに飲み込まれかねない。

    先送り 々 で、可決せねばならない事案が
    積み重なってゆく。

    3党合意で成立、採決を要請して可決、等々
    選挙向けの手柄話、地元のお土産話になる。

    菅 直人議員を、民主党は何故代表選で選択
    してしまったのか。

    その、取り返しのつかない事態が、来年は、
    自らに降りかかってこようとしている。

    年末の世相、振り込め詐欺は相変わらず。

    政治家同様に、ズル賢い知恵者が生き延びる
    時代は空しく、寒さが身に染む。

    国会議員は、国会閉会中に全員、東北の被災
    地で冬を越して来い。

    7日の日刊ゲンダイ紙が、怒りをブチマケル。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    余った助成金
    火縄銃


    95年、各政党に政党助成金を支払う制度が
    正立し、受け取りを拒否した共産党以外の政
    党は、所属議員に応じ政党助成金を受け取り
    政治活動を行っている。

    95年以降、政党助成金を受け取りながら、
    解散してしまった政党は17政党が数えられ
    政党助成金は、解散直前に残金を使い切った
    り、後継政党に資金を移している。

    現状の政治資金規正法では、政治団体間の寄
    付の上限を、年間5,000万円と規定する。

    一方、政党支部への寄付には上限が規定され
    ていない。

    寄付の上限規制は、04年、日歯連による、
    自民党旧橋本派への、1億円ヤミ献金事件を
    機に設けられたものである。

    民主党、小沢元代表の関連政治団体の、収支
    報告書が先ごろ公開された。

    大手マスコミ、メディアは、早速、「 迂回
    献金だ。 」 「 政治資金の私物化だ。 」
    と、一斉に騒ぎ出した。

    3日付、日刊ゲンダイ紙も、この問題を取り
    上げて報道している。

    小沢氏が代表の、地元岩手県の政党支部は、
    昨年の参院選1ヶ月前に、旧新生党の資金を
    プールしていた政治団体 「 改革フォーラ
    ム21 」 から、1億円の寄付を受け、
    同じ日に、小沢氏の資金管理団体 「 陸山
    会 」 に、同額を寄付している。

    この資金を元に、陸山会は、民主党参院新人
    候補19人に、計1億2,500万円を分配
    していた。

    この金の流れを、「 政党支部への迂回献金 」
    「 解散した政党助成金の私物化 」と、
    報道は取り上げた。

    小沢氏は、09年、衆院総選挙前にも同じ手
    法で、3億7、000万円を陸山会に移し、
    民主党候補91人に、計4億4、900万円
    を分配している。

    当時、自民党の麻生首相は、政権運営に行き
    詰まりながらも、解散総選挙に打って出なか
    った。

    「 解散、総選挙 」 を、最大の使命と、
    自民党が送りだした、由緒ある政治家の血統
    を受け継ぐ、麻生総理は、政権に固辞し続け
    逆に、支持率低下を招いた。

    選挙に打って出ようとする、野党各政党の現
    役でない候補者や、新人候補者は、早くから
    選挙準備に入り、資金的にも追い詰められて
    いた。

    選挙結果は、日本初の政権交代をもたらした。

    選挙に強い、小沢氏の力量を十分に発揮と、
    評価される一方、民主党各候補の間からは、
    選挙資金の配分に不満を抱く候補者も存在。

    脱、小沢路線が確立した菅政権の参院選挙で
    は、候補者全員に均等に選挙資金を分配する
    策に打って出たが、結果は大惨敗、水泡と化
    した政党助成金は膨大である。

    しかし、当選確実な有名人候補は、公金を選
    挙に使わず貯め込んでいる議員もいる。

    蓮舫行政刷新担当大臣は、昨年の参院出馬に
    際し、党本部から、3,000万円の政党助
    成金を受け取っているが、使い切らなかった
    550万円以上を、自身の政党支部に「基金」
    として積み立て、09年末時点でも、
    約2,000万円を使い残し、プールされた
    助成金の総額は、2,534万円に上ると、
    日刊ゲンダイ紙が指摘する。

    政治と金、時代を変遷しても、抜け道はある

    解散する政党の助成金は、差し押さえ返還を。

    落選した候補者に支給され、余った資金返還。

    政治資金規正法が、このような方向に向かう
    時代は訪れるだろうか疑問である。

    少なくとも、選挙に使わず私腹を肥やす気楽
    な国会議員はいらない。

    現状の法律下、政党助成金は選挙に使い、
    多数決の原理を生かし、政治目的を果たす政
    党、政治家が望ましいと言うことになる。

    政治と金 一番の問題点は私腹を肥やさない
    政治家を、多く国会に送り込み、法改正を
    願う事しかない。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    チャーター機の ” ミ エ ”
    火縄銃

    野田首相がAPECで、中国、胡錦濤主席と
    会い、12月の訪中も決ったいる。

    世界経済不安定の中、日中首脳会談の日程も
    決まり、2国間の会談の行方が注目される。

    23日、玄場光一朗外相(47)も日帰りで
    中国を訪問、大手メディアは、「 外相訪中
    異例の厚遇 」 と、報道する。

    日帰り訪中、何らかの成果が有ったならば、
    それは喜ばしい事であるが、問題は隣国中国
    へ、チャーター機で渡航したことである。

    玄場大臣のチャター機要請には、外務官僚も
    さすがに難色を示したが、大臣たっての要請
    で今回、チャーター機での訪中が実現した。

    霞ヶ関関係者の話として、日刊ゲンダイ紙が
    26日掲載していた。

    「 頻繁に外国を訪問する外相が、隣国の中
    国に行くのに、わざわざ飛行機をチャーター
    するなんて聞いたことがない。

    定期便を使うのが当然です。

    チャーター機を使うのは、定期便の飛ばない
    辺境の国へ行くときか、邦人救出など、緊急
    時と決っている。

    定期便なら、羽田~北京往復は、正規料金で
    も26万円、チャーター便 1、200万も
    かけるなんて異常ですよ、贅沢すぎる。

    民主党は、財政が破綻すると、国民に増税を
    強いているのに、大臣がムダ使いしているの
    だからメチャクチャです。 」
    と、コメントを掲載している。

    同紙が、何故チャーター機を使ったのか外務
    省に問い合わせたが、〆切までに回答はなか
    ったとつたえている。

    野田首相同様、松下政経塾出身の玄場大臣。

    民主党の党内事情に詳しい人のコメントは、

    「 玄場外相は、エリート意識が強いナルシ
    スト、外相に就任したら、チャーター機使用
    ぐらい当たり前と思っているのでしょう。

    やっかいなのは、政経塾の同期で、同じ当選
    6回の、前原誠司前外相に強いライバル意識
    を持っていることです。

    前原政調会長が、外交に口を挟むと反発し、
    暴走しかねない。
    チャーター機を使って訪中したのも、存在感
    を示したかったのでしょう。 」 と、推測
    している。

    震災復興も、冬の到来に間に合わない現状で
    チャーター機代金、1,200万円を回す事
    方向を示すなら、国民生活が第一の民主党
    らしい税金の使い方であろう。

    国民には増税、大臣はムダ使い、このイタチ
    ゴッコは、受け入れられない。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    身だしなみ
    火縄銃


    総理大臣に就任早々の9月3日、1,000円
    床屋を訪れ、散髪する様子がニュースで報道
    された野田新首相。

    早速、理容師団体の全国理容生活衛生同業
    組合連合会(全理連)から抗議の声が上がる。

    西新宿のホテルで開かれた民主党地方議員の
    会合に出席した帰り、近くの理髪店を訪れた。

    今回は 約 50分、カット料金は、4、515円。

    公邸に戻った首相は、記者団に感想を求めら
    れると、「 さっぱりしました 」 と、述べた。

    自民党の石原伸晃幹事長から、和歌山県内を
    中心に甚大な被害を出した台風12号上陸後に
    床屋さんに行ったために 「 理髪店に行くよりも
    首相官邸の危機管理センターに行くのが先では 」
    と批判の声が上がる。

    いち議員から、注目される有名議員になった
    野田首相、普段の行動がパフォーマンスとも
    受け取られてしまう。

    首相ともなれば、個人の趣味趣向まで注目、
    影響をあたえるということの一例だろう。

    趣味趣向の分野で回りを気にしてブレ出すと
    仕事、政治姿勢のブレまで影響するのでは?。

    野田首相の表明した、「 環太平洋連携協定 」

    交渉参加方針について、野党自民党からも、
    「 今、この時期には拙速 」と 批判の声が
    あがり、「 反対 」 の 態度を表明している。

    この自民党執行部の対応に、新たに自民党
    青年局長に抜擢された、小泉進次郎議員が

    「 役職に就いたからと自分の言いたいこと
    曲げるなら、役職はいらない。 」 と 延べる。

    「 民主党のTPPには反対だが、自民党が
    与党になれば、交渉をやるかもしれないとい
    う論理は、国民に通用しない。 」 

    「 いざ自分達が与党になったときを考える
    と、このままでいいのかという思いはある。」

    と、バッサリ執行部の態度を批判する。

    18日付、日刊スポーツ21面の、社会面で
    小泉進次郎議員が、TPP参加賛成の立場
    で、今後も発言を続ける考えを明言。

    この日の衆院本会議、交渉参加への理解を
    求めた野田首相の、あいまいな態度にも、 

    「 参加を、はっきり明言しなかったことは
    致命的 」 と 批判。

    「 明言しないから、TPP のメリットも攻め
    の姿勢で説明できない、結論を先送りした
    揚げ句、賛成、反対双方の機嫌を取っており、
    何をやりたいか分からない。 」 と 述べる。

    「 残念なのは、そんな野田首相に付き合い
    あいまいな姿勢を取っている自民党だ。
    付き合う必要はない。 」 と、党を批判。

    世界を相手に国益を守り、有利な交渉をする
    ことが求められる外交姿勢、交渉上手な政治
    家が、民主党にいるのだろうか?。

    日本人の食生活は、すでに国内ではまかない
    切れない、輸入国となっている日本。

    そもそも、民主党が政権交代直後、日本国内
    の農産物が、日本ブランドで海外に輸出できる
    状態にあり、米や、野菜の大量輸出も具体的に
    進展していたのである。

    工業関係にとどまらず、海外に目を向けた、
    輸出の復活も、政権交代に期待する局面で
    あったはずなのに、いつのまにか埋没。

    日本独自の、FTPやETPも構築できる所に
    あったのに、小泉進次郎議員の発言を待つ
    までもなく、東日本大震災後の放射線汚染
    で風前の灯火、さらに、米国主導のTPPで、
    輸出をもくろむ農業の前途はどうなるのか。

    すでに自由化され、輸入されている野菜や、
    果物は、日本の消費者が、食の安全の観点
    で自由に選んで食している。

    大量生産で、なんでも賄える。
    大量生産でなければ儲けが薄く、生活が
    成り立たない。

    工業ばかりでなく、農業、漁業の大量生産の
    工業化傾向は進み、個人経営の限界も見える。

    少子高齢化の国があれば、栄養不良で寿命を
    まっとう出来ない国がある一方、賞味期限切れ
    等による、大量廃棄する国がある。

    歴史は巡り、所、場所を変えて繰り返される。

    地球上の生物の頂点に立つ人間、人の数だけ
    欲望が渦巻いている。

    政権交代後、延命工作に終始し、復興から、
    復活へ、政治空白を招いた菅政権の責任は
    大きいことが、徐々に証明されてゆくことに
    なるのではないだろうか。

    TPP参加に前向きな発言を繰り返す民主党
    議員、その顔ぶれを見れば延命をもくろんむ
    菅政権の重鎮ばかりである。

    民主党が、野田政権が、政権交代直後に
    立ち返るならば、米国主導のTPPは不必要。

    英国のように、国内の食の自給率を高め、
    EECのユーロ通貨協定にも組せず、独自の
    路線を歩む国がある。

    英国のような、日本主導の経済戦略に立ち
    返るべき選択の提言が、政治化には求め
    られているのではないだろうか?。

    アメリカ国内では、2ヶ月も続く抗議デモ。

    「 金持ちは 1% 我々は 99% 」

    「 富める者には税金を、貧しいものには、
    食べ物を 」

    ネットで呼びかける若者達、抗議プラカード
    はドンドン広がり、アメリカ社会の崩壊が、
    予感されると報道されている。

    野田首相は、日本がTPPの協議に参加する
    ことを表明すれば、停滞している他の FTP
    等、締結交渉も加速されると踏んでいる。

    日本のリーダーとして、10分、1,00円の
    床屋さんでも、数時間 数万円の床屋でも
    セッセと訪れ、身だしなみを整え、身を粉に
    して奮闘する時が訪れている。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    交渉参加へ
    火縄銃


    APEC首脳会議では、TPP参加について
    発言しようとしているのに、なぜ国会で説明
    できないか?

    社民党、福島瑞穂党首の明快な、集中審議の
    〆の質問にも、その理由を述べる事も無く、
    集中砲火を避ける、1日伸ばしの態度表明の
    作戦は、文章の絶妙な表現力でしのぎ切った
    野田総理大臣。

    米国、オバマ大統領の再選に向ける約束は、

    「 今後5年間、輸出を倍増、200万人の
    雇用を創出する。 」

    米国にとって、06年、シンガポールなど、
    太平洋を囲む4ヶ国で始まった、環太平洋経
    済連携協定 (TPP) は、加盟国の間で
    取引される品目、人の流れ、金融サービス等
    流れの自由化を目指す経済的枠組みに参加、
    米国経済回復の突破口にしたい。

    関税の100%撤廃を原則に交渉中の9ヶ国
    に、日本、韓国を組み入れ、中国を牽制し、
    中国も枠組み参加も視野に、政治生命を賭け
    日本に決断を迫る米国。

    野田首相が、TPP参加に前向きで有る事は
    まだ野党時代の、08年11月28日、衆院
    外務委員会で当時の野田氏が、興味深い質問
    をしていると、10日付の「 赤旗 」 が
    報道している。

    「 今回出てきたTPP、シンガポール、
    ニュージーランド、チリ、ブルネイの4ヶ国
    に加えて、オーストラリア、ペルー、そして
    米国も入り、7ヶ国、APECの21の国、
    地域のうち3分の一が、この環太平洋FTA
    に入って存在感が出てきていますよね 」

    と、質問している。

    野田氏の質問に、当時、伊藤信太郎外務副大
    臣は、「 日本政府としては、この協定を巡
    る動向を大変高い関心を持っております(略)

    現在のところ、日本として参加するかどうか
    に関して、結論は出しておりません。 」
    と答弁している。

    野田首相の考えが、揺らぐとは思えないが、
    首相自身が、与野党を通じ、これほどTPP
    参加に、反対意見が多いとは想像してなかっ
    たのではないだろうか。

    田中康夫新党日本代表は、

    「 あまりにも、野田首相の対応はひどい。
    議運で否決されても、議会の超党派232人
    の議員の署名がある。

    民主党の意見を重く受け止めるのではなく、
    議会の声に耳を傾けるべきだ。

    民主党のキャッチフレーズを、国民の生活が
    第一ではなく、”米国の機嫌が第一 ” に

    一つ 々 乗り越えてゆく ではなく
    一つ 々 崩れてゆく に、変えるべきだ 」

    と述べている。

    12日、APECに参加した野田首相は、

    TPPに関する協議を、関係国と交渉を始め
    たいと表明し、歓迎された報道がされている。

    スムーズに事が運んだ場合、半年後、来年の
    春には、日本がTPPに参加できる。

    それまでの間、TPPに参加、不参加に関わ
    らず、日本が埋没、失墜、信頼を失う可能性
    もありうる。

    TPPに関する情報、報道で誤った嘘がある。

    1 農業は被害を受けるが、工業製品の輸出
      は伸びる。

    2 韓国が米国とFTAを結んでいるので、
      日本は、TPPに参加しないと不利になる。


    農業関係者、イコールTPP抵抗勢力の図式
    で、報道されることが多いが、TPP参加で、
    工業製品が伸びる保証はされていない。

    TPPには、24分野の交渉項目があるが、
    情報公開が遅れているか、控えている。

    FTAやEPAは、TPPと違い、例外項目
    がある。

    米韓FTAでは、主食の米は自由化から外れ
    ている。

    TPPに参加の意向を示したカナダは、酪農
    分野を例外項目に主張したが、参加を拒否さ
    れた。

    カナダは、メキシコ、米国との3ヶ国FTA
    を結び、TPPを睨んでいる。

    TPP関連9ヶ国は、例外項目以外すべてが
    自由化される。

    日本は、これまで農業分野を避けるかたちで
    例外項目を認めて行われてきている。

    米国が、9カ国の先頭になり、積極的に進め
    ようとしているTPPは、日本が加盟条件を
    提示し、了承されたとしても、次々と自由化
    を迫り、米国以下、参加各国の企業が自由に
    儲けられるシステムが永遠に構築される事が
    懸念されている。

    日本の、外交、交渉力が問われると同時に、

    「 米 」 を、食べない日本の消費者にも
    日本の農業問題を解決できない問題を秘める。

    多様化する 「 食文化 」 グルメ番組が
    視聴率を安易に上げられるようになり、料理
    レシピ番組が依然賑わっている。

    日本が目指す国の姿は、世界人口増加、食料
    水不足に対応し、貢献してゆかないと、開国
    でなく、かつての植民地のような支配下に、
    置き去りにされる、庶民が増加、一部裕福層
    が時代を切盛りして行く時代に逆戻りだろう。

    ハッキリしたのは、野田政権は、自民党政権
    時代よりも、自民党的であると言うことだ。

    国会では、打倒民主政権、谷垣自民党以下、
    共産党にいたる、TPP反対連合と、

    漠然としていた、みんなの党が、TPPへの
    参加表明を明確にし、政党の方向が見えた事
    である。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    肩書きの確認
    火縄銃


    野田政権、二重外交か?。

    肩書きが似ている二人が、野田首相の訪韓前
    に相次いで訪韓、韓国の金星煥外交通商相や
    李明博大統領の兄、李相得韓日議連会長らと
    それぞれ日程を相前後して会談している。

    前政調会長、玄場光一郎外相と、

    前外相、前原誠司政調会長の二人である。

    玄場外務大臣は、今月6日、7日に訪韓。

    前原政調会長は、9日から3日間訪韓、会談
    に臨む肩書きは、民主党議連のひとつである、
    「 戦略的日韓関係を築く議員の会 」会長
    として訪韓。

    玄場外務大臣の外交に軸があるべき日程直後
    に、前原前外相の日程は、誰が見ても一致、 
    ”嫌がらせ ”と、受け取られかねないもの。

    同じ松下政経塾出身でも、キャリア、格は、
    前原議員が上。

    前原議員は、次期民主党代表の有力候補者、
    ではあるが、法律で禁止されている外国人か
    らの献金を受け取っていると、国会で指摘を
    受け、3月に外相を辞任した。

    しかし、外相気分が抜けないのか、海外での
    前原発言は、「 口先番長 」 と、政界通
    に指摘されている様、なめらかに報道される。

    何としても、野田政権の後は、「 前原 」
    という、世論を形成したいところ、その焦り
    が見えてしまう。

    前原グループ内では、外国人献金が尾を引け
    ば、グループ内の次期代表選候補は、細野剛
    原発担当という声も報道される。

    追及から避難させた、野田首相の配慮には、
    前原議員の存在感が薄れがちであることを、
    1番わかっているのは、前原議員本人だろう。

    玄場外務大臣も、初外交の日程を消化したが
    外務省出身の、山口壮副大臣が、「 本当は
    中国に行って欲しかったが、国慶節だから、
    しょうがないということで、韓国に行って頂
    いた。 」 と、不本意な訪韓と、6日発言。

    この発言を受け、韓国側は金星煥外交通商相
    が、玄場外務大臣の竹島発言に遺憾と指摘。

    実りある初外交とは行かなかったようだ。

    「 二重外交の心配なんてない、前原、玄場
    の2人でやっと一人前という感じ、ただ外交
    が、ポスト野田の玩具になってはいけない 」

    自民党議員からの指摘が報道される。

    米国を訪れ、オバマ大統領らに大歓迎で迎え
    られた、李明博大統領。

    国の勢い、外交力の差を感じるニュース報道。



    楽天政治 LOVE JAPAN


     
    紙面 報道 政権交代を楽しむ



    ミッション
    火縄銃


    三重県鈴鹿市に、F1マシンのエンジン音が
    響き渡る秋が来た。

    数年前、鈴鹿市を通過する時、F1のフリー
    走行が行われていた、鈴鹿サーキットに立ち
    寄ったことがある。

    テレビ観戦では解らない、アップダウンが
    ある鈴鹿サーキットの路面、9日2011年
    F1日本グランプリが開催された。

    もう1ポイント取れば年間タイトルが確定する
    S・ベッテル(レッドブル)が、ポール・ポジ
    ションからスタート。

    残り5戦を全勝するしかタイトル獲得の可能性
    のない J・バトン(マクラーレン) が、2番
    グリッドからスタート。 

    小林可夢偉(ザウバー)7番手スタート、上位
    入賞を目指した、F1日本グランプリ決勝レース。

    J・バトンは、21周目にピットイン、1周前に
    ピットインを済ませていたベッテルを逆転して、
    53周を走りきり鈴鹿初優勝を飾った。

    ベッテルは見事3位表彰台で15ポイントを獲得
    2度目のワールドチャンピオンを鈴鹿で決めた。

    小林可夢偉は、スタートでエンジンが止まり
    かけ12番手に後退。

    そこから可夢偉応援席があるヘアピンでは、
    オーバーテイクを見せるなど、徐々に順位を
    上げ8位まで戻すが、タイヤ戦略の失敗から、
    終盤はペースダウン、13位完走でチェッカー
    を受けた 。

    鈴鹿に静けさが戻り、各地で秋祭りや、運動
    会の花火が打ち上げられる10月の週末。

    東日本大震災から7ヶ月、政権を引き継いだ
    野田総理大臣は、記者団から、実行力のスピ
    ード感について質問され、「 まだローギアー
    これから、セカンド、サード、トップとギアー
    チェンジしてゆく 」 と、答える。

    菅前首相は、「 仮免許 」 と、評価して
    顰蹙をかったことがある。

    8月末に管政権を引き継ぎ、各社世論調査に
    よる支持率も、60%に回復はしたものの、
    新閣僚の失言も相次ぎ、4日間の臨時国会の
    日数で野党の追及を受け、朝霞の公務員宿舎
    の建設問題では、「 再度凍結 」 という
    判断を下し、意味不明の空き地を東京都内に
    一区画残す。

    野田政権は、何をどうするのか覚悟が必要で
    あるのに、八方美人の如く、各閣僚の思いつ
    き発言も相次ぎ、TPPに於いては、党内の
    意見をまとめきれる見通しもままならない。

    菅政権時、幹事長レベルの自公民、三党合意
    に振り回され、復興支援に直結する、第3次
    補正予算の審議入りも、あやふやで日程調整
    がままならない。

    野党との国会対策委員会も、平野国対委員長
    が、大阪の維新の会騒動で大阪を離れられず
    国対副委員長は謹慎の身。

    この政権に、統治応力はないのではないか?

    という、自民ベテラン議員の意見が報道され
    まとまりを欠く野田政権の舞台裏を垣間見る。

    増税政権と言われている野田政権。

    ギアーチェンジは、どの増税からスタートか?

    早くも衆院解散、総選挙当落予想も記事に、

    ハンドルが利かないローギアー発進は、危ない。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    低姿勢で航海中
    火縄銃


    船出はしたものの、小宮山厚労相、鉢呂経産
    相、一川防衛大臣ら閣僚と、前原政調会長の
    失言で、発足一週間以内に、閣内は大揺れ。

    さらに、野田総理大臣の答弁漏れ等に加へ、
    会期の4日間について、平野国対委員長の、
    与野党国対委員長会議において、閣僚達が
    答弁出来ない、 、 、という発言。

    参院、西岡議長も、会期4日間については、
    「 言語道断 」 と、批判、中立の立場で
    いるべき、議長の異例の発言にまで発展する。

    急遽、臨時国会の会期を延長することになり
    16日の衆議院本会議で、今月30日までの
    14日間延長することが決まった。

    この結論に至る経過で、民主党の、松本国会
    対策委員長代理、加藤国会対策委員長代理、
    松野国会対策副委員長の3人は、党所属の
    議員に対して、閉会に向けた準備をするよう
    指示を出し、党内を混乱させた責任を取りたいと
    16日平野国会対策委員長に辞表を提出した。

    輿石幹事長ら執行部は、松本氏らが責任を取る
    問題ではないと慰留するが、党内からは、今回の
    辞表提出は、執行部の対応のまずさに不満を表し
    たものだという指摘も出ている。

    「 なぜ?、どうして? 」 与野党議員にも疑問が。

    延長臨時国会は、荒れ模様、延長国会で何が
    飛び出すか解らない、座礁寸前の野田政権だ
    と、報道され始めた。

    今回、民主党代表選に、候補者を擁立出来ず
    海江田候補に投票する事になった、党内最大
    人数を誇る、小沢グループ。

    来年9月の代表選に向け、3つある小沢グル
    ープを、1つにまとめようと、15日国会内
    で会合を持った。

    小沢グループと言われている、グループは、

    衆院議員1回生の、「 北辰会 」

    中堅議員の 「 一新会 」 

    参院議員グループ

    3つのグループがある。

    当初目指した、3グループ統一は、異論が多
    く、今回は見送られることになった。

    小沢氏が、会長を務める予定の勉強会の発足
    は、3グループで確認、臨時国会開催中の、
    10月を目途に、設立総会が開かれるようだ。

    ただ、統一グループが、結成出来ない所に、
    これまで、「 小沢グループ 」 と、言う
    3グループの交流がなかったことも、尾を引
    く形で取り残される。

    小沢一郎元代表も、自身の裁判の日程も決ま
    り、その先陣を切って下される、3人の秘書
    裁判の判決が、どのようなものになるのか、
    小沢グループの、結束力にも影響を与えると
    見られている。

    判決次第では、脱、小沢グループが、一気に
    説明責任、証人喚問やら、野党と共闘する形
    で政界編成、連立構想等、表面化する気配も
    含んでいる。

    震災復興に向け、「 二重ローン問題 」を
    含む、第三次補正予算を早急に成立させねば
    ならないとき、矢張り出てきた、低姿勢の裏
    から、「 増税の、野田政権。 」

    取り合えず、消費税の増税は。外された。

    来年9月、民主党代表選、野田首相も、小沢
    元代表も、一朝一夕に、事が運ばない事態は
    共通していることだけは、ハッキリしている。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    他人事 辞 任
    火縄銃


    「 今になって悲しくなってきた。 」

    「 クスリを飲んでも夜眠れない 」

    「 仮設住宅には入ったけれど、節約 々 
      冷蔵庫の中は空っぽだ。 」

    「 収入がない、仕事が無い。 」

    「 2年後、3年後、どうなっているかなん
    て解らない。 」

    東日本大震災から6ヶ月、NHKが伝えた、
    震災被災地住民に行った、アンケートの答え
    の一部である。

    今でも、身元不明の遺体が、1、006人、
    家族から寄せられたDNA等の照合で、身元
    判明を急いでいる。

    福島原発事故による、強制的避難住民に、
    月5万円程度になる、仕事が用意されている。

    住み慣れた地域の、放射線量を時間ごとに、
    記録する仕事であるが、田畑が雑草に覆われ
    荒れ果ててゆくサマを目にするたび、やり切
    れない気持ちで一杯になり、手にした放射線
    計測器の値は、国が定める基準を4倍も上回
    る地域が未だに点在する。

    帰郷の目途も立たず、現場に立ち尽くす。

    時の流れを振り返れば、通常時の規定のまま
    に、復興に取り組んできた、菅内閣の失政が
    浮き彫りになるばかりである。

    高台に住居を移す、各界著名人が集結、鳴り
    物入りでスタートした、 「 復興構想会議 」
    の答申は、今どうなっているのだろうか?。

    復興担当大臣は、地方自治体でしっかり合意
    しろ、そうでないと何も協力できないと言い
    辞任してしまう。

    被災地住民は、「 何も期待できない 」
    と政治不信に陥っている。

    8日、野田総理大臣が始めて福島、宮城県を
    訪問した。

    野田総理は、福島県知事や、関係市町村長に
    会う前に、Jビレッジで叙洗作業をする自衛
    隊と、福島第一原発の作業員を激励している。

    そうした気配りを見せた後、「 福島の復興
    なくして、日本の復興はナシ 」 と、 宣言
    した。

    その一方、総理と視察に同行した、鉢呂経産
    相は、9日午前の記者会見で、 「 残念な
    がら周辺市町村の市街地は人っ子一人いない、
    まさに死の町という形でした 」 と 他人事
    のような発言、担当大臣の自覚のなさを露呈
    する。

    野田首相が謝罪と訂正を求めたことから、9日
    午後に再び記者会見し発言を撤回し謝罪する。

    さらに、鉢呂氏は8日、福島第1原発などを
    視察し帰京後、防災服を着替えないまま議員
    宿舎に帰り、報道陣の一人、毎日新聞記者に
    防災服をすりつけるような行動をみせて、

    「放射能をつけたぞ」 との趣旨の発言をした。

    野田新内閣で、最も恐れられている閣僚達の
    「 失言 」 これで発足以来一週間以内に

    「 私は安全保障の素人 」 一川保夫防衛相

    「 煙草1箱700円に段階的な値上げ 」
    小宮山厚労相。

    鉢呂経産相で、3人目となる。

    さらに、野田総理が、野党から追及されない
    ポストに就任させた、傷物、前原誠司政調会
    長は、米国で開催された、 「  3、11後の
    日米同盟 」 と、 題されたシンポジュウム
    で、「 武器輸出3原則は、見直さなければ
    ならない。 」 と、発言。

    「 PKO武器使用は緩和すべきだ。 」

    この発言に、一川防衛相も憮然として会見。

    「 そんな話は彼から聞いていない、そう簡
    単なものではない。 」 と、答える。

    前原政調会長は、「 野田政権の安保、外交
    防衛は、取り仕切る 」 という前原議員の
    の政治姿勢、従米路線を、米国にアピール。

    PKO問題を取り上げるほど、PKOに問題
    は、今、起きていない。

    国会内で、質疑、答弁を受けない政調会長が
    国際舞台で、発言する実態は、無責任であり
    不謹慎と言われても仕方ない。

    鉢呂経産相の失言について、前原政調会長は
    テレビのインタビューに、 自分の失言は棚
    に置き、 「 事実なら、忌々しき問題 」
    と、こちらも他人事のように会見する。

    10日夜、帰京したのだ総理大臣は、鉢呂大
    臣と会談、鉢呂経産相は、緊急記者会見で、
    辞任を発表した。

    このまま、閣僚の失言や、身体検査漏れに等
    の失態が続けば、自民党時代、安部総理代と
    同じ、短命になりかねない、

    心配種はまだ有る。

    前原政調会長とコンビを組む、前原グループ
    の、仙石福政調会長。

    政調会が、旧自民党のように政府を離れ、権限
    が強化されたことから、菅政権同様、引っかき
    回され、滅茶々になりそうだと、日刊ゲンダイ
    紙が、10日付、1面で指摘している。

    野田総理は、「 会議が踊る、管政権 」 の
    再現のように、次々と会議を立ち上げている。

    最高意思決定機関として、「 政府、民主三役
    会議 」 を立ち上げた他に、

    「 政調会 」 「 政府民主党首脳会議 」
    「 党税調 」 「 政府税調 」 
    「 次官会議 」 「 国家戦略会議 」

    自民党時代に逆戻りした感のある、税調会議
    「 党税調 」 のトップは、前財務大臣の
    藤井裕久議員、政府税調は、新任の安住財務相

    どう見ても、「 政府税調 」 は、お飾り。

    「 国家戦略会議 」 は、小泉政権時代の
    経済財政諮問会議を真似たものとも指摘され
    日銀総裁、財界首脳、学者らが名を連ねる。

    事務次官会議も復活された、どの会議がガス
    抜きの役目を果たすのか、民主党議員には、
    9日、参加、所属したい委員会の要望書が
    配布され、配属が決められた。

    13日、召集され、野田総理大臣の初心表明
    演説が予定されている、臨時国会、その前に
    自覚の乏しい、新人大臣の失言、失態、

    野田総理は、ブレナイ政治姿勢を打ち出して
    いるが、油断すると、代表選で敗北した、前
    原グループに引っ掻き回され、短命に終わる
    寝技に攻撃されるかも知れない。

    菅政権を支えた、仙石さんクラスからの脱却
    が、望まれる。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ




    Zippo に ソッポ
    火縄銃


    9月2日発足した野田内閣。

    組閣が終わり、まだ何もしていないのに世論
    調査の結果は、あまりにも酷かった菅政権の
    10%台から、一気に60%台に回復する。

    朝日53%、毎日56%、読売65%、日経
    67%、共同通信62%、平均60%。

    朝日、日経では14%の開きがある。

    野田内閣に関する報道も、新聞各社でバラつ
    きがあるものの、総じて 「 好意的 」だ。

    消費税等、増税路線を積極的に検討すると、
    言及している野田総理、今、消費税が10%
    以上に値上げされると、月決め新聞購読料が
    4,000円近くなり、購読者の落ち込みは
    避けられない。

    新聞各社は、「 特例法 」 の、適用を、
    政府に求め、現状の購読料売上を維持したい
    狙いが隠されており、野田総理と敵対しない
    方向でいるようだ。

    その為なのか、週間雑誌の見出しは過激だ。

    「 野田総理、父親履歴偽証疑惑 」
    「 続々外国人献金発覚 」「 12月崩壊
    野田内閣 」「 増税復興の不景気到来 」

    野田内閣を支持する世論調査、最大の理由が
    「 これまでの内閣よりは良い 」 と言う
    不安定なもの。( 読売48% )

    党内融和を配慮したとされる組閣だが、代表
    選で決選投票を戦った、海江田前経産相を、
    増税反対論者としりつつ、衆院財金委員長に。

    決選投票で、海江田候補に投票した、馬淵前
    国交相、鳩山、赤松、各グループを冷遇。
    小沢グループを多数入閣させ、党内批判勢力
    を押さえ、世論に、「 ノーサイド 」 を
    アピールする。

    日本新党OB、松下政経塾OBに取り囲まれ
    る、お友達内閣という報道も有る。

    TBSのスクープで、代表選の公示日直前に
    細川前総理大臣の仲介で、小沢氏と野田氏が
    直接会って会談していることが報道された。

    前原前外相の立候補で、逆境にさらされた、
    野田総理を、細川前総理は裏でサポートし、
    演説に関しても、アドバイスを送っている。

    相田みつをの詩の一説、「 鰌は金魚に
    なれない 」 を引用した、「 鰌の政治 」 
    は、支持され、好感をもって受け入れられた。

    幹事長に起用された、輿石参院議員も、相田
    みつをの詩が好きと知ると、野田氏は、詩集を
    輿石議員にプレゼントしていた。

    「 ノーサイドしましょう、もう 」 その
    発言の裏で、野田総理は、小沢グループを、
    入閣させ、対立姿勢による、政権の不安定さ
    を打ち消している。

    気配り、低姿勢、礼を尽くす姿勢を見せる、
    総理大臣に比べ、閣僚に就任した議員の発言
    が、内閣の足を引っ張るのではと懸念する、
    政治通の意見も報道されていた。

    5日、早くも閣内不一致の発言が飛び出す。

    小宮山厚労相が、煙草1箱、700円程度に
    引き上げるべきだと述べると共に、煙草行政
    の所管を、財務省から厚労相に移すべきだと
    発言し、他の閣僚から批判を浴びる。

    新任の安住財務省は早速、不快感を表明する。

    野田総理も、与謝野経済、財政担当大臣の、
    復興税に、煙草税、酒税の引き上げには、
    「 オヤジ狩だ 」 と、批判している。

    1日2箱吸うと報道される、野田総理大臣、
    同じく、愛煙家の藤村官房長官も、「 本当
    にそうおっしゃったんですか? 」 と 言う
    唐突な小宮山厚労相の発言だった。

    日を同じくして、日本たばこ産業では、全国
    の愛煙家に、Zippoライター全18種の中から
    デザインを選べる、日本のたばこキャンペーン
    に応募する、お知らせを発送している。

    結局、超党派の国会議員からなる、禁煙連の
    幹部を務める、小宮山厚労相の、個人的発言
    として、ひとまず決着させた。

    前原グループの小宮山厚労相は、早速、前原
    議員の、八ン場ダム、日本航空、尖閣諸島、
    原発輸出と、結論を出せずに、とっ散らかす
    大臣を、理想の大臣と勘違いしているようだと
    先行き重要法案を抱える厚労相には、不適格だ。

    国会を空転させない為に、3日間で、野田総理
    大臣を選出した、前岡田幹事長執行部。

    しかし、新執行部は、国会を空転させないよう
    臨時国会を開催すべきなのに開催出来ない。

    理由は、閣僚の失言、政治と金、スキャンダル
    個人的な理由と、閣僚としての答弁が出来る
    よう、勉強期間が必要とし、野党からの追及
    にも、基本姿勢を答弁する、閣内一致が必要。

    晴れて入閣をはたし、高揚している新大臣の
    ネジを締めなおし、法案成立に向かう、難局が
    予想される野田内閣。

    国会が始まったら、不安一杯の閣僚を抱へ
    耐えて 々 第三次補正予算、来年度予算
    成立へ向かう事になりそうだ。



    楽天政治 LOVE JAPAN



     紙面 報道 政権交代を楽しむ


    野田内閣 閣僚名簿
    出 航



     内閣総理大臣 野田 佳彦 (54) 千 葉 4区

    内 閣 府 特 命 担 当 大 臣

    国家戦略担当
    経済財政政策
    科学技術政策
    社会保障・税
    一体改革担当
    宇宙開発担当

    防 災
    東日本大震災
    復興対策担当


    沖縄,北方対策
    地域活性化担当


    古川 元久(45)
    愛知 2区
    前原G


    平野 達男(57)
    参 岩手
    小沢G


    川端 達夫(66)
    滋賀1区
    旧民社川端G


    郵 政 改 革
    金 融 担 当


    行 政 刷 新
    新しい公共事業
    少 子 化 対 策
    男女共同参画
    公務員制度改革担当


    拉致問題担当
    消費者及び
    食品安全



    自見 庄三郎(65)
    参  比例
    国民新党



    蓮 舫(43)
    参 東京
    野田G



    山岡 賢次(68) 
    栃木4区 
    小沢G


    原発事故の収束
    及び再発防止担当
    原子力損害賠償
    支援機構





    細野 豪志(40)
    静岡 5区
    前原G 他







    内 閣 府 副 大 臣

    石田勝之(56)
    埼玉 2区
    鹿野候補推薦人



    後藤斎(54)
    山梨 3区



    中塚一宏(46)
    神奈川12区
    海江田候補推薦人


    内 閣 府 大 臣 政 務 官

    阿久津幸彦(55)
    東京24区
    菅 G



    園田康博(44)
    岐阜 3区



    大串博志(46)
    佐賀 2区
    野田G

    総 務 大 臣総務 福大臣総務大臣
    政 務 官

    川端 達夫(66)
    滋賀1区
    旧民社 川端G
    鳩山G


    黄川田徹(57)
    岩手 3区
    小沢G

    松崎公昭(67)
    千葉3区
    羽田G



    福田昭夫(63)
    栃木 2区
    石川議員逮捕
    考える会

    主濱 了(61)
    参 岩手
    小沢G

    森田 高(44)
    国民新党

    法 務 大 臣
    法務 福大臣法務大臣
    政 務 官

    平岡 秀夫(57)
    山口 2区
    菅G


    滝 実(72)
    奈良 2区
    馬淵候補推薦人


    谷博之(68)
    参 栃木

    外 務 大 臣外務福大臣外務大臣
    政 務 官
    玄場光一郎(46)
    福島 3区
    玄場G


    山口 壯(56)
    兵庫12区
    羽田G

    山根隆治(63)
    参 埼玉


    中野 譲(44)
    埼玉14区

    加藤敏幸(62)
    参 比例

    浜田和幸(58)
    参 鳥取
    無所属

    財 務 大 臣財務 福大臣財務大臣
    政 務 官
    安住 淳(49)
    宮城 5区
    前原G


    五十嵐文彦(62)
    埼玉 9区
    鳩山G

    藤田幸久(61)
    参 茨城


    三谷光男(52)
    広島 5区
    野田G

    吉田 泉(62)
    福島5区
    鳩山G

    文部 科学 大臣文 部 科 学
    福 大 臣
    文科大臣
    政 務 官
    中川 正春(61)
    三重 2区
    岡田側近

    奥村展三(67)
    滋賀 4区
    小沢G

    森 ゆうこ(55)
    参 新潟
    小沢G


    城井 崇(38)
    福岡10区
    前原G

    神本美恵子(63)
    参 比例
    横路G

    厚生 労働 大 臣厚 生 労 働
    福 大 臣
    厚労相大臣
    政 務 官
    小宮山 洋子 (63)
    東京6区
    前原G

    牧 義夫(53)
    愛知4区
    鳩山G

    辻 泰弘(56)
    参 兵庫



    藤田 一枝(62)
    福岡3区
    リベラルの会

    津田弥太郎(59)
    参 比例
    横路G

    農林 水産 大 臣農 林 水 産
    福 大 臣
    農水相大臣
    政 務 官
    鹿野 道彦(69)
    山形 1区
    鹿野G

    筒井信隆(66)
    新潟 6区
    横路G 鹿野G

    岩本 司(47)
    参 福岡
    川端G


    仲野博子(52)
    北海道7区
    小沢G

    森本哲生(61)
    三重4区
    川端G

    経済 産業 大臣経 済 産 業
    福 大 臣
    経産相大臣
    政 務 官
    鉢呂 吉雄(63)
    北海道 4区
    旧社会G


    牧野聖修(66)
    静岡 1区
    鳩山G


    松下忠洋(72)
    国民新党


    北神圭朗(44)
    京都4区
    前原 野田G

    柳澤光美(63)
    参 比例


    国土 交通 大臣国 土 交 通
    福 大 臣
    国交相大臣
    政 務 官
    前田 武志(73)
    参院比例
    羽田G


    奥田 建(52)
    石川 1区
    羽田G

    松原 仁(55
    東京 3区
    小沢G 鳩山G


    津川祥吾(39)
    静岡 2区


    津島恭一(57)
    青森 4区
    小沢G


    室井邦彦(64)
    参 比例
    小沢G


    環 境 大 臣環境福大臣環境大臣
    政 務 官

    細野 豪志(40)
    静岡 5区
    前原G 他


    横光克彦(67)
    大分3区
    横路G 菅G


    高山智司氏(41)
    埼玉15区
    小沢 川端G

    防 衛 大 臣防 衛 福 大 臣防衛大臣
    政 務 官

    一川 保夫(69)
    参 石川
    小沢G


    渡辺 周(49)
    静岡 6区
    前原G


    下条みつ(55)
    長野 2区
    羽田G

    神風英男(49)
    埼玉 4区
    小沢G

    内閣官房長官官 房 副 長 官総理大臣
    補 佐 官
    藤村 修(61)
    大阪 7区
    野田G

    齋藤 勁(66)
    比 南関東
    リベラルの会


    長浜 博行(52)
    参 千葉
    野田G


    竹歳 誠(61)
    国土交通官僚


    内閣法制局長官

    梶田 信一郎
    鳩山内閣より
    業務継続中


    末松 義規(54)
    東京19区
    菅G


    手塚 仁雄(44)
    東京 5区


    長島 昭久(49)
    東京21区
    野田G


    本多 平直(46)
    埼玉12区
    リベラルの会 菅G


    水岡 俊一(55)
    参 兵庫
    横路G


    国 家 公 安 委 員 長

    山岡 賢次(68) 栃木4区 小沢G




    ★ 年齢は、就任当時か、就任年内の年齢。
    ★ 派閥のない民主党は、議員グループが組織の基盤
       議員グループが所属資料が不明な場合は不記載。
       複数加盟している議員もいる

    ★ 10日 鉢呂経産相 福島第一原発視察後 失言で辞任
          ( 関 連 記 事 )
    ★ 鉢呂経産相の後任の、経産相に、枝野前官房長官が就任



    楽天政治 LOVE JAPAN



    テーマ:そしてどうなった - ジャンル:その他


    逆転の鰌 虻と獅子
    相田みつお

    あの頃のように、校庭一杯にセミの鳴き声が
    響いていた。

    ジッとしていても、にじみ出る汗。

    運動会の日には、ゴザが敷かれたスタンドは、
    木々の枝の茂りにも、雑草にも覆い隠されて
    日陰になっていた。

    校舎に沿って歩むと、下の方から川の瀬音が
    聞こえてくる、プールの水は冷たく澄み渡り
    陽射しを跳ね返し揺れている。

    体育館へ続く、渡り廊下の屋根の下には、
    校庭の片隅で収穫された、冬瓜とトウモロコシ
    が置いてあった。

    その横をと通り抜け、鉄骨の非常階段を足音を
    響かせて昇り、教室に入る。

    机も椅子も取り去られた、薄暗い教室には、
    未知の世界に誘ってくれた黒板と、黒板消し
    チョークが無造作に置かれていた。

    「 何十年ヶ後、あの山にトンネルが掘られ
    道路が出来る、 そうなったら皆どうしてる
    かな? 自分の家から、車に乗って日本中
    どこでも行けるぞ。 」

    黒板の前でジッとしていると時間が止まる。

    冬、薪ストーブが焚かれ、煙突の出口となる
    丸く繰り抜かれた穴から、アブが一匹飛び込
    み、天井を一周して飛び出していった。

    窓から見える校庭の桜は、あれから何度満開
    を向かえ、卒業生を見送り、新入生を向かえて
    散っていったのだろうか。

    風雪に耐えた老木の枝は、切り落とされ、残
    された枝の葉が夏の日差しを遮り、根元から
    伸びる新芽も時々吹き抜ける風に揺れている。

    日本に生まれて良かったと思うこと。

    校庭に桜の木が植えられた学校が、全国の、
    市町村に建築されていることだ。

    日本人は全員、読み書きが出来、読み書きを
    学べる環境が整い、50の手習いと言う言葉
    どうり、「 学ぶ 」 環境がある。

    「 学べる環境 」 それが、日本、国民の宝だ。

    全国の小中学校は、少子高齢化、学童の減少
    で、廃校になる学校が増え続けている。

    新学期を向かえ、東日本大震災の被災地では
    放射線汚染で、外で自由に遊べない地域から
    転校する生徒がいる。

    故郷の学校から、制服もバラバラな学校へ、
    震災と原発事故で分断されたクラスメイトや、
    部活の仲間達。

    悲観する事は無い、数十年後、同窓会は
    故郷の同窓会と、転校先の同窓会がある。

    夜を徹して語り合っても語りつくせぬ思い出
    のために、今出来る事に精一杯挑戦する。

    腹を抱えて笑いあう、同窓会、これも人生の
    宝だ、同窓会の通知が届くその日まで、同級
    生よ、明日も元気に布団から這い出そう。

    退陣する菅首相は、自画自賛の政権退陣演説

    今日行われた民主党代表選挙では、立候補者
    5人全員、震災復旧復興の遅れを認める点で
    一致する。

    午前11時 都内のホテルで行われた民主党
    大会は、代表選公示日から中1日という短期
    決戦となった。

    1人15分の演説後、投票が行われた結果、

    海江田万里候補 143票

    野田 佳彦候補 102票

    前原 誠司候補  74票

    鹿野 道彦候補  52票

    馬渕 澄夫候補  24票

    有効投票数398票のうち 横路衆院議長 
    西岡参院議長 松本龍前復興対策担当相
    の3人が棄権。

    395票の有効投票の過半数には至らずに、
    海江田候補と野田候補の、決選投票になる。

    世論調査も、大手マスコミも、前原候補本命
    と予想、期待する意見が圧倒的だった。

    しかし、管政権を誕生させ、グループ内から
    仙石由人議員が、官房長官の座を手中に収め、
    菅総理大臣をさておき、党役員人事、組閣に
    口を挟み、脱、小沢内閣を結成し、党内には、
    亀裂を生じ、管政権の行き詰まる原因となる。

    前原候補自身、外国人からの献金問題で外相
    を辞任することになり、さらに、今回、立候補を
    表明していた、野田候補の支持に回ると思われ
    ていたが、立候補を表明。

    その反発は、一回目の投票でグループ票しか
    まとめ切れなかった票数に現れた。

    前原候補は、八ッ場ダム、JAL、尖閣問題、
    原発輸出等々、自分が始めたことが、みんな
    中途半端で終わっている。

    前原候補の後ろには、仙石由人議員の後ろ
    盾が見え、世論調査の人気が、首相に相応し
    い手腕の評価なのか、疑問譜が付けられる。

    日本の未来の選択に、民主党の衆参議員が、
    前原候補を選択しなかったことは評価される
    所である。

    前原出馬で、苦戦を強いられた野田候補は、
    基礎のグループ票25票から、他陣営に食い
    込み、大方の票読みを覆した。

    決戦投票の結果

    野田 佳彦候補 215票

    海江田万里候補 177票

        無効票   3票

    一回目の投票で敗れた、前原、鹿野、各候補
    の基礎票が、野田候補に流れ、海江田候補は
    小沢、鳩山陣営の大半は支持も、候補者の個人
    的魅力、政治力の実績に欠け、小沢、馬淵陣営
    や、中間層に喰い込めなかった。

    野田候補は、大逆転で頂点を極める、日本人
    好みの勝利パターンで、政権交代後、3人目
    の民主党代表に、松下政経塾出身者で、初の
    総理大臣となる。

    みんなの党、江口克彦参院議員(71)が松下
    政経塾で教えていた時の評価通りに、演説の
    上手い野田佳彦新代表。

    演説の上手さも、リーダーシップを発揮する
    必須条件、下心でなく、真心で、国民の為の
    政治を、泥臭く行ってゆくと決意を語った。

    故松下幸之助氏や、電力会社の技術は、
    日本国内どのような所にでも、電球を灯す
    ことが出来き、テレビもラジオも聞ける。

    1億2千5百万人、日本人の1人々、世界と
    つながっている。

    このまま、世界各国の経済不況に巻き込まれ
    ると、日本から海外に引っ越してゆく大企業が
    増え続け、国内は失業が増える。

    いつでも学べる国、日本、

    全国の市町村の学校に、子供達の声が響き
    渡る政治、誰が総理大臣になろうとも、日本
    の政治が抱える問題を解決する方法は一つ。

    全国の学校に響き渡る子供達の声を、復活
    させること。

    問題の解決は、それしか見出せない筈だ。

    ノーサイドの政治のスタートはそこからだ。

    震災被災地、そこを故郷とする住民も、被災
    地でない住民も、故郷が荒れ果てる政治は、
    望んでいない。

    故郷の景色、伝統行事、一瞬の放映にハッと
    立止まる人もいる。

    CMの一部に使われた、故郷の橋を、誇りに
    熱く語る人がいる。


    S カーブ


    山あいの谷間を駆け抜けてゆく花火の音を、
    聞きに来いと誘う奴がいる。

    千葉県出身、野田佳彦新代表(54)、日本の
    故郷を大事にする、総理大臣になって欲しい。

    夏の稜線



    楽天政治 LOVE JAPAN


     紙面 報道 政権交代を楽しむ



    テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済